<   2011年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

エスニックランチ・パーティー

先日、お知り合いになったばかりのCecileさんに

「家でランチパーティーをするのでいらっしゃいませんか?」と素敵なお誘いが♪

二つ返事で行って参りました。







いらっしゃるメンバーを前もって知らせていただいてたのですが、

正直その夜は興奮して眠れませんでした。

だって、バンクーバーで有名なブロガーさんばかりだから。

ベッドの中であれこれ会話をシュミレーションしたり、

「私の英語は大丈夫か・・・?」と心配してみたり、

遠足前のわくわく、どきどき気分☆

当日はサレーまで初めのドライブ。

Colzaさんが一緒でよかった~!











白壁の素敵なCecileさん宅で最初にいただいたのが、オカナガン産のワイン。

インディアンの方が経営しているワイナリーのものでした。

飲み口がよくて癖のない、とてもおいしいワインでした♪ 滅多に飲まないけれど好きな味。




その後、ご主人との旅や結婚式、パーティー等々、いろいろな写真を見せていただいて

(プリントしてアルバムにしておくと、こういう時は皆で楽しめていいですね~♪)、

いよいよランチとなりました☆

これがとっても豪華でおいしくて、幸せ~~~~♪♪

b0221428_11345246.jpg


「料理人を雇ってるんじゃない?」と思ってしまうくらい何種類もありましたよ!

旦那さまと一緒に作られたそうです。いいですね~☆












ムール貝のお料理。

b0221428_11353545.jpg


このトマトソースが複雑なお味でおいしかった~。

ムール貝なんて、どこに行ったら買えるんでしょう??(私、買ったことない・・)








フィッシュコロッケ。

b0221428_1136460.jpg


ひとつひとつの形がとってもきれいで、きちんとしたお人柄が伝わる一品です。味も太鼓判!








チキンカレー。

b0221428_11363313.jpg


シュレッドしてあるチキン(?)なので、味がソースによくからまってとてもおいしかったです。

今度私も真似してみよう!

スパイシーで後引くお味でした。ご飯がいくらでもはいっちゃう~♪








サーモンカレー。

b0221428_1137374.jpg


これ、初めて食べました。サーモンの臭みなど全然なくて、旨味の凝縮したコクのあるお味でした。

こういうカレーが作れたら上級者なんでしょうね~。私はまだまだ・・。








レンティル豆のカレー。

b0221428_11372657.jpg


お魚やお肉の合間にこういうお豆のカレーがあるとホッとするんですよね~。やさしいお味でした♪♪

さすが、メニューの選択も完璧だなぁと感心しました☆








オクラのお料理。

b0221428_11374933.jpg


オクラが出てきたらみんな大歓声!日本人は好きだものねー。それに英語もオクラだし!

インディアンて、ゴーヤとかも食べるし食材が日本人と似てる所がありますね。

カレーもヘルシーだしね☆

バスマティライスもほっこり炊けてておいしかったんですよ。

私が炊くと時間が経ってからすごーく味が落ちるのです(汗)。

あれはなにか秘密があるのでしょうか~!?

それからそれから、サラダもパンもありましたよ。もう至れり尽くせり☆★











b0221428_11382646.jpg

これは、しっぽさんが持っていらしたお花。芍薬かなぁ・・。きれいですね~。











そして、忘れちゃいけない別腹ちゃん。

デザートも豪華でした~♬

b0221428_11391534.jpg


あろあろさんがご自分で焼いたアップルケーキとこれまたColzaさんお手製のチョコレートケーキ&Cecileさん家のフルーツ。あぁ、そして私がCake-yaで買ったプリンもね♪

どれも甘さ控えめの日本人好みの味。

そしていろいろ一緒に食べると、あらまぁ!素敵なコラボレーションって感じ(笑)☆

お腹は苦しいのに、食べられちゃうからすごいよね。

たくさんおいしいもの食べられて幸せ~~~~♫









今回初めてお会いしたあろあろさんとしっぽさん。お二人で名コンピとお見受けしました☆

肩の力が入っていなくて、自然体で和やか~な感じ(でも、写真撮る時は真剣でした♪)。

バンクーバーで人気のブロガーさん、人気なのはブログが素敵なだけじゃあなくて、

そのお人柄にあったんだなぁって思いました。

そして、ワインを一番飲んだ(?)ほろ酔いのColzaさん、

いつもきりりとしたお仕事の場面でお会いすることが多かったので、

別な一面を見た気が・・(かなりおちゃめ!?)♪

今日のホステスCecileさん。

一目見た時、ただ者ではないと感じましたがやっぱりただ者ではなかった!

才色兼備とはこういう人のことを言うのだろうと思います。

そして最後に忘れてはいけません。Cecileさんの旦那さま、ダーリンさん。

素早い身のこなしで、グラスが空けば飲み物をついでくれ、お皿が空けば洗ってきれいにしてくださって。

お料理もお上手だし、バケーションにも年に何度も連れて行ってくれて

夫の鏡のような方ではありませんか♪♪

この妻にしてこの夫あり、なのでしょうね~。












あっという間に帰る時間になってしまって、本当に楽しい&おいしいひと時でした。

皆さん、ありがとうございました。
[PR]

by pandakoaki | 2011-06-29 11:40 | おでかけ | Comments(15)

パン三昧の日

金曜日はシャーミン先生の気まぐれパン屋さんの日で、初めて買いに行きました。

シャーミン先生は某航空会社の客室乗務員。

パンが大好きで、お仕事の合間にパン教室や気まぐれパン屋さんをなさっているという

美人で多才で、愛にあふれた素敵な方です♪





私はカレーパン、クランベリー&クリームチーズ、野菜のフォカッチャ、あお海苔のフォカッチャ

を買いました。

帰りに先日のパン教室で会ったMさんと、先生のご自宅から坂を下りたビーチでおしゃべりをしました。

この日はカメラを持っていなかったので携帯でパンの写真を撮ったのでボケボケなのですが

記念に小さく載せておきます。

すべて天然酵母のパンです。





b0221428_547510.jpg


b0221428_5471418.jpg


b0221428_5473018.jpg






おいしくておいしくてほとんど食べてしまい、あお海苔のフォカッチャだけ家で食べました。





b0221428_551367.jpg






ひとつひとつ丁寧に作られているのがわかって、どれもふわふわで優しい味がしましたよ♪



















そしてなんとパン屋さんにお勤めのMさんからもパンをいただいてしまいました。

どっしり重いハードパン。

b0221428_5554912.jpg


切ったらナッツやレーズンがざくざく出てきました~♪

b0221428_556781.jpg


これは切って冷凍したので、ちょびちょび大事に食べてます。






バンクーバー在住10年のMさん。大先輩です。

いろいろ教えてもらったり、日本のドラマの話で盛り上がったりして2時間喋りまくってました。

最近、いろんな人との出会いが増えてほんとうにありがたく、嬉しく思います。

あーこの約3年間、私は友だちも作らずに一体何をしていたのだろうか???

と不思議に思う今日この頃です・・・・・。
[PR]

by pandakoaki | 2011-06-26 05:30 | 日々の何気ないこと | Comments(18)

纏寿司でランチ

昨日はワーキングホリデーでバンクーバーに来ているあっちゃんと昼ご飯を食べに行きました。

彼女、最近、Blenz Caffeeで仕事を始めたのですが、なかなか覚えることが多くて大変そう。

それで、おいしい日本食でも食べに行こう!ということで纏寿司さんに行きました。





私は焼き魚食べたい病だったので(笑)、鯛のお頭を。はまちがよかったけど売り切れ。
b0221428_11221079.jpg

ちょっとグロいので、引いて撮りました。

身があんまりないなぁなんて最初は思ったけれど、意外にお腹いっぱいになりましたよ。










あっちゃんはBento-Box。
b0221428_11241832.jpg


若者はたんとお食べ~♪













それからInlet Parkに行きました。
b0221428_11274547.jpg


生憎の曇り空でさむかったので早々と切り上げ、お茶して帰ってきました。

でも、気付いたら5時間ぐらい喋りっぱなしだった☆









なんか、若者が苦労している姿はまぶしいなぁと思いました。

なんでも成長の糧ですもんね。

仕事を見つけるまでも大変だったけど、仕事を手に入れたら手に入れたで大変。

でも、いろんなことを乗り越えて益々素敵な人になって欲しいなぁ、と応援したくなります。

がんばれ~☆★









あ、でも私はプー子だった。人の心配している場合ではない042.gif












おまけ。夏至の日の夕空です。
b0221428_11512580.jpg


山の端がオレンジでとってもきれいだった。この時間の空が一番好き♪
[PR]

by pandakoaki | 2011-06-25 11:49 | おそとご飯 | Comments(14)

パン教室

私の母の実家はパン屋ですが、母は若い頃にパンを食べ過ぎたそうであまり好きじゃないんです(笑)

パンにも何のこだわりもないし、母が焼いてくれた記憶もありません。

田舎のちっちゃなパン屋で、私が小さい頃はよく遊びに行って、

あんドーナツやカレーパンを遊びで作らせてもらったりしていました。







カナダにいる日本人の皆さん、パンを焼いてる方が多いです。

「カナダに来た日本人はパンを焼かなくてはいけない」

という掟があるのか?なんて思うほど(笑)

私も、こちらに来たての頃はドライイーストでパンを細々と作ったこともありました。

元々器用なほうでもないし、根気があるほうでもないのでいつの間にか作らなくなっちゃってましたけど。








昨日、しゃーみん先生の天然酵母パン教室に初めて参加させていただきました。

生徒さん5人という和気あいあいのアットホームな雰囲気の中で、楽しい時間を過ごさせていただきました。

今回作ったのは、お豆腐入りの白いパンです。
b0221428_10345666.jpg






ふわふわでキメの細かい、やさし~い食感のパンでした!感動!!

b0221428_10362117.jpg










作る過程も新鮮で楽しかったのですが、焼いたパンの試食が最高でした。

b0221428_10385862.jpg


パンがおいしいことはもちろん、いただいたお茶も先生手作りのかぼちゃとカリフラワーのサラダも

本当においしくて初めて口にするお味でした~♪







そして先生はじめ、多才な生徒さん達との会話が楽しくて嬉しくて、いい刺激になりましたよ!

お豆腐やお味噌作りをしているというカリスマ主婦の方々のお話、

そして、見たことも聞いたこともないおいしいパン屋さんや食材屋さんのお話(メモしちゃいました!)。

いやぁ、まだまだ知らないことが一杯あるんですねー、バンクーバー(笑)

しゃーみん先生、そしてご一緒した皆様、ありがとうございました♪










早速、教えていただいた情報のひとつ、オーガニックの甘い苺を買って帰りました~!
b0221428_1048480.jpg


バンクーバーで初めて、甘い苺に出会えました♪♪







今朝は、冷凍庫に眠っていたキッシュとふわふわパンで豪華な朝食でした~。
b0221428_1052667.jpg


あ、苺杏仁豆腐も~☆

ちょっと、カップがダサかったね。でも、このカップだとたくさん飲めるから、へへ♪
[PR]

by pandakoaki | 2011-06-24 11:02 | ベーキング | Comments(12)

杏仁豆腐

前回のBBC Cardiff Singer of the world。

優勝者は、モルドバのValentina Naforniţăでした。

ちょっと、声がお疲れ気味なのですが、ファイナルの美しいパフォーマンスを。

2曲目のJe veux vivre (Roméo et Juliette) など、ほんとうに愛らしい♪

まさにstar qualityです!!

「彼女のジュリエットを観られるのもそんな遠くはないでしょう」とコメンテーターも言っていました。



まだ24歳の彼女、金の卵を本当に大事に育てて行ってもらいたいですね~(母の心境)。







今度は、Wimbledonですね~♪

クルム・伊達公子さん、勝ちましたね。

40歳とは思えないです☆








というわけで、テレビばっかり見てオタク度数が高い今日この頃ですが、

先日、筆ペン講座に行ってきましたよ。

b0221428_7171082.jpg


かな~り下手ですが、遠目で見ると見られなくもないですよね~(!?)

お習字なんて何年ぶりでしょうか・・・。

静寂の中で筆を走らせる、たまにはこういう時間を持つのもいいですね。

太い線と細い線の強弱のバランスが大切なんですって。行は並ばないようにずらして書く、

列もきちんと整っている必要はないのだそうです。

今更ながら勉強になりました。












それから今日は、履歴書とカバーレターを2か所のディケアに持って行きました。

先週、メールで履歴書を何箇所かに送ったのですが、

やっぱり十把一絡げで、ぱっと見て却下されちゃうだろうと思ったし(実際返事も来なかった)、

私自身が履歴書を直接持って行けば、働いている人や場所の雰囲気を見られるわけですからねー。

それに、相手にも私がどんな人物かちょっとでもわかってもらえるわけで一石三鳥ですね。

今日行った2つとも雰囲気のよさそうな所、人だったのでよかったです。

もうちょっと中も見せてもらいたかったのですけどね。

ま、それはまたの機会に♪











ここ最近ずーっとアジアンデザートが食べたいと思っていて、週末やっと材料を買ったので

杏仁豆腐を作りました。ところが出来上がりがカッチカチで全然思ったようにはできなかった・・・。

それで、昨日はレシピを変えて再び挑戦しました。

今度は大成功~♪

b0221428_7384937.jpg


ふるふるの杏仁豆腐ができました!








このふるふる感、わかるでしょうか~☆★
b0221428_7395025.jpg









タピオカも買ったので、今度はタピオカココナッツを作りたいと思います♪♪
[PR]

by pandakoaki | 2011-06-22 07:47 | デザート | Comments(12)

BBC Cardiff singer of the World

昨日、買い物から帰ってきたら、相方がなんとお皿を洗うブラシでゴルフクラブを洗っていた022.gif

信じられない・・・。

「野菜だって土がついてるから一緒でしょ」だって。



そして夕方には、実家があるカルガリーに遊びに行く彼を空港まで送って行きました。

洗ったゴルフクラブ、持って行きましたよ。出かける前に、掃除機かけてもらってよかった♪




たまには独りもいいねぇ☆★

ってことで、冷やしうどん。

b0221428_7301392.jpg

すりゴマたっぷり!



お酒も飲んじゃえ~☆★

b0221428_7313751.jpg


これ知ってますか? Hot Buttered Cow。

日本にいた時よく行ってたBarで、友だちが

「なんか温かくて甘くておいしいやつ作ってください!」って言ったら出てきたのです。

それ以来好きで、飲み屋さんに行った時には頼みます(滅多に行かないけど)。

ずっと前に、こんなものをダウンタウンの食料品やさんで見つけたので、

b0221428_736424.jpg


これを大匙1杯に牛乳入れてレンジでチンします。

その後、バターをひと匙とシナモンステックで混ぜ混ぜ。これで出来上がり!










これを飲みながら見たのは、BBC Cardiff singer of the World

1年おきに行われているコンテストだそうです。

アメリカン・アイドルのオペラ歌手版といった感じでしょうか。

出場者はすでに20人に絞られていて、8日間のパフォーマンスを通して

オペラ歌手の卵たちの頂点を決めます。

上手いのは当然なプロ・セミプロの方々なので、extra star qualityを見つけるのが目的だそうです。

うちは毎月10ドル払ってBBCを見ているので、昨日から今日にかけて一気に6時間見ちゃいました~!

ほんとにどの人も上手で質の高いコンテストだなぁと思います。










カナダ代表のソプラノさんもいます。

Sasha Djihanian さん。モントリオールの方で、英語もフランス語もペラペラでした。羨ましい。

b0221428_8382036.jpg

                                             (BBCより)

きれいな方ですよね。soft & melting voiceと絶賛されてましたよ!

26歳、まだまだお若いのでこれからが楽しみですね。バンクーバーにも来て欲しいなぁ・・。









書きたい人がたくさんなのですが、そんなことしてたら日が暮れてしまうので特筆すべき人を。

Valentina Naforniţăさん。モルドバ共和国出身のソプラノさんです。

モルドバ共和国って、ルーマニアとウクライナの間にあるちっちゃい国だそうです。知りませんでした。

b0221428_8385911.jpg

                                             (BBCより)

彼女、とっても華奢で小さいのです。でも、そこから湧き出る声はとても素晴らしいです。

そしてなんといっても、彼女の容姿はもちろんその表情の美しさ・豊かさ。

「オペラ歌手が備えるべきすべての要素を兼ね備えている」とコメンテーターも大絶賛。

一度白い衣装で登場した時は、ギリシャの女神のようでした~。男性なんてとろけそうな顔で見てましたよ。









そして、最後に韓国のHye Jung Lee さん。やはり、ソプラノです。

b0221428_8392415.jpg

                                             (BBCより)

一番最後に演奏したのですが、なんか今までにあまり見たことない衝撃的なソプラノでした。

ワーグナーとかヴェルディをパワフルに歌うクラシックなソプラノではなくて、

「夜の女王」なんか朝飯前に軽々歌っちゃえる、技術とセンスがある器用なソプラノさんって感じかなぁ・・。

彼女が歌った、I am the wife of Mao Tse-tung (Nixon in China)、すごかった!

(7分くらい後の2曲目です)

「ピンポイント・コロラトゥーラ」、とコメンテーターが言っていました。まさに!!

彼女、来年のSan Francisco Operaでデビュー、この曲を歌うそうです。SFOでは最年少デビューだそうですよ。

かなり新しいオペラみたいですね。今年のバンクーバーオペラでもやってた演目です。







聴いたことない曲やオペラもたくさん出てきて勉強になりました。

まだまだ知らないことがたくさんあるなぁ。





審査員も言っていましたが、

とにかく自分の持っているものを最大限に聴衆にアピールできる選曲をすることが

何よりも大切なんだそうです。本当にそう思いました。

人の好みも多分にあるので、審査員だけでなく一般の人もお気に入りに投票できるシステムに

なっていて、まさに「アメリカン・アイドルのオペラ版」。







明日がファイナルです。誰が優勝するのか楽しみ☆★
[PR]

by pandakoaki | 2011-06-19 08:43 | 趣味 | Comments(10)

暴動から一夜明けたダウンタウン

昨夜は気持ちが興奮していてなかなか寝付かれず、ベッドに入ったのは1時半をまわっていました。

今朝は8時ちょっと前に目が覚めて、ダウンタウンの様子が気になりコンピューターの前へ。






私、ホッケーファンでもなく、カナダ在住歴も浅く、ほんとに部外者なのだけど、

この怒りや悲しみやがっかり感はなんなんだろう・・・・と思うくらい朝から気持ちがそわそわ。

移民して1年ちょっと、

この国を、このバンクーバーをもっと好きになろう!、好きになりたい!!

っていう気持ちが湧いてきている今日この頃、

今回のことで、「やっぱりこの国って・・・」って、思うのかなぁって思ったけど、

今日はいてもたってもいられず、ダウンタウンに行ってきました。





Twitterで、「街をきれいにしよう!」という呼びかけがあって皆が集まっていると聞いて、

私も何かできないかしら・・・な~んて思いながら。

腹巻き巻いて準備もばっちり!







バスを降りて現場に直行しました。

私が行った時は、もう9時半を過ぎていました。

b0221428_4114742.jpg


Bank of Montrealの前。この通り、割られたガラスのところには目張りがされて、

ゴミもガラスの破片もきれいに片づけられていました。




BMOの前のバス停。
b0221428_4153981.jpg


ガラスが全くなくなっています。通り過ぎる人が写真を撮って行きます。

車やバスは普通にいつもと変わりなく走っています。







Blenz Caffeeのお店。ここは丁度お掃除中。
b0221428_4182676.jpg


この場所は生々しくてちょっとショックでした。

でも、お掃除している方達、にこにこして楽しそうなんですよ。これもカナダ人ですねぇ・・。







信号を直しているおじさん。
b0221428_4213039.jpg










そして、たくさんのボランティアの方々がゴミを拾ったり、

ガラスの破片を集めたりしていらっしゃいました。

b0221428_423231.jpg


みんな朝早くから来て作業をしていたんだろうな・・。

こういう方たちも、カナックスを愛する人たちなんですよね。











b0221428_428585.jpg

London Drugでは略奪があったと聞きましたが、

右手の一角を除いては、商品もきちんと並べてありました。

そんなにメチャクチャにされた、という訳でもなかったのかな。

地下は全くなんともなかったです。







Sears。ここのガラスを割っているところを昨日テレビで観ました。
b0221428_430929.jpg






壊された信号・・。物悲しいです。
b0221428_4311387.jpg








デパートのBay。一番ガラスを割られたのではないでしょうか。

ブランド物を扱っているだけに、略奪も多かったのかも・・・。

正面も両側もずらっと目張りがしてありました。

b0221428_4342845.jpg









そして、左側の一角に人だかりが。

目張りにメッセージを書いてるんですね。

b0221428_437361.jpg









b0221428_438126.jpg









b0221428_4383661.jpg

「僕たちの誇りは暴動を起こした奴らとなんかじゃなくて、
男の中の男であり真のバンクーバー人である選手と共にあり、
ひとつのカップなんかで決めつけられるものじゃないんだ!」
とでも訳せばいいかなぁ。なんかじーんときました。






車いすでお掃除をしていた女性もいて、インタビューを受けていましたが、

「私はみんながやっている当たり前のことをしているだけよ!」

とクールに答えていました♪















こういう真のカナックスファンの愛情や、ボランティアをする姿を目の当たりにして、

清々しい気持ちで帰ってくることができました。

私は結局、お掃除は手伝わずただの野次馬と化してしまいましたが、

ダウンタウンに行って、この目で何が起こっているかを見て来てよかった!と思いました。
[PR]

by pandakoaki | 2011-06-17 05:06 | ひとり言 | Comments(16)

試合が終わって

アイスホッケーが盛んなカナダ。

私はホッケーのことは何もわからないけれど、

スタンレーカップという北米アイスホッケー・プレーオフトーナメントの決勝戦に我がバンクーバーCanucksとボストンBruinsが臨みました。


b0221428_1537935.jpg










道行く人がカナックスのTシャツを着て、
b0221428_161351.jpg

(ライオンズ・ゲートブリッジのライオンくんも)






車にはカナックスの旗をなびかせて、
b0221428_1621920.jpg






もう街全体がホッケー一色な今日この頃。



私でさえもにわかファンになり、テレビの前で応援するようになりました。



そして、6戦引き分け3-3で迎えた今日、最終日、





4-0で完敗でした。








私は丁度、同僚とお食事会でレストランに。

でも、みんなテレビから目が離せない状況でした。



試合後、レストランを出てカフェでお茶をしている時、

ダウンタウンで暴動が起きているというニュースが。



加えて相方からも 「大丈夫?気をつけて帰ってきてね」と、電話が。

私たちは、DTから30分ほどにあるメトロタウンにいたので和やかな雰囲気でしたが、

猛スピードで走り抜けていくパトカーを何台か目にしました。





そしてアパートに帰ってテレビに映っていたのはこんなダウンタウン。


b0221428_15505111.jpg

CBC NEWSより




目を疑いました。



車やごみ箱に火がつけられたそうです。いつも行く本屋さんやいくつかのショップも

ショーウィンドウのガラスが割られたとか。

試合から3時間経った今も、まだ騒然としているようです。




こんなことしてるのは一部の人たちなんでしょうけれど・・・。




そして、思ってしまいました。





「ここで日本のような地震が起きたらどうなるんだろう・・・」って。





同僚の一人が言っていました。

「私がルオンゴ選手(カナックスのキーパー)の母だったら絶対、ボディーガードを雇うわよ!!」

確かに・・。殺されかねないわ・・。








選手の人たちには感謝したいな。よくがんばったよね。

ほんとにありがとうって言いたいよ☆
[PR]

by pandakoaki | 2011-06-16 16:13 | ひとり言 | Comments(6)

痛恨のボタンエビ

バンクーバーブログ初心者、ぱんだこ、

只今バンクーバー在住の方々のブログに遊びに出かける毎日です。
(病後って暇なのですよ~)



そんな中、こちらの方のブログで、spot prawnが今が旬だと知り、早速、魚屋さんをリサーチ♪♪





ところがなんですよ!

私、普通のカナディアンの魚屋さんに電話をかけて、

1パウンド(約450g)お取り置きしてもらったのですが、

いざ取りに行って、お姉さんが冷蔵庫から出してきたのは、

もう頭がもぎ取られて処理されてるものだったのです(悲)






でも、そこで強気に出られないのがまだまだカナダ初級者の私。

そのまま支払いして帰ってきました・・・・。










殻を剥いたところ~。

b0221428_12465945.jpg


でも、まぁ新鮮なのには違いない、と気を取り直して、

たくさんの海老ちゃん、どうしようかな~と思ったのですが、












やっぱり日本人はこれね~♪

b0221428_12481636.jpg


初めて握りを自分で作りました~。ご飯の量って難しいのね。





うんまい!ですっ!!











それから、一応相方も食べられるようなものを。

バターでソテーしただけ~。パスタはこの間のセミドライトマトとにんにくで。

b0221428_1251561.jpg







これもうんまい!ですっ!!

でも、相方には、

「僕はこんなに海老は食べられないんだけど・・」と言われました。

あーそうですか。じゃあ、私がいただき~☆★













殻もちゃんと取っておいて、

b0221428_12563897.jpg








スープを取りました。

Gordon's great escapeという番組で、ゴードンが最後にタイに行くのですが、

「タイ料理は、辛味・酸味・甘味のバランスが大事」と言っていたので、

それを参考にタイっぽい味にしてみました。

またまたセミドライトマトと大根、fish source, 砂糖、唐辛子。最後にコリアンダーを。

b0221428_1335193.jpg


唐辛子を1本入れちゃったのでとっても辛かったけど(あんまり使ったことなかったんだよね)、

とってもおいしいスープができました。








後ほどジェニーさんに伺ったら、

ボタンエビ、アジアンスーパーで1パウンド10ドルだったそうです。

私のは頭がなかった分かどうかわからないけれど、倍以上したんですよ~!







今度はアジアンスーパーで買うぞ!!


とにもかくにも、ジェニーさん、素敵な情報をありがとうございました~☆★
[PR]

by pandakoaki | 2011-06-13 13:19 | おうちごはん | Comments(14)

Last Night of The Proms

この方から演奏会のお誘いをいただいて行ってきました。

体調を見ながらでしたが、

「来られなかったら電話下されば大丈夫です」と。

なんて太っ腹なお方なんでしょう♪






プログラムは、Last Night of The Prom

b0221428_13193228.jpg


バンクーバーシンフォニーオーケストラの演奏。





なんの予習もしないで行きましたが、エルガーの「威風堂々」をやるのをチェックしていたので

楽しみにしていました。

それから、バンクーバーで合唱団が出演する演奏会は初めてだったのでそれもわくわくでした!

Vancouver Bach Choirです。






マエストロは話上手で、笑いをとりながらプログラムを進めて行きます。

それがカナダらしいなぁ、と思ってしまうのですが、如何せん100%理解できないのが残念です。

でも、楽しそうな雰囲気、そしてイギリスの歴史を織り交ぜながらの演奏は、

Walesにいた頃を懐かしく思い出させてくれました。

最初の曲、「O Canada」で、すでにうるうるきてしまっていたのですが、

「威風堂々」で涙が出てしまいました。

この曲ね、Cardiff大学の合唱団の練習で初めて歌った曲なんです。
(それまで歌詞があるって知らなかった!!)

それに、術後だったから涙もろかったのかな・・。

こういう華やかな場で音楽が聴ける幸せをじんわり感じました♪






合唱団の皆さん、平均年齢高そうでした(笑)

でも、きれいな声がよく響いていましたよ。

やっぱり体格が大きいと、声に厚みがでるのでしょうか。

それに当たり前だけど、発音きれいだし。






声楽をやるお友達が言っていましたが、湿気が低い所で歌う方が、高い所でより歌いやすいそうです。

たしかに、湿気があると声がくぐもって響くのですよね。

オブラートで包まれているような感じ?かな・・。

湿度の低いヨーロッパとか北米は、高音がきれいに響くと思います。

私もイギリスにいた時、寮のランドリー室でよく歌っていましたが

高音が楽に出るので上手くなったような気がして気分よく歌えました。

合唱、機会があったらやってみたいな・・。






今回、実はCecileさんには初めてお会いしたのですが、聡明でとっても素敵な方でした。

歩き方も颯爽としていてかっこいいので思わず、

「何か運動なさってるんですか?」と聞いてしまったくらいです。

オペラもお好きだそうなので、これからいろいろお話しできたらと楽しみにしています。

いい時間をありがとうございました☆★
[PR]

by pandakoaki | 2011-06-11 13:27 | 演奏会 | Comments(8)