<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

帯状疱疹になったので暇になった

ということで、チャイルドケアで働く私は5日間の出勤停止に。

帯状疱疹のウィルスは水疱瘡と同じなので、子どもがかかってしまう可能性があるということで。

早めに医者に行ったので、症状は比較的軽いようです。

お友達や、職場のマネージャーのお姉さんは痛くて泣いたと言っていたので。

でも、体がだるくて左半身のどこかがいつもチクチク痛痒い感じで、あまり何もやる気がでない。

時間だけは無駄にたくさんあるので、お友達にメールしたりテキストしたりなんやかんやと過ごしてます。

今夜は久々に映画でも観ようかな。

若い頃は洋画を観る方が多かった気がするけれど、最近はいい日本映画が観たいです。

人情ものの日本映画、観たいな。こう、人間の心の機微が描かれているような映画。

樹木 希林さんが出ているような映画ね。




さて、暇なので今までたまっていた写真をアップしようと思い立ったのですが

とりとめもなくなるかと思います。まぁ、いいか。
b0221428_10283377.jpg

まずは、台湾人のお友達と二年ぶりくらいに会いました。

前回行って食べられなかった巨大アイスクリームに挑戦したのですが、来てみたらシャーベットで

アイスクリームを次回リベンジしようということになりました。




b0221428_10284437.jpg

これはこの夏私が飲んだドリンクです。タマオーガニックで買った梅を蜂蜜につけました。

これをお水で割って飲むとおいしいです。ヨーグルトにかけてもおいしいよ♪






b0221428_1029758.jpg

で、これはこの夏通ったCoquitlamのファーマーズマーケットにあるお店。
b0221428_11152623.jpg

かわいらしい老夫婦がやっているこのお店のサラダ菜がおいしいのです。

毎週買うのを楽しみにしていました。いつもアップルミントなどのハーブを袋につけてくれます。






b0221428_10294896.jpg

で、これは通勤途中のお墓にあるどんぐりか何かの木で、

今の季節、どんぐりか何かがばらばらと落ちてくるんです。路中してる車とか傷つかないのかなぁ。
b0221428_1030225.jpg

で、りすが忙しそうに道路を横切っているのを見ると、「秋だなぁ・・」と思います。







先日はこれまた久々に友達3人でランチに行きました。Shurakuです。なんと前日に突然決まったの。
b0221428_11202280.jpg

私はコロッケを食べました。
b0221428_103013100.jpg

それからいつものコースでFoubougでケーキとコーヒーをいただきました。

あ、その前にNordstormでお友達はお買い物をしていました。

あそこのセール品はなかなかよいですね。とても正規の値段では買えませんが。

帽子とか欲しかったな。でも、フェルトの帽子。雨のバンクーバーでは役に立たないからね・・。






b0221428_10304118.jpg

そして、ここはうちの職場の前です。お天気がいい日はベンチに座って本を読んだり携帯いじったり。



b0221428_10305493.jpg

そして、これは帯状疱疹になった日の家からの眺めです。

午前中激しい雨で、雨がやんだと思ったらこんな低い位置に虹が。

こんなの初めて見ました。不思議な感じ。思わず写真を撮りましたが、ほんの数分の出来事でした。





今週はのんびりゆったり過ごしたいところですが、いろいろすることがあって頭はぐるぐる。

でも、あまりストレスをためないようにしないと。

ゆったりお風呂にでも浸かって早く寝ます。
[PR]

by pandakoaki | 2016-09-21 11:31 | 日々の何気ないこと | Comments(6)

Berkleyの旅 ④

最後の日はまったり起きていつものように朝食をとり、街を散策しました。

朝食は、いつもパンと奥様お手製のスムージーと野菜のピクルス。

この奥様がとてもざっくばらんな伸びやかな方で、

毎朝お一人で散歩に出かけるのですが

「今朝はこんなのが落ちてたので拾ってきたの〜」

と、Tシャツやら靴やらをリサイクルして使っていたり、

どこかのお家になっているリンゴやペッパーの実を収穫してきたり(笑)

バークレーは学生も多いけれどお金持ちも多いので、要らないものがしょっ中

道端に置いてあったり、ガレージセールのサインも頻繁に見かけます。

暗黙の了解でうまい具合にリサイクルシステムが働いているんですよね。

で、ホームレスの方もチラホラいるのですが、皆さん優雅な感じ(爆)

アメリカの中でもとても特殊な街なんだとおもいます。





さて、朝食の後は旦那様お勧めのBerkeley Bowlというスーパーへ。
b0221428_75593.jpg

Whole Foodsの品揃えをもっと豊富にした感じでしょうか。



この通路はいろんなお茶やナッツ類の量り売りで、右はパッケージされた

ナッツやドライフルーツの棚でした。
b0221428_76336.jpg

まぁ、後はWhole Foodsとかとあんまり変わらない感じでした(笑)

値段は乳製品はカナダに比べたら安いですね。バターとか半額くらい。

後は全体的にカナダよりは1,2ドル安い感じです。





それからてくてく歩いてお家に着き、奥様が作ってくれた炒飯を食べ、

今度は奥様お勧めのクレアモント方面へお散歩。(あ、その間も喋りまくりー笑)
b0221428_22471823.jpg


バークレーの中でも更に高級住宅街らしいです。

b0221428_22543531.jpg

ひっそり佇むクレアモントホテル。

この日はあまりの暑さにアイスクリームでも食べに行こうと歩き出したのですが、

家に戻ってきたらまた出かける気力を失いました(笑)

そのままおしゃべりして終わり。

私は夕方にお別れしてまたBartで空港へと向かいました。

10月に日本に帰るので、またその時にご夫妻に会えたらと思います。







日本にいた頃は、私はただのあまちゃんで(旦那様に言わせるとカマトトなんだとかー古い!笑)

ご夫妻と一緒にいてもただボーっとニコニコしてご飯をモリモリ食べてるだけで

高尚な話はスルーしておりました。マスコット的存在だったかな。

それだけ、私にとってはご夫妻が大人に見えたし、インテリなので何か粗相があってはマズイかと

口をつぐんでいたのだと思います。あ、でも別にインテリぶってるところは全然なくて、

旦那様は物理学者なのですが、「いくらやっても物理はよくわからない」って言っちゃうくらい

自由でのほほんとした方なので、私と波長が合うのです(笑)




今回、私はいろんな話をしたり、意見を言ったりして

旦那様も私に意見を求めてくれたり、感想を聞いてくれたりして(今まではそんなことはなかった)

なんだかちょっと娘的存在から友人的存在に昇格したかな、と感じました。

何と言っても歌が大好きなお二人なので、また一緒に歌えたらいいな。
[PR]

by pandakoaki | 2016-09-18 23:24 | アメリカ | Comments(4)

Berkeleyの旅③

3日目はお友達のお友達、イタリア人のウンベルトさんにSan Franciscoを案内してもらいました。

観光地は行かないからね、って言われてたのでちょっとワクワクしながら待ち合わせたのは

Asian Museum。
b0221428_11562442.jpg

この日は月曜日でお休みでした。

で、反対側にある市庁舎。
b0221428_11574993.jpg

よく見る建物ですね。

で、オペラ座などを通り、連れて行ってくれたのが飲茶屋さんでした。

顔パスで、待ってる列をスキップしてすぐテーブルに通してもらえました。

やっぱり持つべきものは顔が利く知り合い?
b0221428_122508.jpg

お腹いっぱい食べて向かったのは近所にあるロシアン食料品売り場。

お友達の奥様がローズウォーターが欲しいというので。

で、お店から出てきたら、アルメニア人ギャングのご一行様がいらっしゃいました。

私には全然わからなかったのですが、ウンベルトさんと奥様によるとそうらしいです。






で、その後はゴールデンゲートブリッジが素敵に見えるスポットを何箇所か周りました。

まずは太平洋沿いのクリフへ。
b0221428_1281054.jpg

木々の間から風光明媚なゴールデンゲートブリッジ。

b0221428_1210028.jpg

それから今度は太平洋の突端にあるレストラン兼カフェでお茶。
b0221428_12113140.jpg

目の前は太平洋。バンクーバーよりスケールが大きいね。


b0221428_12124358.jpg

それからゴールデンゲートブリッジを渡って山の上へ。

b0221428_12135668.jpg

そこからは橋とサンフランシスコが一望できます。バークレーも見える。

前日見たのとは逆方向から眺めてるってことだよね。

b0221428_1217451.jpg

それからまた橋を渡って、大きなドームのあるちょっと南仏風の場所へ移動。

b0221428_12204345.jpg

それから奥様が先に帰って夕飯作って待ってますとのことで、

ウンベルトさん行きつけの高級マーケットでチキンを調達し、最寄りのバス停で奥様とさようなら。

(私も図々しいやつでー笑)



b0221428_12163360.jpg

それから上のような高級住宅街の並ぶ丘の上にある公園をお散歩し、

b0221428_12385950.jpg

アルカトラズを眺めながらビーチを歩き、

b0221428_12253659.jpg

有名なクネクネ坂に連れて行ってもらい、


b0221428_12393761.jpg

ダウンタウンを通って、

b0221428_12274997.jpg

バークレイに渡る橋をスイスイ渡って(ラッシュアワーは激混み)

b0221428_12285662.jpg

ディナーにありつきました。

こうして、サンフランシスコも怒涛の如く一応観光できて満足の1日でした。



続く
[PR]

by pandakoaki | 2016-09-13 12:30 | アメリカ | Comments(2)

Berkeleyの旅②

次の日はお友達の旦那さんの方の運転でBerkeleyの大学街を案内してもらいました。

この日は女子寮の入寮日で新入生をたくさん見かけました。
b0221428_1415971.jpg

b0221428_1417239.jpg

若くて頭がよくてオマケに綺麗ときたらもう前途洋々ですね。羨ましい限りです。

それにしても個人の邸宅のような素敵な寮ばかり。これからの生活にワクワクですね〜。
b0221428_1421417.jpg

それからサンフランシスコが見渡せる高台へ。

ゴールデンゲートブリッジからサンフランシスコ、バークレーを見渡せる素晴らしい眺望。
b0221428_142557.jpg

それからは下に降りて、キャンパスを案内してもらいました。上はStudent Union。



b0221428_14282156.jpg

始まりはこの門から奥だけがキャンパスの敷地だったそうです。



今はもう大学自体が街って感じです。
b0221428_14302768.jpg

学生たちが何やら踊っていました。

とっても活気があって、そこにいるだけでたくさんエネルギーをもらえた気がします。

日本人の若者も頑張ってほしいなぁ。



さて、お昼はお家に戻ってクッキング。
b0221428_14341158.jpg

ピータンとチャイニーズヌードル。またまたお友達の旦那さん作。

私はピータンをカットしました。久々のピータン、おいしかったです。

ネギと生姜をのせて、ごま油とお醤油でいただきました。これがうまいっ!




で、午後はハウスハンティングの為、オープンハウスをハシゴして

お友達のお友達とカフェで待ち合わせ。

オープンハウス、なかなか面白かったです。値段はバンクーバーとそんなに変わらない感じ。

でも、お家は我が家のようなマッチ箱みたいなコンドではなく、低層階の木造アパート。

バケーションハウスのような開放的でキャラクターのある建物ばかり。

値段はかわいくないけど、内装がとてもかわいらしかったです。

ただ2ベッドルームでもバスルームがひとつのところがほとんどで、それが厳しいかなぁと。

で、70万ドルとかなのでね....。

っていうか、バケーションに来て一体私は何をやってるんでしょうか(笑)

でも、お家とか見るの好きなのでとっても興味深かったです。




イタリア生まれ、フランス育ちのお友達さん、少年がおじ様になってしまったような方でしたが

彼もお料理上手ということで、その夜は男性2人がお料理してくれました。

(この2人、献立決めるのにも一悶着、買い物するにもひと騒動。女性陣はただ放っておきましたー笑)
b0221428_14491953.jpg

お友達の旦那様作のポルトベロマッシュルームの肉詰めと、

b0221428_1451219.jpg

イタリアンのお友達作のアンチョビとペコリーノ・ロマーノのパスタ。うどんのような太いパスタ、

初めて食べました。おいしい!流石イタリア人、チーズにもこだわるのねと思ったら

なんのことはない、牛のチーズは食べないからっていうだけの理由でした(笑)



そして流石イタリア人、私のために特別なワインを持参してくれました。
b0221428_14555816.jpg

b0221428_14562992.jpg

'Oh, my goodness!!'とかって言って感動してみましたが、いかんせんワインのことは

よくわからないので豚に真珠でした。ごめんなさい。でも、香りがすごーくよかったです。

お料理しながらワインを飲んで、ワイワイおしゃべりして、おいしいご飯を食べるって正に大人の

バケーションだなぁ、って思った夜でした。

この日もお天気がよくて過ごしやすかったです。


続く
[PR]

by pandakoaki | 2016-09-04 15:06 | アメリカ | Comments(6)

Berkeleyの旅 ① 8/27-30,'16

先週末、久々にバケーションに行きました。

実習も無事に終わり、頑張ったご褒美の旅。

場所はお友達ご夫婦が滞在しているバークレーです。

のんびりゆったりした大人の休日を楽しんできました。





バークレーはサンフランシスコから電車で30分くらいのところにある大学の街です。

全米でも5本の指に入るくらい優秀な大学、UC of CA, Berkeley校があります。

お友達ご夫婦はサバティカルで4月から半年間住んでいます。

空港からは電車で一本。すごく便利。

意外に肌寒くて、ブーツやコートを着ている人もいたので

ちょっとビビリながら電車、Bartに乗り込みました。片道9.50ドル。そんなに安くないです。
b0221428_5312422.jpg


そうして、大学のあるRockledgeの駅に着きました。

バスの料金が2.10ドルだったのだけど、10セント持ってないって言ったらオマケしてくれました。

でもね、降りたい通り名を運転手さんに伝えたので、てっきり降りるバス停で教えてくれると

思ったらすっかりスルーされて乗り過ごしたの。カナダだったら運転手さんがここだよって

教えてくれるんだけどね。ま、そこはアメリカだから私が甘かったね(笑)
b0221428_555489.jpg

街並みは古きよきアメリカって感じで、緑が多く、道の両側に商店街が並んでいて

駅から離れるに従って、素敵なおうちが立ち並んでいます。

お友達が借りているアパートも築100年のヘリテージハウスでした。
b0221428_582145.jpg

玄関のインターホンが壊れてたので、近所のカフェからスカイプしてお家に入れてもらいましたよ。

早速、今までの近況を語り合い、お散歩やお買い物に出掛けて、夕方は教会のミサに出て

久々に歌ってきました。そう、私たちは合唱仲間なのです。
b0221428_5174314.jpg

旦那様は日本人だけれど英語で喋る方が楽なので英語での会話のみ。なので、女2人になると

日本語で喋りまくりました(笑)あ、でも旦那様に英語が上手になったと褒めてもらいましたよ(笑)

夜はパスタとソテーしたLamb Kidneyを食べました。旦那様がお料理上手なのでほとんどお任せ。

私はトマトの湯むきや野菜を切るのをお手伝い。
b0221428_1444516.jpg

b0221428_520254.jpg

大変美味しゅうございました。

食後に珍しいイタリアのお酒を。アーティーチョークとハーブでできた消化を助けるお酒だそう。
b0221428_5224277.jpg

養命酒飲んだことないけど、似てるそうです。確かにお腹にいい感じ。

お二人とも食べることに情熱のある方々なので、改めて食の楽しさや大切さを思い出しました。

しかも、外食より自分で料理して食べることがお好きなので、お買い物から食べるまで

すべてのプロセスがすごく楽しい。大人の休暇の始まりです。


続く
[PR]

by pandakoaki | 2016-09-04 05:29 | アメリカ | Comments(2)