しゃーみん先生凱旋帰国と週末のあんなことこんなこと

お友達に誘ってもらったり、いろんなイベントがあったり、

とても有り難いなと思う今日この頃。









時間があるとナマケモノになり、時間がないと色々やりたくなってしまう

という貧乏性な私。

忙しい時に限ってパンなぞ焼いてしまう。
b0221428_02302617.jpg
久々にシナモンロールを。

Safのドライイーストで十分フワフワで美味しい。

でも、お友達の自家製酵母のパンをいただくと、あーやっぱり天然酵母には

叶わないなーって思う。

パン焼きはやっぱり癒されます。













私をこのパン作りの世界に導いてくれたしゃーみん先生がオーガナイズする

三味線の演奏会がバンクーバーであるということで行ってきました。
b0221428_02324496.jpg
しゃーみん先生に会うのは3年ぶりくらいかな。

相変わらずお元気そうでした。

三味線を世界に広げたい、という志の下バンクーバーから日本へ戻り

確実に夢を現実のものにしてきたしゃーみん先生。

そのパワーとエネルギーには脱帽です。

三味線を若い人たちにもっと理解してもらいたい、ということで

ノリノリのロックコンサートのようなステージでした。

かなり面食らった私。年だなぁ(笑)









で、その後はフー助のお友達の家へ。

初めて行ったお宅でしたが凄〜く広くてこれまた面食らいました(笑)
b0221428_02313130.jpg
ここ、なんだと思います?

3人のお嬢さんのクラフトルームだって。ビックリ!!

こんなの初めて見たよ。私が勤めてたどのデイケアよりすごい(笑)

他にもシアタールームなるものや、お庭にはホットタブも。

いやぁ、北米っていうのは貧富の差が激しいなって実感します(爆)











そして日曜日は日本にご帰国される知人のパーティーへ。

行く途中で、最近できたと話題のオブジェがある場所を通りました。

サイエンスワールドのそばにあります。
b0221428_02315061.jpg
赤信号の時にパパッと後ろ向きで撮りましたよ。

わかりますでしょうか。

木の幹に車が3台重なっています。

オモチャのように見えましたが、車は確かにホンモノでした。

こういう奇抜なアイディアはみんなの注目を浴びますね〜。






b0221428_03184830.jpg
そしてパーティー会場はこんな景色の見えるお宅でした。

バンクーバーに住んでいれば、どこだかわかっちゃうよね。

いやぁ、これまたすごい!













色々すごいものを見た後で、自分の生活の現実を目にすると.....。

いえいえ、そんな贅沢を言ったらきりがありません。

自分の身の丈に合ったものでよいのです。

その中で私なりに頑張っていければね♪

と、自分に言い聞かせた週末でした(笑)













[PR]

by pandakoaki | 2015-04-14 03:39 | 日々の何気ないこと | Comments(10)

Commented by Cecile at 2015-04-14 10:55 x
バンクーバーでの富豪の人々の生活を垣間見させて頂きました~。Day careよりも広いcraft roomって!!
本当に貧富の差は広まるばかりね(笑)狭いながらも楽しい我家で過ごしたいと思いますわ。
Commented by maricontinental at 2015-04-14 15:45
パンダコちゃん、私も三味線x和太鼓さん観た!私はその前に公演された桜フェスティバルで!
う〜む。ロックだったね♫ かっこよかった。
でもそうね、私もあきこちゃん同様、遠くから眺めている感じで精一杯。(苦笑)

個展、ご来場、本当にありがとうございました!
とてもじっくりご鑑賞いただいて作家冥利につきます。
まだまだ未熟です。もっともっとがんばりますね。

照れくさいのでこちらへコメントしました。。。笑)

Commented by keiko at 2015-04-15 06:04 x
うん、わかるぅ~~~、忙しい時って、かえっていろんなことしちゃうんだよね。時間があるときにはぼけーーーーっとしてるけど。シナモンロール、美味しそうだわ。

私、和太鼓って、いまいちよく理解できないのよ。魅力がわからなくって。あと、三味線、有名な節、あるじゃない、そこんところ、いつも、微妙に音程が外れてるのが気になってさぁ。三味線にはフレットがないからなのかなぁとか、わざとそうやってるのかなぁとか、いろいろ考えちゃうわ。あと、気に入らないのが、三味線に、猫の皮を使ってた(今でも?)ことね。

最近の三味線は、ほんと、現代的になったよね。押尾コータローのギターにも感動したけど、いろんなアイデアがあるもんだわ。すごいよね。
Commented by Piano at 2015-04-18 00:23 x
いろいろお出かけ楽しそうだなぁ~ヽ(*’-^*)。
いろいろ大変なこともあるのかもしれないけれど、
こうしてお出かけしたり、趣味のパン作りを愉しんだり、
バンクーバーライフを満喫しているakiちゃんの様子を垣間見ることができると嬉しく思うPianoです^^

大きなお家・・・羨ましいねぇ(´w`*)
うちなんてほんとにちっさなマンションだから、驚かないでね^^;
会社の上司や先輩にもお金持ちがけっこういて、
100坪のお庭に大豪邸、カーテンなどなどなんでも電動・・・なんてすごいお家に招待されるたびに、
へぇ~!?って口をあんぐりして驚いているのだけど、
お庭の手入れとか、お家の維持費とか聞いてしまうと、
小市民のPianoはやっぱり小さなお家にしか住めないわ(T_T)って思ってしまう( ´艸`) ・・・電気代だけで月に20万とか言うんだよ~!!@@;
うちの会社の社員のくせに、どーしてそんなにお金があるのだろうか???^^;

お三味線も好き♡
聴いていると引き込まれてしまうの。
それは子供の時からだった・・・。お琴とか、お三味線とか、ご近所に先生がいて、いつも聴こえてきたんだよね~。もう古いのかもしれないけれど、工藤兄弟のライブなんかには行ったことあるよ~!
Commented by pandakoaki at 2015-04-19 00:19
Cecileさん、
すごいという意味は広さではなく、質や工夫のことで...。引き出しや壁が白とペパーミントグリーンで統一されていて、手芸屋さんみたいに、リボンがずらっとディスプレイされていて使いやすいようになっているのです。幾ら何でもデイケアより広いクラフトルームだったらやり過ぎです(笑)
私も狭い我が家でせいぜい楽しみます♪
Commented by pandakoaki at 2015-04-19 00:27
Maricoちゃん、
あの三味線はロック感もあったけど、なぜかNHKのど自慢を思い出しました。地味に合唱してると、あのマイクを通した音に衝撃を覚えます(笑)
個展、益々磨きがかかってきているなぁって感じます。これからのMariko Andoを楽しみに見守っていきたいと思います。お友達の輪もどんどん広がって、こういうところ、バンクーバーはいいな、すごいなって思う。
よかったのは、Marikoちゃんの作品を見る前にMarikoちゃんと知り合いになれたってこと。じゃなきゃ恐れ多くて近づけません。でもラッキーなことに素のMarikoちゃんを知ってるから、また突撃御宅訪問とかしちゃうもんね〜(笑)
Commented by pandakoaki at 2015-04-19 00:40
Keikoさん、
同じだわ。私も時間があるとネット三昧で、夜とかになって突然今日は勿体無いことした〜って後悔して掃除とかパン焼きとか始めるのよ(笑)こういう悪習は直さなきゃだな。
太鼓も三味線もそんなに意識して聴いたことなかったなぁ。あ、わかるわかる、ちょっとピッチがずれてる感じ。私はあれ、けっこう好きよ!猫の皮はねー、今でも使ってるんだって。やっぱり音が違うって言ってたよ。そこは猫好きとしては難しいとこだわね.....。私はさ、なんか古い人間で新しいアレンジとかについていけないタイプなんだなーって最近特に感じるわ。古代人の生まれ変わりかも(笑)
Commented by pandakoaki at 2015-04-19 00:55
Pianoちゃん、
私、友達は多くない方なんだけど、その数少ないお友達がみんないい人達ですごく助けられてる。多分、同じバンクーバーにいてもいろんな生き方があってその人その人に合った生活ができればいいんだろうけど、私はなぜかいつもチャレンジして茨の道を選んでしまっている気がする。不器用というか。でも、きっと何の苦労もなかったらそれはそれでつまらないんだろうなぁと思えば、やっぱり自分の信じた道を進んでいくしかないんだろうね。
私、小さい頃は6人家族だったのですごいでっかい家に住んでたの。まぁ、田舎だしね。でも商売してたからみんな忙しくて掃除が行き届いてなかったわ(笑)で、母はそんな家に嫌気がさして、1人用のちっちゃい家に建て替えたの。そうしたら今度はちっちゃ過ぎたって言ってるわ(爆)人って結局、無い物ねだりなのかもね♪
お三味線、今度はしっとりしたのが聴いてみたいなぁって思いました。
Commented by のせぞ at 2015-04-24 06:19 x
Kの友達にもなんで君達友達なの?って言うくらいのすんごいお金持ちがいて、常識を超えるエピソードもよく聞くんだけど、そう言うのって第三者として見たり聞いたりしてる方が楽しいよね〜。
身の丈にあった暮らしが一番です!
あきこさんの平凡ながらも色々とイベントフルな日常の記事も楽しみにしてますよー
Commented by pandakoaki at 2015-04-26 01:11
のせぞちゃん、
いろいろ裏を返せば、一口にお金持ちと言ってもいろいろいらっしゃるんだなぁと思う今日この頃。あるお家のご主人は仕事をみっつ掛け持ちしてるとか、リタイアされて悠々自適に暮らしてる方とか、まぁ現役でバリバリ働いてる人もいて。でも、日本と比べると満員電車に二時間ゆられて通勤するとか、休みが盆と正月だけとか、自宅に帰るのが午前様とかそういう大変さはここではないよね。カナダは幸せ度世界5位ってこの間のニュースでやってたけど、やっぱり気持ちや時間にゆとりがあるかなって思います。
私は・・、まぁぼちぼち行きたいと思います♪