キャンプ@Rasar State Park

昨日、金曜日はお友達を呼んでディナーをしたので木曜夜から料理を始めた私。

働いてるのに金曜夜のディナーは無謀でした・・・。

もう金曜夜にはやるまい〜。
b0221428_14111711.jpg

結局寝たのは2:00amだったので今日は疲れた~。

でも、久々にお友達に会ってお喋りして嬉しかった!







で、先週末のキャンプ報告をいたします。





最初、キャンプのお誘いを受けた時にアメリカと聞いて

「なんでアメリカ??」

と思ったのですが、なに分キャンプは初めてなので皆さまに着いて行くことに。

と言っても、仲のよいお友達御夫婦が金土と泊まってベルビューに行くというので、

私達は日曜に行って、テントや設備をそのままそっくり借り受けるだけ~。



国境越えて、Trader joe'sで買い出しをし、いざRasar State Parkへ。
b0221428_10483028.jpg

こんな感じで、車を駐車して真後ろのスペースがテントと、



b0221428_10494178.jpg

テーブル。もうすでにセットアップされてます。ありがたや~!




車の横は蛇口、
b0221428_10511355.jpg

便利ですよね♪



b0221428_1112884.jpg

水道の横には電源を取れる設備も(使わなかったけどね)。








キャンプサイトの真ん中には、
b0221428_10534110.jpg

ログハウスがあって、ここでパーティーなどができます。

ログハウスを中心に、環状にロータリーがあり10m間隔くらいに放射線状にテントを貼れるスペースが10か所ほど

あるので、プライベートも守れるし数家族で行くのに最適のようです。







b0221428_1125956.jpg

こんな感じで、キャンプファイヤーをする場所と(椅子がならべてある所ね)バレーコートも。


どんな感じかイメージ湧きましたでしょうか・・・。

b0221428_1438036.jpg

トイレは他のキャンプサイトと共有で、歩いて1分くらいのところにあります。

遠くはないけど、夜行くのは怖い。ライトを持って、お友達の奥さんと連れションしました(笑)






私、着くまで知らなかったのですが、お友達夫婦の幼馴染み10組が毎年行ってる夏行事だそうで、

なんと子ども20人、大人22人、犬4匹の大集団だったのです(爆)
b0221428_1144087.jpg

お友達夫婦が帰る前に皆で記念撮影したのですが、もうみんな揃うまでに大変!

これは、小中学生グループですかね。



b0221428_1112071.jpg

これはおちびちゃん達とわんこ達。犬も子どももなかなか思うようには行きませぬ。





でも子ども達、いきいき遊んでましたね~。
b0221428_11141655.jpg

Photo by James Kato

これだけのびのび遊べたら子ども達も幸せなんだろうな・・・。







そして夜はキャンプファイアーしながら星空を眺める至福のひと時。
b0221428_14132662.jpg


子どもたちはマシュマロ焼いて食べてました。

b0221428_11165382.jpg

Photo by James Kato

いいカメラじゃないとなかなかここまでの写真は撮れないですねー。

満天の星。これだけの星を見たのはプラネタリウム以来です(笑)肉眼では生まれて初めてかも。

天の川も肉眼で見えたんですよ!!




パソコンやiPad、携帯から離れて過ごすのは一体何年ぶりだったんだろう・・・・。

いつも便利なものに囲まれて快適な生活はしているけれど、

なんかイライラしたり心がトゲトゲしたりするのは電磁波に囲まれてるからっていうのもあるよね。

この夜は、静寂と何もないことの豊かさ、みたいなものをすごーく感じました。





昼間は車で2分くらいの川べりの砂浜に。4人でお先に~♪
b0221428_14153441.jpg

この景色、すんごいきれい!!そして静か~♪
b0221428_14203455.jpg


b0221428_14162661.jpg


こんな素敵なところをテクテク歩いて行くと、
b0221428_1416516.jpg



b0221428_14175462.jpg


川辺に到着~。

お昼寝して起きたら、
b0221428_14145752.jpg

いつの間にか人でいっぱいでびっくり(笑)

お子ちゃまたちは川に飛び込んだり、サンドキャッスルを作ったりしてましたが、

山から下りてくる雪解け水なので、私は膝まで30秒ほど浸かるのが精いっぱい。

でも、じりじりと照らす太陽に火照った体をクールダウンするのにはうってつけでした。

ここで6時間くらい過ごして、テントに戻る頃は夕暮れ時で

蚊に刺されまくりましたけど(笑)液体ムヒ持っててよかった~!






次の日はゆっくり起きて、遅めの朝食を取ってそれぞれキャンプ場を後にしました。
b0221428_14222142.jpg


テントたたんだり、細々したものを車に詰めたらかなりな荷物になりました。


b0221428_142250100.jpg

ゴミの収集にカートでやってきたおじさんの隣にちょこんと座っているわんこ。かわいい♡

帰り道にはもちろん、トレジョにまた寄って買い出しもしました♪





フー助と帰り道、

「またあの星が見たいからキャンプに行きたいねー。でも一泊でいいかも。」

「うん、テントで寝るのは背中痛くなるもんね。それに、シャワー浴びるのも面倒くさいし。」

ということで意見が一致。

子どもとかいる家族にはすごーくいいと思う。

私達は所詮、文明の利器に頼ってしまうナヨ助とナヨ子なのでした♪
[PR]

by pandakoaki | 2014-08-10 14:30 | out of vancouver | Comments(9)

Commented by ユキ at 2014-08-10 14:49 x
キャンプ場に水道と電気があるのね。これなら手洗いとお料理も便利ね。よくキャンプっていうと、水がなくて背負って持って行くとか、電気がなくてキャンプ用のガス持って行って限られた食べ物とか聞くんで、うーん、、って思ってたけど、こういう設備があるなら私も一晩は(笑)できるかも〜。一度はやってみたいんだよね。近くて綺麗な星も見たいな。
それにしても子供たちの人数がすごい!子供には自然の中で過ごす夏休みっていいね。
Commented by myawcat at 2014-08-11 02:56 x
最近のキャンプ場は至れり尽くせりだよね。でも、火を起こして調理じゃなくて、カセットコンロで調理だったんだ。お子ちゃまは喜ぶよねー、でも、高校性になると、疲れるのがわかってきて、うちの長男は、もういい、とのたもうたわ。小学生ぐらいまでかしらね、喜んでキャンプするのって。だから、うちも、もう行かなくなったよ。。。。犬の鼻に水鉄砲の水が命中してる写真、いいわねーーー、犬の表情も面白い。トイレに、大っきな蛾、いなかった?怖いのよねー、キャンプ場のトイレは(笑)。でも、自然は満喫で来ていよね。特に夜空、私は怖いから見れないけど、抜けるような星空よね。天体望遠鏡があるといいのよね、木星とか、土星とか見えて。何はともあれ、お疲れ様でした。
Commented by vancouverkitchen at 2014-08-11 10:50
金曜のディナーパーティ、pandakoakiさんが全部作ったんですか?すごい!お疲れ様でした❤
これが噂のキャンプですね。ほんと、ここのキャンプ場って至れり尽くせり!便利ですね。日本にいた時はキャンプに行ったりしたけれど、カナダでは機会がなくて。Coryさんも小さい頃は夏はキャンプで育ったので、これからかなぁ~♪
Commented by pandakoaki at 2014-08-11 14:27
Yukiさん、
他のキャンプ場を知らないからよくわからないんだけど、水がすぐそばにあるってポイント高いよね。お料理はお友達のBBQグリルを貸してもらってお肉を焼いたりしました。本当は私はカレー!って思ったんだけど、大変そうだし飯盒炊飯しなきゃいけないから面倒臭そうで諦めましたよ(笑)
私も一泊だったらいいかな派なので、今度みんなでキャンプっていうのもいいかもね!!リンデン君も楽しいと思うなぁ。
まるで子どもの天国みたいだったよ。誰も泣かないしグズったりしないから、デイケアと全然違うなぁって思っちゃった!
Commented by pandakoaki at 2014-08-11 14:35
catさん、
ほんと
至れり尽くせりでビックリだったよ。火を起こすのはキャンプファイヤーの時だけだったね。後はガスを使うBBQグリルを皆持ってたよ。
お友達の中学生の息子さん、この日が誕生日で来なかったよ。友達と過ごす方が楽しいからって。お兄ちゃんの方は来てたけど、かなり斜に構えててクールぶってて、それがまたおばさんとしてはかわいかったわ(笑)
夜はかな〜り冷えるからか虫はいなかったね。真っ暗でしーんとしてるのが逆に怖かったわ。
そうそう、フースケが双眼鏡を持って行けばよかったって残念がってたよ。
Commented by pandakoaki at 2014-08-11 15:26
chiちゃん、
ケールサラダはお友達が持って来てくれたの。なんだかせわしなくてなに作っていいかわからず、思いつくままに作ってたらテーブルいっぱいになっちゃったんだけど、魚貝類ダメな人もいたので選択肢が多い方がいいかなと思ったの。
他のキャンプ場はどうなのかわからないけど、ここはよかったよ。このメンバーで去年もここに行ったそうなので、カナダのキャンプ場と比べても施設がきれいで整ってるんじゃないかな。
キャンプって夫婦二人ではなかなか行かないもんね。でも、子どもとだったらきっと行きたくなるんじゃないかな。Coryさん、かっこいいとこ見せたくて頑張っちゃいそう(笑)
Commented by maricontinental at 2014-08-12 14:19
わー!すごいキャンプ、楽しそうでよかったね!
犬が水鉄砲くらっているの、おかしい(笑)

街から離れた星空はほんと最高だよねー。そのために、また来たいって思う感じわかるー♫
お疲れさまでした。
前回の、投稿(笑)とても素敵に載せていただいてありがとう〜!
Commented by pandakoaki at 2014-08-13 09:43
maricoちゃん、
すごかったよ、ビックリ!子沢山のお家はキャンピングカーとか持っててしょっ中キャンプに行くみたいだし、持ってる道具がすごかった!!
うん、星見るだけでも行く価値ありだね。
はい、疲れましたけどね...。
いえいえ、こちらこそ素敵なひと時をありがとう!携帯だけど元がいいから素敵な写真で満足だわ(笑)
Commented by Piano at 2014-08-17 22:18 x
平日夜のパーティは厳しいね・・・^^; 準備の段取りとかかなり考えておかないと。

キャンプも賑やかだったのね~^^
Pianoはトイレがきれいなキャンプ場じゃないと無理!
そして、夜のトイレにはやっぱり一人ではいけない臆病者だわ( ´艸`)

Pianoもはやくキャンプ復帰したいなぁ。
キャンプ道具を積んで、キャンプ場に行って、セッティングして、一泊で帰る・・・って勿体なくない?^^;Pianoは2泊はしたい派かな。いつも行くキャンプ場の近くには温泉があるから、お風呂はそこでヽ(*’-^*)。 夜の星空も、焚火を見つめながらお話するのも大好き♡