nannyになりました+最近の出会い

実は今まで働いてたデイケアは8月で辞めて

フー助の眼の状態が良くない時期は、近所のデイケアでon callで働いてました。

substitute(sub)とも言うこのポジション、フルタイムの先生が働けない時に

代わりに働くので、朝の6時に急に電話がかかってきて

「今日、先生が風邪をひいて休みだから来られない?」なんて聞かれたり、

明日の午後4時間だけ働いてくれとか、かなり理不尽な要求をされるのです。

フルタイムの仕事を手に入れるまでは、こういうサブの仕事を積み重ねていって

経験や信用を勝ち取っていくっていうのがカナダのシステムで、

最初はちょっと納得いかなかったんですよねー。だってお給料も安いし。

でも行けない時はNoと言って構わないので、毎日働けない人にはいいシステムかな。













年末まではon callで働いて、年が明けたらフルタイムで働こうと思っていた私。

でも、このままデイケアで働くのか、全然別な仕事を探すか

すごく悩みました。

ずっと前に出会った同僚が言ってましたが、自分の国でチャイルドケアの経験

がある人ほどカナダのシステムになれるのが難しいと。

私もまさにその1人で、どこのデイケアで働いてもハッピーになれない私がいました。

それは、BCのデイケアのシステムの違いだったり、

子どもや親の考え方の違いだったり、同僚の仕事に対する姿勢の違いだったり。

最初はなんでも比べてネガティブに捉えてしまう自分のせいかなと思ったけれど、

日本ではあんなにハッピーに幼稚園で働けてたし、

同僚や子どもや親達とも上手くやっていけてたのだから

それがここでもできないはずはない!と思うようになりました。

でもちょっとデイケアから離れて、自分1人で采配できる環境で働いてみよう、と

nannyになることにしました。

まだ始めて1週間ですが、尊敬できるファミリーの元で

せわしないながらも精神的には平和な毎日がやっと送れるようになりました。

お給料もデイケアで働いてた時よりいいしさ♪

1年間のコントラクトなのですが、いろいろ学びながら充実した時間を

過ごせるといいなと思っています。

















さて、お話変わって昨日は私の出た大学の同窓生の会がありました。

行ってみてビックリ!

皆さん、大先輩ばかりで(70歳以上)私だけポツーン.....。

いやぁ、どうしようかと思いました(笑)

そうしたら遅れてお一人いらしたのが初めてお会いした方だったんですけれど、

お話ししたらウマが合う、というか飾らない面白い方で....。

それでも10歳ほど年上で大先輩の偉い方なのですが、

すっかりタメ口でゲラゲラ笑いながら喋り続けてしまいました。

こういう出会いって凄く楽しいし嬉しいサプライズ。

こういうことがあるから、知らない所や気後れしてしまう場にも

思い切って行ってみようと思う。








そして今日は、久しぶりにタカさんのSushi Classへ。
b0221428_09041968.jpg
今日はイーストコーストのSnow CrabとBC産のニシンが登場。





b0221428_09053369.jpg
いつものように太巻きと握り。そしてカリフォルニアロール。

久しぶりだったけれど、なんとか形になりました。


b0221428_09055224.jpg
それからTakaさんが自らトーチで炙ったツナたたきも。

今日もおいしゅうございました。




そして、ここでは昨年の5月以来ずっと会っていなかった知人に再会。

彼女のことが気にはなってはいたものの連絡先を知らなかったのでどうにもできず。

Sushi classに行ってることはなんとなく知ってはいたのだけれど、

私がなかなか行ける機会がなくて.....。

お互いの近況を話してやっと連絡先を交換することができました。

縁があるっていうのは不思議なことですね。

私はそんなに友達が多い方じゃないし、私自身ちょっと変わり者(?)なので

気が合う人に出会えるっていうのは凄く嬉しいです。








近頃は5時過ぎでもほんのり明るくて、日が伸びてきたなぁって感じます。

春はもうすぐそこかな♪












[PR]

by pandakoaki | 2015-01-18 09:22 | 日々の何気ないこと | Comments(4)

Commented by keiko at 2015-01-19 22:09 x
カナダと日本、随分と違うわね。こつこつと経験値ためなくちゃいけないって、若い時はみんな大変ってことなのかな。でも、on callの仕事はきついわー、朝いきなりって、心の準備だってあるしぃ。そこいくと、ナニーの仕事は、決まってるし、自分の裁量で働けるからいいかもね。お給料は子供一人に対してなの?それとも、何人いても、一世帯当たりって計算?akiさん、日本での経験だっていっぱいあるんだし、実力発揮すれば、どんどんお給料上がると思うよ。頑張れーー。
Commented by pandakoaki at 2015-01-20 12:34
Keikoさん、
うん、朝早く電話とるの嫌だから7:30までは留守電をセットしておいたよ。だから急にその日に行くっていうのは、私はあまりしなかったんだ。というか、できなかったっていうのが正解かな。大きなデイケアだとフルタイムのon callポジションもあるんだよ。フルタイムで働くんだから正規の職員にしてくれって話なんだけど、そこはデイケアも経費削減なんだよね。On callだったら福利厚生費が浮くからね。
私のnannyの仕事は一年間のコントラクトなんだ。募集に対してnannyが応募して面接した後、双方が気に入れば契約するの。だから、家庭によって時間や曜日、時給や有給とかも違うの。なんかね、気持ちはやる気があるんだけど体力がね、きついわぁ♪
Commented by Piano at 2015-01-21 00:23 x
お仕事でいろいろあっても、ちゃんと次につなげていってるakiちゃんはすごいな~って思います。
雇われた先のご家庭との信頼関係もうまく築けそうなのであれば、よいところと見つけることができてよかったね^^
ひとりで働く気軽さの一方で、責任の大きさもあるのだろうけれど、また別の領域でキャリアを積んでステップアップしていくのね! 応援しています♬

お寿司のレッスンも久しぶりよね~。
Pianoは手巻き寿司が苦手だから、上手に巻くコツを教えて欲しいわぁ^^;

Commented by pandakoaki at 2015-01-22 14:22
Pianoちゃん、
仕事についてはずっとモヤモヤしたものがあったんだ。nannyになって、今まであったストレスからは解放されたけど肉体的にいつまでできるかな、とかまだ思うところはあるよ。でも、私の性格で今まで何でも簡単に諦めちゃってたので、もう年も年だしそういうことはもうあんまりしたくないなぁと思ってる。自分の積み重ねてきたものを大切にしないと、結局後で苦労するのは自分なんだよね。
お寿司教室、ほんと久々だったの。おいしかった〜!Takaさんはカナダ人の人でも上手に巻けるように秘訣を教えてくれるんだよ。なので経験がない人でも上手に巻けるの。太巻きを切った時に綺麗な断面が見えると嬉しいよね♪