人気ブログランキング |

Peter Serkin and Brahms

無知というのは怖い、というのを思い知らされた演奏会でした。

お友達のお誘いで、Vancouver Symphony Orchestraを聴きに、

Orpheum Theatreに行ってきました。

そして今回も予習をせずに行ってしまいました。






ただ知っていたのは、演目に「さまよえるオランダ人」があること。

日本にいた頃、東混と歌おうコンサートがあって、

当時、合唱をしていた私は、日本で唯一のプロの合唱団、東京混声合唱団と歌いたい!

と何も考えずに参加したのでした。

その時、この東混の音楽監督田中信和先生に嵐のように怒鳴られ叱られて、

かなり衝撃的な洗礼を受けるはめになってしまったのです。

30過ぎのいい歳の人間が人前で怒鳴られるというのはなんとも情けなくて恥ずかしくて、

でもみんなそんな感じで同じように叱られたので、その場がピリピリと緊張感でいっぱいになり

みんなが集中して真剣になって練習したのは言うまでもありません。

ところが、本番前のゲネプロでの田中先生はみんなのことべた褒め。

なんか今まで怒鳴られてたのが急に褒められたので、子犬のように嬉しくなってしまい、

本番は大成功だったのはいうまでもありません。

そして、これが彼のやり方なのね・・と、やっとわかりました。

その時、歌った歌が「さまよえるオランダ人」をパロッた「さまよえるエストニア人」(笑)

エストニアに住む詩人のヤン・カプリンスキーを主人公にした歌でした。

なので、このオリジナル「さまよえるオランダ人」がすごく気になっていたのです。

今日は、これが聴けて嬉しかった♫

と言っても、最初の1曲目、気持ちが入りきらないうちに終わっちゃいました(笑)













でも、圧巻だったのはその後。

BrahmsのPiano Concerto No. 1です。

指揮者はこの方。Jun Markiさん

「今日はJunさんだから楽しみ!」とお友達が言っていたのを「??」と聞き流した私(笑)

後で調べたところ、ドイツ人バイオリニストの父と日本人ピアニストの母を持つ方でした。

b0221428_16182395.jpg

(photo by website)
かなりのイケ面で渋くて素敵な方です(笑)背も高くって指揮も優雅♡











そしてピアニストはPeter Serkin さん

b0221428_16313049.jpg

(photo by website)

私、ピアノって年齢が出やすい楽器だと思っているので(ちなみに習ったピアノはバイエルも終わらず挫折)、

正直この初老のおじさまが出てらした時には「大丈夫かな・・」って思ってしまいました
(なぜか上から目線)。

ところがこの方の演奏がなかなかよいのですよ~♫

ブラームスって暗いイメージがあるのだけれど、その通り暗くって(笑)

でも、私、暗いの結構好きで、第2楽章の暗さから第3楽章への盛り上がり方がよかったです。

ピアノはすごく成熟した安定感のある演奏でした。間違いない!!みたいな感じ。

終わった後はスタンディングオーベーションでしたよ。

「このおじさん、なかなかやるじゃん!」と思って見てました。








でもね、帰ってきて調べたら恐れ多い方だということが判明。

父は大ピアニストRudolf Serkin(12歳でウィーンフィルと共演によりデビューしたそう)、

母方の祖父は大バイオリニストAdolf Buschというサラブレッド。

大変失礼いたしました。

上手いはずだよ♪♪♪








今夜も素敵な演奏を聴けて幸せでした。

まだ興奮さめやらないところですが、明日は早いので寝なきゃです。



おやすみなさーい☽

by pandakoaki | 2012-03-18 17:04 | 演奏会 | Comments(14)

Commented by Piano at 2012-03-18 21:42 x
オケの演奏会に行ってきたんだねぇ。いいなぁ。
私もホールでいい音楽聴いて癒されたい♬
ブラームスのピアノ協奏曲No.1ははじまりが単調でちょっと退屈だな~って思ってしまうけれど、美しい曲だよね。
そうだ・・・akiちゃんは合唱のパートはどこなんだろう?
ソプラノかな??
私は声楽の先生によると、声質はソプラノだと言われたのだけど、如何せん全然発声をしていなかったので、第九に参加したときにはアルトにしてもらった^^;
合唱もまたやりたいなぁ~☆
Commented by myawcat at 2012-03-18 22:29 x
いい音楽を聴くと、心が洗われるよね。コンサートにはなかなか行けないから、自宅でCD音量大にしてヘッドフォンで聞いてるわ。ブラームスはあんまり聴かないかなぁ。もっぱら、ビバルディとかバッハとかかな。akiさん、カナダでも合唱できればいいのにね。せっかうの美声が、もったいないよ。
Commented by sageinvancouver at 2012-03-19 00:27
クラッシック全然詳しくないけど、聞き流してるのは好き
聞いてると良い波動?が出てる気がするし、気持ちも落ち着くと利いたので、うちのナーバス犬を落ち着かせるために時々聞いてるよ~
コンサート行くなんて素敵だわ~
しかもイケメンの日本人ハーフの指揮者なんて最高だね☆
Commented by Sachie at 2012-03-19 02:09 x
ブラームスのって、のだめで聞いた事があるような気がするな・・・。
って、その程度の知識で良いのか、アタシ。f(-”-;
音楽って、努力もあるけれどやっぱり才能がモノを言う世界。その中だとやはり2世は、七光りと言うより、サラブレッドなんでしょうね♪ d(^0^)
お腹の中に居る時から、本物の音の中で育っているんですものね~。一般人は勝てませんよね。トンビが鷹でも産まない限り。d(^^;
Commented by pandakoaki at 2012-03-19 13:03
Pianoちゃん、
私も合唱やりたくって探してるんだけど、ここってあんまりないのよね・・。
日本は羨ましい。合唱団がたくさんあって、マネジメントも整っているし、いいホールで歌える機会がたくさんあるんだもん。私は、女声だとメゾで混声だとアルトなの。若い頃は高いのも出たんだけど、今は全然だわ~♪第九も歌いたいよ。そんな機会があるかなぁ・・。
Pianoちゃんはピアノも上手だから羨ましい。私は、不読みが苦手なのでいつも音取りで苦労してます。
Commented by pandakoaki at 2012-03-19 13:09
catさん、
私もブラームスは歌ったことがあるドイツレクイエムしか知らないわ。catさん、バロック系が好きなのかな。あ、でも作曲とかもするって言ってたもんね。すごいよ☆私もバッハ好きだよ~。でも、バッハって一番歌って難しいと思う。それだけ歌いがいがあるんだけどね♪また、ロ短調とか歌える時が来るのかな。ここでは無理そう(笑)
Commented by pandakoaki at 2012-03-19 13:12
sageちゃん、
私さ不器用でながら何とか、ができないの。だから、聞き流すとかもできなくって(笑)そうそう、クラシック聴いてるとなんかアドレナリンが出てくる気がするよね。わんちゃんにもやっぱり効くんだぁ。
うん、常任指揮者のいつものおじさんよりよかったよ(笑)やっぱり芸術は見た目も大事だから~☆
Commented by pandakoaki at 2012-03-19 13:20
Sachieさん、
音楽ばかりは七光りではやっていけないかな、って思います。でも、ほんと小さい頃から環境に恵まれているから、違うんでしょうね。Peterさんのお父さん、ドイツで活躍してたユダヤ人ピアニストでアメリカに亡命して、その才能に魅かれて後を追ってきたのがドイツ人のAdolfさん。Adolfさんのお嬢さんとRudolfさんが結婚してPeterさんが生まれたんですって。ドラマですよね♫
Commented by orangeleaf-an at 2012-03-20 01:11
koakiさん、合唱をやっていたんですよね~。
って言う事は音楽にとても造詣が深いってことですね。。。
私は聞くのが好きだけど、のめり込むって事が今いちまだ分かってません。きっと、曲を聞く前に背景であったり、その人について勉強してから聞いた方がずっとずっと面白いんでしょうね~。
ブラームス、私も暗い印象しかないけれど、そんな素敵なピアノ演奏だったら聞いてみたいな~^^
Commented by chi_cor at 2012-03-20 04:01
というか私はpandakoakiさんのブログを読むまでなーんにも知らない無知でした。恥ずかしい…
合唱なんてされていたのですね!すご~い。今度その歌声を是非とも聞かせてください♪
Commented by pandakoaki at 2012-03-20 07:05
橙葉ちゃん、
そうなの。けっこう合唱オタクの揃った合唱団にいました(笑)
オタクはすごい、って思って遠巻きに見てたけど、結構自分も染まっていたことに気付きました(爆)
でもここは、合唱団が少ない+自分が歌いたい曲を歌っている合唱団を探すのは至難の業だと最近感じてます。
Commented by pandakoaki at 2012-03-20 07:07
chiちゃん、
みんな好きなものがそれぞれ違うからいいのよ~、と思います♪
私も知らないこといっぱいだし。楽器はあまりわかんないんだよね。
歌はね、やっぱり練習してないとどんどん下手くそになってダメです。
でも、いつかここでも合唱やりたいなぁ☆
Commented by Cecile at 2012-03-21 13:04 x
Canadianのアマチュア音楽の水準はどうなのでしょう。おそらく叱咤激励して…という指導方法は取らないでしょうね。マジメな日本人、そういう意味では異様かも。
Commented by pandakoaki at 2012-03-21 13:27
Cecileさん、
そう、指揮者にもよるんですけど、すご~く体育会系だったり、すご~く陰険だったり(笑)もします。私が最後に日本でやってた合唱団なんて、「家で楽譜を見ないなら、練習場に置きっぱなしにすればいい」って言われて、音取りもしてくれませんでした。でもねぇ、社会人なんだからそんなしゃかりきに歌ってられないよ!って思ってましたけど♪