Lang Lang ピアノコンサート

毎日、子どもの泣き声や叫び声を聞いて

雑然とした環境で過ごしていると、

なにかこう、心が落ち着くことを欲するんです。






今、日本に里帰り中のColzaさんがずっと前に、

「Lang Langっていうピアニストがバンクーバーに来るんですよ」

と言っていたのを思い出して調べてみると、11月4日。

慌ててチケットを取りました。10月の末だったのでほとんど売り切れ。
(これ間違いですー。9月の末でした~。ごめんなさい・・)

後ろから3列目の席でした。

(ま、元々高いチケット買う気はなかったのでいいんですけどね♪)










b0221428_1650544.jpg

(ウェブからお借りしました)
Lang Langさん(ちょっとホリエモン系!?)、

中国出身のピアニストですがウキィってみると

すごい方だということが判明。

チケット売り切れるのも納得でした。

5歳で瀋陽ピアノコンクールで優勝し、9歳で北京中央音楽院に入学。

北京オリンピックでも演奏していて、

あの映画、「のだめカンタービレ最終楽章」ののだめちゃんの演奏は

すべてLang Langさんのパフォーマンスだそうです。










今回も、場所はOrpheum Theatre。
b0221428_16393333.jpg


今夜はほんとに人・人・人。

場内はもちろん、満席でしたね~。

中国人も多かったけれど、カナダ人もたくさんいました。










Lang Langさん、バンクーバーの前はアメリカ、

そして日本も何箇所か廻って演奏会をしてきたみたい。

今回はベートーベンのピアノコンチェルト5番「皇帝」でした。

ベートーベンのピーコンの中では一番好きな曲です。
(というか、これしか知らないー笑)

前回生で聴いたのはもう20年くらい前。神戸だったなぁ・・。












さてさて、Lang Langさんの演奏、

聴いてすぐ、「のだめちゃんだぁ~♪♪♪」って思いましたよ
(ホントなんだよ!)。

本当に、タッチが軽くて聴いていて楽しくなる演奏。

軽いけど、薄っぺらな訳じゃないし、すごく優しい響きでした。

専門的なことはわからないけど、技術もすごい人なんだろうなって思います。

最初、VSO(Vancouver Symphony Orchestra)の演奏が

ちょっとしょぼく聴こえて応援したくなったほど。

でも、あのホールの音響のよさに助けられてたかな~。














いい演奏を聴いていると、α波が頭に沁み渡って行くのがわかるんですよ、

ほんと!

すっごく気持ちよかったです☆★




今回失敗したのは、連れて行ったうちの相方です。

b0221428_16374820.jpg


フー助はパンフレットのこの写真を見て、

「ハリーポッターみたい」

とか、



「リンリンはいつ出てくるんだ?」

とか(リンリンではなくランランなのにー笑)、



「こんなとこに来るのは、クールなパーティーには呼ばれない
オタクだけさ!」

とか(本人はパソコンオタクなくせに)、



いちいちチャチャを入れてくるので、本当にイラつきました

(最後までリンリンって言ってたし)。



やっぱり奴を連れて行ったのは間違いでした・・。

これからは絶対に連れて行くのをやめようと思います(爆)
[PR]

by pandakoaki | 2011-11-05 17:04 | 演奏会 | Comments(17)

Commented by sophiebear at 2011-11-05 19:18
Lang Lang来ていたんですね! 知っていたら絶対行っていたのになぁ~。。。残念。 ロスアンゼルスのディズニーホールでの演奏会に以前行ったことがありますが、本当にすばらしかったです☆ 3ヶ月前の時点で、ほぼ完売するほどの大人気でしたよ!!! この指使い天才としか良いようがありませんよね~~~(http://www.youtube.com/watch?v=PxdynChtyyo&feature=player_embedded#!) 
Commented by myawcat at 2011-11-05 22:51 x
いいよねー、コンサートは、いつ行っても。ピアノ曲は、比較的、とっつきやすいから、H氏も楽しめたかと思ったんだけど、そうでもなかったのかしら? でも、よくそんな間際でチケット、とれたね、運がいいわー。脳みその中で、音楽が響く気持ちよさって、音楽好きな人にしかわからないよね。コンサート、いけないから、MP3でイヤホン使って、大音量で時々、聞いてるけど、やっぱ、音楽はいいわー。でも、耳には悪そうだね。はは。
Commented by midasjenny at 2011-11-06 04:33 x
<<いい演奏を聴いていると、α波が頭に沁み渡って行くのがわかるんですよ

本当にそうですよね〜。良い気持ちになっていたのに、お隣の席では、、、(大笑)。家の夫はいびきかいて寝そう、、。私もうちの夫とは一緒には行きたくないかも、、、(笑)。10月末でチケットが入手出来たのはラッキーでしたね♪
Commented by pandakoaki at 2011-11-06 09:41
sopiiebearちゃん、
bearちゃんもファンだったのね~。Youtube、見ました!すごいよね~。鳥肌もんです。昨日は、前に座ってたお姉さんが身を乗り出してみてたので、なかなか手元が見えなくて私も身を乗り出してしまったわ(笑)でも、何分遠かったのでねぇ・・。
チケット買ったのは9月の間違いだったよ、ごめ~ん。どの席買おうかパソコンの前で迷ってる間に、席がどんどん売れちゃって焦ったよ!
Commented by pandakoaki at 2011-11-06 09:44
catさん、
なんかフー助は、暗い曲が好きなんだって。あと、映画とかゲームの曲の方がいいって。ダメだこりゃ!って感じでしょ。
catさんには合唱の演奏会にも随分来てもらったよね。あぁいう地味な音楽も聴きたいんだけど、この辺ではなんか機会がなくてねー。
そうそう、音楽聴くと頭の中がミシミシしてるのを感じるわぁ♡♡
Commented by pandakoaki at 2011-11-06 09:46
ジェニーさん、
チケット買ったのは9月末でした。間違えちゃってすみません・・・。
いい音楽って本当に癒されます。頭がリフレッシュするというか、きれいな空気が沁み渡る様な感覚をおぼえます。
ジェニーさんの旦那様もクラシックはダメですか?なかなか一緒の趣味を楽しむのって難しいのでしょうかね。
Commented by Sachie at 2011-11-06 13:19 x
ランラン、私ものだめで知りました。この方、オバマさんがノーベル平和賞を受賞した式典でも弾いてますよね?確か。
去年だったか、一昨年だったか、オーランドにも来たんですけど、日程が合わず行けませんでした。
ウチの旦那もクラシックはダメの様な気がします・・・。一回、パイプオルガンを聴きに行ったんですけど、隣で寝息をかいてました。d(--;苦笑
こんなんだったら、一人で来るんだった・・・。って感じですよね。
Commented by ety at 2011-11-06 19:57 x
今アジアの芸術家さん…世界で大活躍されてますもんね

私クラシックは好きなんです
詳しくないんだけど、何かをする時にかけてると落ち着くっていうか…
お料理やお菓子作る時は必ずかけております^^

我が家の主人も苦手そうです。子守唄になっちゃうのかも(笑)
Commented by pandakoaki at 2011-11-07 01:57
Sachieさん、
そうなんですね~、オバマさんの時も!
ランランさんの音は勢いと軽快感があって、ほんと若い音って感じがしました。のだめちゃんにぴったりだなって。
でも、若い人にありがちな粗い音ではないんです。とても繊細でうっとりしちゃう。また、聴きたいです。今度は前の席で!
クラシックだめっていう旦那様は多いですよね。うちの両親もそうでしたね。
Commented by pandakoaki at 2011-11-07 01:58
etyさん、
そうですよね。何かしている時って、邪魔にならない音が欲しいのでクラシックは最適ですよね。まぁ、曲にもよりますけれど。
etyさんの素敵なお料理はクラシックを聴きながら作られているんですね~。私も真似っこしよ~う♪
Commented by Piano at 2011-11-07 02:44 x
Lang Langの演奏会に行けたのはラッキーでしたね(^_-)-☆
私も年に一度くらいはクラシックの演奏会に行って感性を研ぎ澄ましたいです。
今年は12月に韓国人指揮者の演奏会が予定されているのですが、チケットの情報ななにも来なくて・・・ほんとに行けるか不安(;´▽`A
Commented by Miyanao117 at 2011-11-07 06:23
Akikoちゃん、お久しぶりです!ごめんなさい、読み逃げしていて。これだけ忙しいのって、2-3年ぶりでした。今後は、落ち着いてきたので、もっと遊びにきますね。

わたしは、ふー助さんのコメントがおかしくて、そちらに気をとられてしまいました、大笑。りんりん・らんらんって、わたしも思いましたけど、爆笑。そして、ほりえもんに似ている!って、今まで気がつかなかったので、それでも、可笑しくて。

ランランはトロントにてコンサートに行った覚えがあります。その時、出張していて、お友達夫婦と行ったのですが、実際の彼と握手もしてもらいました。手がとても柔らかかったのを覚えています。わたしも、そろそろクラッシックのコンサートのチケット買おうかなあ。♪
Commented by pandakoaki at 2011-11-07 10:34
Pianoちゃん、
やっぱりランランて有名なのですね~。そうそう、絵を見るとか音楽を聴くって、余計なもののようで実はとても大切だと思います。そういう時間と心の余裕が欲しいですよね。
やっぱり話題の音楽家は聴くだけでなく観る価値ありだと思います。オーラがすごいのでパワーをいっぱいもらえるから。12月の演奏会、無事にチケット取れるといいですね♪
Commented by pandakoaki at 2011-11-07 15:31
モナさん、
やっと少し余裕が出てきたあるですか。よかったです(笑)
いえいえ、私はモナさんのブログを1年以上読み逃げしてましたからお気にせずに♫
そうなんですよー。フー助はケンさんみたいにやさしくないあるですよ!
モナさんもランランのコンサートに行かれたことがあるのですね。私、友達に教えてもらうまで全然知りませんでした。握手もしてもらったなんて、トロントのコンサート会場は太っ腹なのでしょうか~♪
でも、ホリエモンなんて言っちゃって、ランランファンからブッ飛ばされそうですよね・・。口を慎まなきゃ。
Commented by maricontinental at 2011-11-11 15:41
ランラン氏、ちょっと気になっていました♫
のだめドラマも実は去年知って一気に見てこっそり
チアキ先輩ファンになっていた私です。
特に白目向いて「ひー」って言うとき。(笑)

そうそうランラン氏は、替え玉演奏もそうでしたが
どっかでちらっと出てきましたね、ポスターで。

生の演奏はとにかく素晴らしいですよね〜。

Commented by pandakoaki at 2011-11-11 15:59
mariさん、
ランランさん、のだめに出演してたのですね。知らなかった!
日本でも人気あるのでしょうね~。
私は日本にいた時、合唱団に入っていてクラシックオタクの中で過ごしていたので、のだめはみんなで回し読みしていました(笑)
おじさんも夢中になっていましたよ!
そう、生って1回だけってところがいいんでしょうね~。
ラーメンだって生がおいしいですよ♪
Commented by ももめい at 2011-11-15 08:13 x
Lang Langさん、私もチケット取ろうと思ったら後ろの席しかなくて断念したんです~。でもCD買いましたョ♪
ふー助さんのコメントがおかしくてお腹が痛いです~(笑)