「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日本で行ったところ、食べたもの

日本にいる間に、恒例の旅行に出かけました。


まず、台風が迫っているにもかかわらず福岡・長崎へ。しかも東京から新幹線で。

福岡は一泊だけだったので、Pianoちゃんに教えてもらったモツ鍋屋さんにサクッと。
b0221428_12463087.jpg

呼子のイカ。新鮮でビックリ!

b0221428_12474796.jpg

そしてモツ鍋。

本格的なモツ鍋初めて食べました。スープが濃厚なのに上品でとてもおいしかったです。

次の日は電車で長崎へ移動。
b0221428_1395532.jpg

眼鏡橋です。

b0221428_1319362.jpg

福砂屋さんの本店。

b0221428_12533774.jpg

大浦天主堂です。変わらず美しかったです。長い坂と階段を上がってくる価値があるというものです。

b0221428_125446100.jpg

グラバー邸です。タクシーのおじさんがいろいろ説明してくれて勉強になりました。

グラバーさん、開国時期に日本のためにいろいろ尽力してくださった方なんですね。




b0221428_12565734.jpg

ちゃんぽんも食べました。


b0221428_1258124.jpg

長崎の夜景です。




東京に戻ってきて。
b0221428_12591780.jpg

秋の味覚。

b0221428_12594988.jpg

土瓶蒸しをいただきました。何年ぶりかしら。とってもおいしかった。

今回は和食が多かったですね。年をとってきた証拠でしょうか(笑)



でもなんと言ってもおいしかったのは新米!

卵掛けご飯や納豆や海苔と一緒に食べる新米、なんておいしいんでしょう♪

やっぱり日本人です。




そうそう今回、銀座線の上野駅ホームが変わっていました。
b0221428_1335851.jpg

こんな風に、ホームにセーフティーゲートがついてました。パンダの絵がかわいいのでパチリ。

完全におのぼりさんです。




毎回帰る度に、どこかが変わっている日本。さすがというかすごいというか。

ラッシュアワーの電車にはもう乗れないですけど・・・。
[PR]

by pandakoaki | 2016-10-31 13:07 | 日本 | Comments(2)

日本2016、Sep 29-Oct15

こうしてタイトルに日付を入れておくと、後でParmanent Resident Cardの更新を

するときに便利なのです(笑)

さて、久しぶりの日本の秋を満喫してきました。





今回は地元の花火を見るために、前入りしましたよ。

土浦全国花火競技大会

秋田の大曲と並ぶ日本二大花火競技大会です。

私が小さい頃は人が誰もいなかったのに、今はツアー客やら全国各地から見に来る観客で

すごい人出なので、大人になってからはほとんど見に行ったことがありませんでした。

一度、そんなすごいことになってるとは知らずに映画を観に出かけたら、

家に帰るのに6時間もかかってしまったという間抜けな過去も。15分で帰れる所なのに。

で、昔は家からも見られたのですが高い建物が建ったのと、

自宅が3階から2階建てになったので、毎年音だけ聴いてました。




前置きが長くなりましたが(笑)

この日は天気が悪くてやるのかなぁ、と心配だったのですが、兄によると

花火会場近くのイオンは花火のために休業するから、延期するとそれだけ損害が大きくなるので

よほどのことがない限りは開催するそうです。イオンもそれを条件にオープンしたのだとか。



で、この日は兄夫婦と甥っ子と4人で自転車に乗りできるだけ近くまで行きました。

それから、屋台の並んだ通りを歩いて買い食いしながら、座る場所を探しに近くの道路へ。
b0221428_2372679.jpg

b0221428_238969.jpg

桜川の河川敷まで行くと人が凄すぎて身動き取れないそうです。

ちいさいころ、祖父と来た時はポツンと私達だけでピクニックシートを敷いて観てたのにね。





今回、初めて観て圧巻だったのはワイドスターマイン。
b0221428_239532.jpg

b0221428_2395294.jpg

パノラマ花火って言えば想像しやすいでしょうか。何十発もの花火が一斉に

広範囲にわたって上がるんです。しかも短時間ではなく10分くらい。

もう終わりかな、と思ってもまた上がりました。

歓声や拍手が沸き起こって、私も思わず「おー!」とか「わぁー!」とか

叫んでしまいました。

凄すぎる!!!!!

これはもう、観た人にしかわからないので、機会がったら是非!





あと新しい技術と言えば、花火が散っていくときのキラキラが前よりずっと高度で、

本当の流れ星みたいにキラキラしてるんです。それから色も、昔のような単色ではなくて

ピンクとか紫とか水色のようなパステルカラーがたくさん出てきたんですね。

風向きにもよるのか、高く上げてるからか煙も全然気になりませんでした。

日本人だからそういうこともちゃんと考えていそう。

昔に比べて10号玉がすごく高く上がるので、遠くからでも見えやすくなったみたいです。

10年以上ぶりの花火、満喫しました。

帰りは姪っ子も合流して、混む前に早目に家路に着きました。

露店の前で兄は甥っ子に、「あ、来年はあれ食べよう!」と、もう来年の話をしていましたとさ。

相変わらず食い地が張ってるなぁと思いました(笑)

でも、平凡な家族のささやかな楽しみって感じで、なんだか癒されました。




土浦の花火は世界一だなって思った(笑)

来年もまた見られるといいなぁ。
[PR]

by pandakoaki | 2016-10-23 02:40 | 日本 | Comments(4)