ウェディング@バンクーバー

昨日はフー助の元ボスのウェディングに行ってきました。

曇り空だったので、日焼け止めもサングラスも持たずに

いざ、スタンレーパークのRowing Clubへ。
b0221428_3272347.jpg


b0221428_328389.jpg

そうしたらこのお天気。

みんな暑い暑いと言いながら日陰へ避難してお式の時間を待ちます。

その間、ボトルにメッセージを書いて入れたり、参列者としばしご歓談。
b0221428_330815.jpg


b0221428_3305135.jpg


b0221428_3313070.jpg

お散歩やバイクに乗ってる人やランナーで賑わっているスタンレーパーク。

久々に来たけれど、本当に美しい・・・。





そうこうしている間に、式が始まりました。

b0221428_05064619.jpg
最初はお二人の息子さんがタキシード姿で登場♫




b0221428_3342687.jpg

続いて新郎新婦・・・いえ新婦新婦の登場です。

そう、レズビアンのお二人。

出会って15年目にしてめでたくゴールインしました。

最初は涙涙で私ももらい泣き。

普通のカップルが経験しない幾多の困難を乗り越えて晴れの日を迎えた二人。

成熟した大人の美人さんカップル。

本当におめでとう!!!





b0221428_338443.jpg

ゲイのお友達がアレンジメントしたお花。やっぱりゲイの人はアーティストが多いんだなぁ。

ブーケトスも二人分でお得(笑)




その後はお二人の軌跡をスライドで鑑賞したりしながら、食べて飲んで踊りまくりました。

で、結局会場を後にしたのは11時半。

そして、次の日の今日は別な結婚式の会場へと旅発ちます。

行ってきまーす♪




b0221428_3451130.jpg

Cheers!!
[PR]

by pandakoaki | 2015-07-27 03:45 | イベント | Comments(6)

Commented by keiko at 2015-07-27 18:39 x
あらら、曇ってても紫外線はしっかり届いてるわよ。お気を付けなさいましぃ~~。って、私も最近、サンスクリーン、めんどっちくって使ってないけど。

レズビアンカップルは、障害が多かったことだろうね。それだけに、喜びも一際かもね。

人生、いろんな形があるよね。ほんと、ゲイの人ってどうしてアート感覚に優れてるんだろう。芸術家って、優れた才能の故か、ちょっと、違うところがあるよね。でも、そんなところも、良い個性だと思うわ。

Commented by pandakoaki at 2015-07-30 22:16
Keikoさん、
そうなんだよね。日本では曇りの方が紫外線が強いって言うじゃない?でもこっちは曇りだからいいやって感覚なんだよ。
フー助のボスのお父さんは来てなかった。いろいろあるんだろうなって思ったよ。でも、もう15年も一緒にいる二人だからこれからも幸せにやっていくんだろうなって思う。親友って感じでいいなって思ったよ。
ゲイの人は本当、芸術系が多いよね。臆するところなくそういう才能がいろんなところで開花できるといいな、って思うよ。
Commented by Piano at 2015-08-03 13:07 x
素敵なウェディング。.:*:・’゚☆
日本はまだまだいろんな事に閉鎖的で、”右へ倣え!”みたいにみんなが同じであることが安心で正しいみたいな風潮があることが、すごく息苦しく感じることがある・・・。
子供の頃に消極的で内気だったPianoだけど、今思えば、みんなと違う意見を述べたりすることはイケナイ事、みたいな空気を読んで自分の個性を没してしたような気がするなぁ^^; 
いつしか、そんなこと吹っ切れてしまって、
他人にどう思われようと気にならなくなったけれど(´w`*)

今の私はストレートだけど同性同士で愛し合う可能性もあるんじゃないかなぁって思ってる。
人間同士の愛情って、性別でどうこう言えることではないとおもったりするから・・・。

ロンドンでのウェディングはどうだったかな?
Commented by pandakoaki at 2015-08-06 23:33
Pianoちゃん、
多分、他の人と何か違うものを抱えて育った人は息苦しさを感じていてもそれを表に出せない風潮が日本ではあるのかもね。ゲイに関してもこちらはすごくオープンだし、そういう人たちに対する差別は違法なので普通に社会の中に存在してます。彼女たちも1人は先生で1人は会社で結構上の立場にいる人。2人で優雅に暮らしてます。私もストレートですが、ああいう親友感覚の結婚生活って楽しそう!って思ったよ。
イギリスでのウェディングはこれまたトラディショナルで全然反対の雰囲気だったけれど、それはそれでとってもよかったです。でも、本当にバタバタした日程で分刻みに忙しかったの。今週はもう働いてるので週末が待ち遠しい♪
Commented by maricontinental at 2015-08-09 07:14
素敵ですね〜♡
ここ、先週水際を歩きながら眺めてた!
一週早かったら遭遇してたかもね。
ゲイの人たちってほんと、アーティステックな人多いよね。

スコティッシュのはイギリスまで行ってたのねー。
それはまた素敵〜。


Commented by pandakoaki at 2015-08-10 15:11
mariちゃん、
建物があるのは知ってたんだけどrowing clubとは知らなかった。ヘリテージハウスになってる由緒正しい場所って感じだった。でも、披露宴自体はカジュアルだったけど。
そうだよね、ゲイの人ってこだわりやポリシーがはっきりしてて個性的って思うよ。
うん、実はさ天井リーク事件があって大変だったんだけど、なんとか出発前には直って安心して行けました♪