「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ひとり言( 32 )

今年ももうそろそろ.....

日本では大晦日の朝を迎えようとしていますね。

こちらはまだ30日の夕方ですが。

置いてきぼりにならないように、今のうちに今年最後の記事を書こうと思います。

え、なんでここへきて記事をたくさんアップしているかって?

だって、暇だから〜(笑)





なんかここ(カルガリー)にいると、クリスマス終わってから大晦日まではやることないんだよね。

家にいれば掃除したりお料理作ったりできるのにな....。

ちょっと来年は考えなきゃいけないね、って言いながら毎年過ぎてゆく。

今はフー助はお兄さんとランチに行ってて、お義母さんはお料理しつつ

洗濯やら着替えやらしてる。



私は、次回の演奏会の楽譜を開いてみました。
b0221428_07053047.jpg


メンデルスゾーンのエリヤ。英語ではイライジャって呼んでます。

私の苦手な英語の曲だぁ。只今、歌詞をお勉強中。





さて、今年は災害に見舞われた我が家。

フー助のレーシック失敗の為に、1年の半分近くを棒に振りました。

会社からShort term disabilityというお休みをもらわなきゃいけないほど

生活を回すのが困難になってしまって...。

一時は彼を1人で家に置いておけないくらいの状況だったので、

私もほとんど働けず、on callで行ける日にちょこっと働いたくらい。

TexasにあるGrapevineにはスペシャルレンズを作りに行ったのでした。

幸い、レンズでの矯正がうまくいって、これなら普通に生活していける!

という自信をやっと持てたところです。

年末ギリギリになってやっと未来の希望が見えて、

明るい気持ちで新年を迎えられること、とても感謝しています。






バンクーバーでもたくさんの人に助けていただきました。

その1人、眼鏡屋さんのIvanを紹介したいと思います。
b0221428_07245393.jpg
元々は、私がコンタクトレンズを購入している眼鏡屋さんなので

もう4,5年のお付き合いがあります。

私たちがどこのドクターに診てもらったらいいか皆目見当がつかない時に、

いろいろ情報をくれてバンクーバーいちのドクター達に診てもらうことができました。

ご自分でビジネスを始める前はChildren Hospitalに勤めていたので、

大人はもちろん子どもの眼の矯正なども経験豊富ですし、

バンクーバーの眼に関することならあらゆる情報、知識を持っています。

そして何より、丁寧で優しくて諦めない!という、人柄が抜群。

いろんな眼科やスペシャリストを周った後、

結局ハードコンタクトで矯正するのが最良ということで彼のところに戻ったのですが、

いつも時間をかけて嫌な顔をせず話を聞いてくれ、相談にのってくれました。

フー助は完璧主義者なので本当に面倒臭い顧客だったと思うのですが、

本当に根気よく付き合ってくださいました。

彼がいなかったらもっともっと追い詰められていただろうな、と思います。

b0221428_07252148.jpg
場所はノースバーナビーのケンジントンモールというところにある

In Sight Opticalというお店です。

コンタクトも眼鏡の矯正もどちらもやっているので、

もし信頼できる眼鏡屋さんをお探しでしたらぜひ!!

価格も良心的ですし、ソリューションなどのサービスもしてくれますよ。







ということで、私的には2014年はとっとと終わらせて

気持ちを切り替えて新年を始めたい、という気分です(笑)

2014年の最後の望みは紅白歌合戦を見ることですね。

でも無理だなぁ。

Youtubeに何かアップされたら観ようと思います。

あ、そんな訳で家にいる時間が長かったのですが、

ふなっしーや神田沙也加ちゃんやローラをYoutubeで観て笑って

いっぱい元気をもらいました。

芸能人の力というのはこういう時に発揮されるんだなぁって改めて思った

2014年でもありました。





いろいろ愚痴を聞いてくれたお友達、

気が紛れるように外に連れ出してくれたお友達、

心配してテキストやメッセージをくれたお友達、

皆さんに感謝です。

来年はこのお返しが少しでもできるようにフー助共々頑張ります。




それでは皆さま、よいお年をお迎えください♡















[PR]

by pandakoaki | 2014-12-31 07:53 | ひとり言 | Comments(10)

冬はつとめて

ある朝、久しぶりに早起きしてスカイトレインに乗ってダウンタウンに行きました。

って、スカトレの写真はないのですが........。

駅までの道すがら、吐く息は白く舗道の落ち葉には霜が降りて真っ白。

秋を通り越して冬だなぁって感じました。

でもキリッと澄みきった空気と高い高い空が気持ちよく、

やっぱり「冬はつとめて」だ!清少納言は正しい!!と思ったのでした。

枕草子から千年以上経っても、たとえ場所が日本じゃなくとも人間が感じる感覚って同じ

なんだなぁ......。





さて、用事を済ませてちょっとダウンタウンをぶらっとしたいなと思って思い出したのが

Holt Renfrew、まぁバンクーバーのハイエンドなデパートなんでしょうが、

もちろん、日本とは比べ物にはならないショボさです(笑)


b0221428_17055054.jpg
でも毎年この時期になると、このwalk way辺りに普段ここでお目にかからないような

クリスマスのスイーツが並ぶんです。

ヨックモックのシガーとか見つけて歓喜したことも(買わなかったけど)。



なので、ちょっと冷やかしに行ってみることに。
b0221428_17091048.jpg
デコレーションもすっかりクリスマシィに。でもトナカイがなぜ逆さまに??




で、お目当てのスイーツ、今年はフランスチームとイギリスチームと2種類。
b0221428_17103089.jpg
フランスチームはFAUCHONやMariageのお菓子やお茶が。




b0221428_17105758.jpg
イギリスチームはこのペパーミントグリーン。Fortnum & Mason。

高くて買いませんでしたが見てるだけでなんかウキウキ♡

やっぱりクリスマスの雰囲気はいいですねー。


久々にデパートに行って、気分が上げ上げになりました。

こんな自分にビックリ。田舎暮らしでこういう綺麗なものに触れてなかったもんね。

恋しいとは思ったことなかったけど、やっぱり私も女子なんだなぁと思いました(笑)


実際、ウィンドゥショッピングもあまり好きじゃあないんだけど

この日は楽しいなって思った。



帰りにBel Cafeでクロワッサン買って帰ったよ。
b0221428_17203479.jpg
ここのクロワッサンが一番好きかも♪




珍しくここ数日お天気が続いているバンクーバー、

晴れの日の方が寒いけど、やっぱり寒くても晴れてる方がいいね〜。

このまましばらくお天気がもちますように.....。






[PR]

by pandakoaki | 2014-11-14 17:23 | ひとり言 | Comments(12)

この夏気になった海の色

今年の夏はお客さんを連れて海に行くことが何度かありました。





まずお義姉さん一家を連れてBurnaby Marine Parkへ。

ここは以前住んでた場所に近いので、よく行ってました。

夏になるとBBQをしたり、泳いだり、バレーボールなんかしたりする

家族連れや若者のグループなどで賑わうところです。

結構中国人の大家族なんかが多いかな。

ところが行った日はがらんとしていて人が少なくてビックリ!

時間が遅かったせいもあるのかもしれないけれど、数人が釣りをしているくらいでした。

でも、海を見たらちょっと血の気が引いた。
b0221428_02595485.jpg
水の色が赤いんだもん。???....。どうしちゃったの?

オイル会社に勤めてるお義姉さんが、ディーゼルじゃないかと言ってました。

遠くに見えるタンカー、日本のです。

今までも何度も見たことある同じ船。

この近くでオイルを積んで日本に帰るんでしょうね。

結局、オイルを積む時にいくらか海に漏れて流れ出てしまう。

それが海を汚す原因なんだと思われます。







そして、お義母さんを連れて行ったポートムーディにあるRocky Point Park。

ここも大好きな公園の一つ。

Burnaby Marine Parkよりももっとinlet(内海)に入った、言わば内海の突き当たり。

湾みたいな感じですね。
b0221428_03011265.jpg
ここもBurnaby Marine Parkほどではないけれど、目を凝らして見ると赤い。

b0221428_03130355.jpg
わかりますでしょうか?

やっぱりショックだった。あー、この先どうなっちゃうのかなって。





そしてその後、お義母さんにサンセット・ディナークルーズに連れて行ってもらいました。

スタンレーパークから出る約2時間半のコース。

コールハーバーを周ってからスタンレーパークをぐるりと周って、グランビルアイランド

からFalsekreekまで行き、また元の場所に戻って来ます。

9時にはスタンレーパークの大砲も聞ける+見えます。

そのスタンレーパークの向こう岸、ノースショア沖に黄色い山が見えました。
b0221428_03293170.jpg

これが以前、同窓生の会で先輩が話していたsulfur(硫黄)だ!ってすぐわかりました。

インドや中国に輸出して、丸薬として使われるそうです。




なんだか一度気になったらいろいろ心配になってきて、

あー、このまま行ったら海は一体どうなってしまうのかなぁ....と思ってしまいました。

アルバータからバンクーバーまでパイプラインを通すのに反対運動が起こっていると聞いたけれど、

確かに自然破壊につながるような開発はよくないね。

でも、アメリカで石油が獲れるとわかった今、

パイプラインを通してアメリカ以外の他の国に輸出する道をしっかり確保しなければ

将来のカナダ経済はかなり難しい状況におかれてしまうだろう......ということで

どちらをとっても大きい代償を払わざるを得ない厳しい選択になるのでしょうね。





この夏、美しい自然を眺めながらちょっと心配になった事でした。






[PR]

by pandakoaki | 2014-09-12 03:39 | ひとり言 | Comments(2)

イントラ・レーシックというものの術後

今朝、母親と叔母を空港まで送り、やっと一息。

たったの一週間と思ったけれど、やっぱり英語が話せないお年寄りを手とり足とりお世話するのは気を遣いました(笑)

一度なんてビクトリアで夕食を一緒にした後、叔母と母はまっすぐホテルに帰るというのでレストランの前で別れたら

なんと迷子になってしまい、一時間近くもホテル近辺をさまよい歩った挙句に中国人のキャリアウーマンに

車でホテルまで送ってもらったという大冒険までやらかしておりました(笑)

まぁ、これも終わってみればいい思い出ということで♪







書き留めておきたいことはたくさんあるのだけれど、まずはこの2週間ほど私達を悩ませたレーシック

について語ろうと思います。

なので、興味のない方はスルーして下さいな。




今年になってフー助がレーシックをしたい!と言いだしました。

私の方が視力が悪いので、すごーく目が悪いわけでもないのになんでそんな手術をわざわざしたいんだと

私は反対したのです。

が、頑固者のフー助は聞く耳を持たず、裸眼でサングラスをかけたい!というかな~りお気軽な理由で、

私が日本に帰っている2月に手術をしたんです。

しかも術後はお友達に送迎までしてもらって。

私は人にそんな迷惑かけるくらいならやらない方がまし、と思ってしまう典型的な日本人なので

ちょっとあきれておりました。






フー助はそれでも用心深いほうなので、リサーチもしてどこのクリニックがいいか、

どんなリスクがあって、術後どのような症状になるかということも事前に把握して

一生ケアしてくれる評判のいいクリニックでイントラ・レーシックを受けました。

詳しいことはよくわからないのですが、ちょっと調べたところによるとイントラ・レーシックは

コンピューターで精密に綺麗にフラップ(角膜に作る蓋)を作成するためリスクが少ないということのようです。

術後は順調で、本人も満足していました。

ちょっとドライ・アイ気味だったので前より頻繁に目薬が必要になったくらい。それも、時間が経てば収まるということでした。

夜運転する時も、最初はライトが眩しかったりするというのも聞いていたので、本人もさほど気にしていなかったようです。







半年経って、左目はなんの問題もなくよく見えるのだけれど、右目がちょっとぼやけるということで

再手術をするように勧められ、8月1日に右目だけenhanceと呼ばれる手術をしました。

医者によると、enhanceで90%は治せるそうです。





そもそもレーシックというのは手術で完璧に矯正しても、治る過程で視力が不安定になるので

完治するまでに1年くらいは様子をみなければならないそうです。

なので、術後あまり見えがよくなかったのだけれど本人もあまり気にしてなかったのですが、

ある日その時はやってきました。

目がぼやける、二重に見える、頭が痛くなったりもする・・・・・。

そんなことが続いて、本人曰く、突然パニックアタックになってしまったのです。



それは、

このまま目が見えなくなったらどうしよう・・・・・

という、不安からきたものだったのでしょうねー。

それからは、鬱気味になって、食欲はないわ眠れないわ、寝たかと思うと夢でうなされるわで

どうにも取り付く島のない状態になってしまいました。

全く、そんなに気が小さいんだったらこんな手術するなよ!って話で(笑)







お義母さんが来て間もなくだったので、

お義母さんも随分明るく励ましてくれたりしてたのですが、そんな助言も耳に入らず

挙句にはお義母さんも「どうして手術を止めなかったの?」と私になじる始末。

そんなこと言ったって、あんたの息子が頑固なことはあんたが一番よく知ってるでしょう?と言ってやりたかったわ(笑)





ネットを開けば、レーシックの後遺症なんて検索するとわんさか出てきて、

仕事を辞めたとか、毎日寝てますとか、引き籠りになったとかいろいろ怖ろしい記事が。

日本ではレーシック難民、って呼ばれているそうです。





そうこうしているうちに再手術した右目、

1,遠くはよく見えるけど近くがぼやける
2,白地に黒い文字だと二重に見える、焦点を合わせようとすると目が疲れる→眼の奥が痛い
3,夜のライトがまぶしい
4, コンピューターや本など近距離が見えにくい

という症状がはっきりしてきて、

これは過矯正なのではないか?という推測に。

レーシック難民のほとんどは過矯正なんだということをネットで知り、また戦々恐々とし始めます。

要は、ガチャ目ってことですね。

左目と右目の視力がアンバランスなために物を見る時、焦点を合わせにくい。無理に合わせると疲れる。

この頃になると、ドライアイの目薬を必要以上に使ったりして。ネットで調べたら使い過ぎはよくない、

ということだったので目薬も極力控えるようにしました。

見えない方の目にアイパッチしたらいいんじゃない?なんて思いつき調べたところ、

アイパッチしたら隠してる目の視力が(使っていないだけに)悪くなるということでそれも却下。





手術を担当した先生に会っても、視力が安定するのに時間がかかるけど眼は何ともないから大丈夫!

と言われただけ。

セカンド・オピニオンを聞くために別な医者に診てもらいにも行きました。

その日は、目の状態がとても悪くて「この先よくなるかどうかわからない」なーんて怖ろしいことを

先生に言われる始末。

実は前日、「細かい字を読んで無理にでも焦点を合わせれば、目も筋肉だから鍛えられてよくなるのじゃないか」

というフー助の素人判断によって、目を使いすぎた結果だったのですが(笑)

悪い考えじゃないけど、それをするには早すぎたんじゃない?と言いました。

焦る気持ちはわかるけど、時間が治癒してくれるわけだからただひたすら待つしかない。

でも、よく治るか悪く治るかがわからないので、それが本人にはつらかったようで。






でもありがたいことに、その次の日くらいから状態が持ち直してきて、今日で3日目ですが

本人も私が目のことを聞くまで忘れちゃうくらいに平常に戻ってきたみたいです。

きっとまだ視力は不安定で、悪い日もあると思うけれど

少なくともこれからは、本人が慌てずに過ごせるんじゃないかな。





お友達にもいろいろ相談やアドバイスにのってもらって、本当に救われました。

ワイルドベリーがいいと教えてもらってからは、毎日100粒を食べてもらってます。






今回のことで学んだこと。

余計な手術なんてするもんじゃない。今ある健康に感謝して身体を大切にすること。

上ばかり見てもキリがありません。もっともっとと思う気持ちが人を欲深くさせるのよね。

今手にしているものをありがたいと思わなきゃと改めて思いました。





フー助は今回、家族だけでなく友達や同僚、上司にもよくしてもらって、人のありがたみを

感じたそうです。

得に上司は、

「仕事のことは心配しなくていいから、仕事のヘルプが必要な時はこの人に連絡して!」とか

「社内にこういうカウンセリングがあるから電話してみるといい」とか的確で現実的なアドバイスをくれて

本人もとても安心した様子でした。

こういうところは日本よりは進んでいるだろうな、って感じました。






こんなお恥ずかしい話、ブログに書くのもどうかな・・・と思ったのですが、

もし同じような経験をされてる方の参考にちょっとでもなれば幸いです。



それでは、また♪

[PR]

by pandakoaki | 2014-09-11 05:21 | ひとり言 | Comments(8)

Earthday Hour



今週の火曜日からフー助はカルガリーに行っています。

お兄さんが甲状腺がんだと2月に診断されて、昨日無事に手術を終えたそうです。

秘密主義でちょっと私生活が謎に包まれていた義兄(笑)、

今回のことでガールフレンドがいることがわかり

悲しいお知らせではあったけど、支えてくれる人がいてよかったねーと

家族みんなほっとしています。

仕事が忙しいらしく、不摂生でウェイトオーバーなのも心配の種。

これから普段の生活も気をつけていってくれるといいな。




カルガリー、大雪だそうです。

バンクーバーは桜の季節になりました。

空港へ送って行く途中、その後合唱の練習にキツラノへ向かう途中、

たくさんの桜を見ました。運転してた、プラス雨だったので

写真は撮れなかったけど...。

この辺も7分咲きってとこですかね。

この週末は雨なのでなかなかお日様の下で楽しめないのが残念。

職場ではクロッカスが咲いてました。
b0221428_13241076.jpg










今はEarthday hourということでキャンドル灯してます。
b0221428_13305884.jpg
1時間消灯して地球について考えようっていうイベントらしいです。

毎年あるのは知ってましたが今回始めて参加してみました。

たまにはろうそくの明かりだけで過ごすのもいいもんですね。

明かりを消すと音や匂いに敏感になって、違う五感がいつもより働いてる気がします。

あ、でもブログしてたらいつもとやってること変わらないか(笑)




9:30pm過ぎたので、明かりをつけて歌の練習しまーす♪









[PR]

by pandakoaki | 2014-03-30 13:38 | ひとり言 | Comments(6)

今から日本

今日、日本に発つのだけれど

今週は早番だったので5時半起きだったから今朝も5時半に目が覚めた。

年寄りだ〜!というのもあるけど(笑)、

先週末から職場でいろいろあって、今週はあまり眠れない+朝起きるとめまいがして

あまり調子がよくなかった。午後になると調子が戻って平気なんだけどね。

最初は「メニエール病かな??」って思ったけれど、

いろいろ調べたらあさイチのサイトにめまいの種類別に原因や解消法が載ってたよん。

私のは軽い目眩だけど長く続くので「フワフワめまい」らしい。

ちなみにグルグルめまいは更年期だって。更年期じゃなくってよかった(笑)

それでやっぱり原因はストレス。そうだと思った。

ちなみに今朝はめまい起きなかったよん。現金ちゃん♪

今、この時期にバケーション取っといてよかったーって思った。






それに今朝の気温にもビックリ!
b0221428_2332241.jpg

こんな寒いバンクーバー、初めてだよん。でもカルガリーは-24度だけどね...。

いつもの冬は毎日雨だから憂鬱だけど暖かい。

今年の冬はお天気が続いてて嬉しいけど、こんなに気温低かったら外に出られないやん!

空気も乾燥して冷めたいから無駄な空咳も出るし。

と、どっちに転んでも愚痴が出てしまいます。いけない、いけない....。

でもさ、昨日デイケアの子ども達に日本に行くこと言ったら、

‘ I'm gonna miss you〜. 'ってハグしてくれたよ。それが救いでした。




オリンピック始まるね。バンクーバーオリンピックから4年経ったんだー、早い!

あれからあっという間だったな。ちょうど同じ頃に永住権取れたから

仕事始めてから4年経つってことだわね。

そろそろ自分の中のこのモヤモヤをなんとかしなきゃいけない時期なのかな

って思う今日この頃。

飛行機の中とか時間はたっぷりあるのでいろいろ考えてみようと思います。




あー、でもいいこともたくさんあるよね。

友達や家族に会うのも楽しみ〜!!甥っ子や姪っ子ちゃん、大きくなってるだろうな〜。

鰻も食べるぞ!蟹も食うで〜!!(笑)
[PR]

by pandakoaki | 2014-02-06 23:57 | ひとり言 | Comments(8)

のんびり週末

今週はけっこうお天気のいい日が続いたので気持ちよかったです。

今日は、フー助のお供でゴルフ場に。
b0221428_10491561.jpg


いつもは4、5月頃にやっとゴルフを始めるのに、1月からとは珍しい。

コースに出ようと思ったけれど予約いっぱいだったそうでドライビングレンジになりました。
b0221428_10535993.jpg

ひともたくさん。geeseもたくさん。




私は暇なので何をしてたかというと・・・。
b0221428_10591063.jpg

2年前のクリスマスに義理姉にもらったBurt’s Beesのポーチの中にこれが入っていて、

よく見もしないで放っておいたのだけれど、今日しみじみ読んでみたら

割れ爪や指のひび切れにいいらしく早速塗り塗りしてみました。

こっちに来てから乾燥しているせいか爪が割れやすくてどうしたものかと思っていたのだけれど、

手元にこんなものがあったとは灯台もと暗し。

しばらく使って様子を見てみます。

そう言えば前に始めたハト麦(ヨクイニン)は食べるのはもう止めてしまって化粧水にだけ使っています。

ゴマ油うがいは相変わらず続けていますが、白髪に効果があるみたい。












昨夜は1年以上合わなかったお友達夫婦とOsamuで夕飯を食べてからビリヤードしに行きました。
b0221428_1116377.jpg

奥さんは日系二世なんですけれど、やっぱり見ていて奥ゆかしいというかあまり出しゃばらない

ところが日本人ぽいな、って思ってしまいました。

そう言えば、今週は歯が欠けてしまって急きょ歯医者さんに行ったのですが

その歯医者さんも日系二世。

麻酔が効いてくるまでおしゃべりしてたのですが、湯船に朝晩浸かるのだとか。

「日本人ですね~!」と叫んじゃいましたよ。

もう一人、フー助の同僚の旦那さんも日系二世なのですが

クリスマスパーティーの時、みんながダンスしているのに頑なに拒んでいて

やっぱり日本人なんだなぁ・・と感じました。

カナダで生まれ育っても、やっぱりDNAとか育った家庭環境で、日本人の要素は根強く

残っているんだなぁと改めて思ったらおもしろい。

誰かに研究して欲しいです。









お米が切れたので、今朝はすずやさんに買い物に行きました。

玄米を食べるようになってから、福楽(ふっくら)玄米っていうのを見つけました。
b0221428_1252768.jpg

1分搗きなので、10分だけお水に浸せば炊けるんです。だからとっても便利。

栄養素のことは白米と比べて賛否両論あるみたいですが、
(ミネラルは豊富だけれど、カルシウム・マグネシウム・鉄の吸収をさまたげるとか農薬の問題とか)

取りあえず今はこのお米ばかり。

すずやさんは日系プレイスの敷地内にあります。
b0221428_11491982.jpg


この暖簾(?)がいいなっていつも思う♪
b0221428_11504490.jpg


こっちはお隣のNew Sakura-so。日本人の為の老人ホームです。
b0221428_11543180.jpg

ボケると第二外国語能力を失うっていうから、やっぱり日本人にお世話してもらいたいよね。

でも、ここに入れる人はほんの一握りのラッキーな方達なんだろうなぁ・・・。

と、なんだかしんみりしてしまったわ。






いやいや、まだまだ現役でがんばらないとだよね!

こんな話はあと20年後くらいでいいわっ!!
[PR]

by pandakoaki | 2014-01-27 11:58 | ひとり言 | Comments(8)

最近のいろいろ+同窓生の会+NobleのMaple Syrup

私は日本の芸能情報を見たり読んだりするのが好きなんですけど(笑)

最近、なぜか東国原さんは何をしてるのかな・・・といろいろ読んでたら

「そのまんま東」という芸名は、彼が辞めてから北野武事務所に所属してたゾマホンが引き継いだ、

という情報がありました(でももちろん、浸透せずに終わってしまったみたいです)。

ゾマホンって「ここが変だよ日本人!」っていう、日本語ぺらぺらな外国人が

日本についていろいろ討論する番組に出ていた、かなり過激な発言をする人だったように記憶しています。

けっこうあの番組おもしろくて、久々に見たら笑えた~♪

でもその彼が、今は駐日ベナン国大使になってるそうで・・。びっくり!!

いち留学生として日本にやってきた人が、一国の大使になるってすごいね。

でも、そういうのっていいなー。













さて、お義父さんがいた時に、フー助がいっぱいいっぱいになってしまい、

帰る日にちを早めようかとまで言い出したので、私も水木と仕事を休んでお家にいました。

トイレやシャワーの時に人手がいるっていうだけなので、いつも忙しい訳ではなく

合間にシナモンロールを焼いたりしてました。
b0221428_652877.jpg

天然酵母はもうずっとやってなくって、これはSafを使いました。

ふわっふわでおいしかった♡










お義父さんは日曜日に帰って行きました。

後半は食欲も出て、動きも大分よくなった。もしかしたら前半は具合が悪かったのかも、

と後で気づきました。
b0221428_6564989.jpg

Red Crossで借りてきた、シャワー用の椅子がとても役に立ちました。

他にも座高を高くできる便座やウォーカー、車いすなどドネーションのみで貸してくれます。

食べ物は、
①フィッシュ&チップス
②ベーコン&エッグ
③海老(炒めたの&フライ)
④チーズ on トースト
⑤ツナ缶
⑥ポテトチップス
⑦フォンダンショコラ
⑧ヨーグルト with ブルーベリー&蜂蜜
⑧野菜ーきゅうりとアボガドのみ
が食べられました。

注意点
①薬は大きい錠剤を呑み込めないので、すり鉢とすりこぎで潰してヨーグルトに混ぜる。
②いつもテッシュとそれを捨てる袋は忘れずに。
③テレビを見る時はヘッドホンだと集中できる。News と David Attenborough のThe Life Seriesだけ興味あり。
④夜寝てもらうために、昼間はなるべく起こしておく。
⑤水分はジュースや牛乳やコーヒーなど温かいものや冷たいものを飲んでもらう。

こんな感じで、次回、もし来ることがあれば気をつけたいと思います♪











それから角食パンも久々に焼きました。
b0221428_6534847.jpg

ほんっとに角角になった。これはお嫁入り~。

行った先は・・・、年に二度の大学の同窓生の集まりです。

でも、遅れて行ったので隅にこそこそっと置いておいた~(笑)












そして、同窓生の旦那様で親切なおじさんが

「ぱんだこちゃんのために写真撮っておいたよ~!」と言って下さったので

今回はお言葉に甘えて写真を使わせてもらいました~。今回もポトラックです。
b0221428_7203976.jpg

ヘルシーお肉料理がお得意らしいカメラマンの奥様、今回も夏らしくさっぱりと~♪

b0221428_722983.jpg

筍の土佐煮。あー嬉しい♡

b0221428_7225148.jpg

上品なお赤飯、どうやって作るのかな・・・。

b0221428_7235084.jpg

青柳入りのカレーなんて初めて食べたよ。ブルジョアカレーだね!

b0221428_7252065.jpg

肉じゃがっぽくておいしかった、ご飯がいくらでも食べられちゃう。

こんな感じで、今回も豪華でした。時間がなかったから大急ぎで食べたよ(笑)







今回はカナダ政府から勲章をもらったご夫婦がいらしたので、そのお祝いも兼ねてました。
b0221428_7314710.jpg

勲章なんて、死ぬまでに一度もらってみたいもんだね~(笑)

エリザベス女王マークだし!チャールズになったらあまり見栄えしないんじゃあ・・。

でも、異国での貢献が認められるってことは並大抵のことではないだろうな。

お元気なそのご夫婦を見てたらお義父さんを思い出しちゃって、ちょっとおセンチになったのでした。







あ、ちなみにこのカメラマンのおじさん、9月11日にこちらで講演会を開くそうです。

日本・世界経済のお話です。お話上手なので興味がある方はお出かけくださ~い♪















さて、なんと明日からハワイに行きます。日本から来る母と落ち合って二人で過ごします。

母にメープルシロップを買ってきて欲しいと頼まれたので、

いろんなお友達がブログで載せてるNobleブランドを買いに、

これまたお友達に教えてもらった、The Pacific Faremont RimにあるGiovane Cafeへ頑張って行ってきました。

b0221428_757063.jpg

このgのマークが目印ですね♪



お友達に教えてもらったように、カフェを抜けてトイレの方へ行く奥まった場所に、
b0221428_7581483.jpg

ありましたありました!

あれ、でもバーボンとかもある。メープルシロップはどれかな?

あ、02のやつでした。

前に別なお店で見た大瓶は35ドルでひょえ~~!ってなったけど、

これはひとまわり小さいサイズかな。22ドルでした。

やっぱり高いけど、ずっとメープルシロップお土産に買ってなかったので奮発しました(笑)



その他にもいろいろ売ってましたよ。
b0221428_831686.jpg

とか、
b0221428_833663.jpg

とか。

でも、今回はわき目も振らずにシロップだけ買って帰って来ました。









そして、帰りがけに自分用に買ったのは

Sushi Zero Oneカバン持ちさんおすすめのお稲荷さん。
b0221428_8311345.jpg

土曜日定休日になってから行けてなかったので嬉しかった!

オリンピック終わってから週末は客足が落ちたので、土曜日も定休にしたそうです。

土曜日お休みになっちゃったんですねーって言ったら、

何度もすみません!って謝ってくれて恐縮してしまいました。

おいしかった~♡





いつか自分用のNobleを買ってやる~(笑)
[PR]

by pandakoaki | 2013-08-21 08:12 | ひとり言 | Comments(10)

嬉しい出来事

朝早くに兄からメールがあって、

姪っ子が高校に合格したとの知らせがありました。

私は叔母さんなので気楽なものですが、

それでも三人きょうだいの長女でいつも我慢させられてた姪っ子に

いいことがあってほっとしました。







でもね、電話して姪っ子と話しているうちに涙が出てきたよ。

私が通った高校に姪っ子も行くんだっていう嬉しさと、

自分が高校に合格した時を思い出したんだよね。

父が早くに亡くなって、何も親孝行ができなかったなぁとずっと思ってきたけれど、

叔母さんの私でもこんなに嬉しいんだから、

父も嬉しかったんだろうなぁって、今回のことで気がついた。

その父も祖父も兄も通った高校に今度は姪っ子が通う。

あの坂道を自転車で登って通うんだな~。

それはいつの時代も変わらないんだな~。

そんなことを父が亡くなって20年以上も経った今、気がつかせてくれた姪っ子に感謝♪















お話変わって、

新しい仕事は、始まってすぐにオーナーが2週間以上もバケーションに入ってしまい、

かなりきついシフト+あまり人に恵まれていないという職場環境で、

またもうちょっとしたら職場探しか・・・!?、とも思っていたものの、

今日はいつも携帯ばっかりいじってて

やる気のないけだるいオーラに満ちているシングルママの先生が、

なんとドーナツを差し入れしてくれて(だから雪が降ったのかしら?笑)、

自分のことをいろいろ語ってくれました。

19歳で思いがけず妊娠して、親には里子に出せって言われたけど

自分で育てる決心をしたこととかエトセトラ・・・・。

あー、この子もいろいろあったんだなーって思ったら、やっぱり憎めないね。
(もう、おばちゃんの私にとってはお嬢ちゃんだわね)









私はB型気質なので、人に迷惑もかけない代わり人の面倒見たりするのも

嫌というより自分の範疇ではないと思っている、勝手気ままな一匹狼タイプなのだけれど、

まぁ、子どもとかいるわけでもないし、もうちょっと人のこと気にかけないとダメなのかなぁ、

なんて考えさせられました。

今週は早番だったので、水曜日は帰って来てから2時間以上爆睡してしまいました。

木曜日は久々にヨガに行ったよ。

床に寝ると、あー自分の体が歪んでるってわかるんだよね。

でも、普段使わない部分を動かしたらすごく気持ちがよくって

終わるころには体の歪みも随分改善された気がしました。













合唱も明日が本番なので、今夜と明日の朝にリハーサルがあります。

今回は、メロディは聞いたことあるものばかりで簡単だったものの、

イタリア語とフランス語、ドイツ語の発音と歌詞を喋るスピードに悩まされました。

移民の多いカナダ、語学が堪能な人やドイツ人の方がいるので

毎回毎回、発音のチェックを繰り返し、なんとか満足できるレベルまで到達できたみたいです。

私個人は、言葉の問題と、とにかく歌う場所がとびとびなので

「今、どこ?」「次、どこ?」と隣の人に聞きまくりで、

まるで授業中話を聞いてなくって先生に突然指名されてあたふたしてしまった

劣等生のような感覚で毎回練習しています(笑)

最初のモーツァルトの演奏会以外は、

歌い終わって不完全燃焼な気分をいつも味わっているので

私の実力ではこの合唱団で歌うのは無理なのかなぁ、なんて思ったりもします。

仲の良いお友達は台湾人なんですけど、翻訳家なので英語がとても上手で

よく助けてくれます。彼女がいなかったら続けられなかったと思うくらい。

彼女曰く、「カナダ人は完璧に歌えなくても全然気にしてないのよ。

お客さんはお金払って聴きに来てもらうんだからやっぱりしっかり歌わないとね。

でも、所詮私達はプロじゃないんだから、あまりタイトなスケジュールだときついよね」

本当にその通りだと思います。

多分、大きな演奏会はあと二つなので、少なくとも今シーズンが終わるまでは

頑張りたいと思います。












今日は写真がないなぁ(笑)

お友達のお家で捏ねたリュスティック(田舎風)パンの生地、

バゲットにして焼いちゃったよ。

b0221428_88577.jpg


クープが中途半端に開いたけど、おいしゅうございました♪
[PR]

by pandakoaki | 2013-03-23 08:13 | ひとり言 | Comments(8)

新年にあたって

いつもは何も考えず、ただなんとな~く新年を迎える私。

今回は年末年始にかけていろいろあったので、自分のこれからのこともちょっと考える気分になりました。







実は、日本へ発つ数日前に仕事が決まってばたばたとしていて、

帰って来てからも書類を揃えたり、健康診断に行ったりとやっぱりばたばたしています。

今回もon callなのだけれど、プリスクールの経験をしたいのと、大きな組織

で働いてみたい気持ちがあったので、2箇所を掛け持ちで。

でも、フルタイムくらいの仕事時間はもらえないと思うので、

ここに落ち着くことはないと思う。

あんまり仕事をクルクル変えすぎるのもよくないんだけどね・・・。

と、求人サイトを見ながらいろいろ悩み中。








去年は英語で話す機会がぐんと増えて、

そのせいか頭でっかちな日本人英語恐怖症からは
(文法を間違えちゃいけないとか、人前で話すのが恥ずかしいとか変な見栄が先立ってしまう)

ちょっとずつ脱却できたかな、と思う。

そのせいか、去年は本を一冊しか読まなかった!

それで、今年は本が読みたい!!と、すごく感じて

日本でも買いだめしてきました。
b0221428_603030.jpg

一緒に本屋さんに行った友達が大好きな梨木果歩さんの作品。

「西の魔女が死んだ」っていう映画の原作者です。

彼女の作品は、「古き良き美しき日本」が不思議な物語と共に展開されていきます。

梨木ワールドを堪能するのが楽しみです。

いつも家にいると、パソコンの前にいて数時間経ってしまうことがあるのだけれど、

なんか電磁波に囲まれているからか、疲れるしイライラしてしまう。

今年はもっと豊かなお家生活を目指したいと思います。









日本に行って、昨年亡くなった友人の家にお線香をあげに行きました。

明けて2日には、フー助の元同僚に赤ちゃんが生まれたので病院へお祝いに。

6日は義姉からメールがあって、義姉の旦那さんのお母さんが亡くなったと報告が。

義姉一家は年末年始イギリスに行き、旦那さんのご両親に会い、2日に帰って来たばかりだったのに。

生と死に関わる出来事がいっぺんにわっとやって来て、いろいろ考えさせられました。










b0221428_6174824.jpg

お参りは、今年姪っ子が受験なので湯島天神に行きましたよ。

6日だったのにすごい人でした。学生さんは真剣だよね。

うちの姪っ子もお正月三が日、塾でした。

今回、フー助と私の家族が会ったのは初めてだったのですが、

特に姪っ子、甥っ子たちがとっても歓待してくれて、フー助もすごく楽しかったみたいです。

b0221428_635691.jpg

(これはマグロが好きなフー助に2番目の姪っ子がくれた、マグロにぎりのおもちゃ。
 前に進んで、でんぐり返しまでしちゃいます♪)

一緒にゲームをしたり、ご飯を食べに行ったり。

お土産やおやつまでいろいろくれて、私一人の帰国時とは全く違う待遇に

「英語が喋れるだけであんなに人気者になれて、外人っていいなー。ちぇっ!」

と思ったぱんだこでした。
[PR]

by pandakoaki | 2013-01-13 06:38 | ひとり言 | Comments(12)