人気ブログランキング |

送別会@Fairmont Pacific Limとお誕生日パーティー@Bellevue

ここ二週間は週末にフー助のお友達イベントがありました。

フー助も一年くらい前からやっと気の置けない仲間ができて出かけるようになり、

そしてたまーに私も同伴で誘ってもらいます。






まずは元同僚がなんとドバイに職を見つけてお引っ越しすることになったので、

そのお別れ会に。場所はFairmont Pacific Limです。

前に、メープルシロップ買いにきたところですが、ホテルのラウンジを利用するのは初めて!

最近の話題で言うと、Gleeっていうドラマに出ていたコリー・モンティスっていう俳優さんが

亡くなっていたホテルです。

b0221428_12273131.jpg

ここはラウンジの二階。ここでお別れ会が催されました。

確かにオシャレで若者がたくさんいるホテルだなって思いました。

b0221428_12284635.jpg

こうやってみんなラウンジのバーで立って飲んでるんですよね。

私には不思議な光景だったけど、欧米のホテルでは珍しくないらしい...。

バンドもいて踊っている人もいて、ここはクラブ?って思うほど

とても賑わっていました。

若い人達の人気スポットなんだなって感じましたよ。

クラブとか行くより大人な雰囲気で上品なんだなって思います。

バンクーバーの知られざる一面を見ました(笑)







ドバイに行く元同僚さん、なんとドバイに行って就職活動したんだとか!

彼女、離婚していろいろ大変だったけど、これを機にまた新しい人生を踏み出すんだろうな。

美人さんなので石油王とかと再婚しちゃいそう(笑)

彼女の未来に幸多かれと願わずにはいられません☆























そしてこの週末はフー助のお友達のお誕生日を過ごすために総勢14人でアメリカへ。

と言っても、行きも帰りもそれぞれで。

今回のボーダーは40分待ち。

先月ハワイに行ったので指紋押捺もなく、オフィスに寄る必要がなかったので早かった。

皆、なんとなーくアウトレットモールに集合し、じゃあホテルでね〜!

と別れてから、Bellevueにあるホテルに向かいました。








BellevueってSeattleのお隣にあるCityなのだけど、最近はSeattleよりも

オシャレな場所なんだとか。

その理由は、
b0221428_12511386.jpg

Microsoft社のお膝元だから(本社はお隣のRedmondってとこだそうです)。
b0221428_147588.jpg

Microsoftロゴのビルがあっちにもこっちにも。

走ってる車もベンツとかBMWが多いね〜。

ショッピングモールもオシャレでposhなお店が多いし(フー助曰く、yuppie areaだって)。











さて、私達がホテルに着いたら既に数人は出来上がっておりました。ウォッカを飲んだんだとか...。

そんなみんなと過ごしたスケジュールはこちら。事前に送られてきたメール。


Hey guys,

Here’s our plans for Saturday’s birthday festivities…

· 15:30pm – Check in at Sheraton Bellevue

· 16:00 to 18:00pm – Head to happy hour @ John Howie Steak

· 18:00 to 21:00pm – Games, drink or rest up back at the hotel

· 21:30pm – Head to happy hour @ Wild Ginger

· 00:00am – Head to Lucky Strike


なんとまぁ、カナダ人にしては珍しくよくオーガナイズされたスケジュールで

笑っちゃったのですが(って言うか、遊びには命懸けー)、

夜が苦手な私は、12時以降はちょっと参加したくないなーと思っておりました。

そうしたら都合よく12時頃に、男子一名が泥酔して動けなくなってしまったので(笑)、

彼を連れてタクシーで先にホテルへ帰ってきました(1台目に乗車拒否されたよ...)。

彼は部屋に入った途端床に突っ伏して寝ちゃったので、

ベッドに寝かせておいて嘔吐して窒息しても嫌だなと思い、そのまま床に寝かせておきました(爆)

ちゃんと枕とお水とタオルを手の届くところに置いておきましたよ!

そして私も自分の部屋に戻って就寝〜♪









私はやっぱりnativeだらけのパーティーは苦手なのだけれど、

ステーキ屋さんでは酔っ払ってる皆から抜け出して、

数軒手前のAnthropologieのセールに行ったりと、結構勝手にやらせてもらいました(笑)

でもこのメンバーは、唯一nativeじゃない私にも気を遣って声をかけてくれるし、

お友達の一人の旦那さんが日本人だったので(カナダ生まれなので日本語は片言だけど)、

いろいろ話もできてワイワイと楽しい時間を過ごせました。

私は空きっ腹にワインを飲んだので、グラスに2センチくらい飲んで酔っぱらっちゃった!

顔が赤くなって目も真っ赤になったので、みんなが心配してくれて

逆にサクッと気兼ねなくホテルに帰れたのでよかったです(笑)
b0221428_13413656.jpg

City Hallの前で戯れている皆さん(笑) まだ6時くらいなのに既に出来上がっています。




フー助が帰ってきたのは2時頃だったかな。

次の日はまんまとフー助と私だけ朝食を食べそびれました〜。ちぇっ!

そこで皆と別れた後、空きっ腹を抱えてフー助と向かったのは.....。

続く〜☆

by pandakoaki | 2013-09-23 13:48 | out of vancouver | Comments(6)

Commented by Piano at 2013-09-24 00:05 x
海外ではパーティにパートナーを同伴するのは普通だものねぇ^^ 私は主人を私の職場の仲間とのキャンプとか飲み会に誘うのは何でもないのだけど、逆は苦手(;´▽`A やっぱり気を浸かってしまって・・・。それと、以前フランスの祝日(フランス革命の日だったと思うけど)に大使館で行われるパーティーに私が連れて行かれて、気まずいし、言葉は分からないしで変な汗かいたことがあるのぉ( ´艸`)
ブランチはどこに行ったのかしら~?? 次の記事を楽しみにしていま~す☆
Commented by pandakoaki at 2013-09-24 12:11
Pianoちゃん、
そうだねー、いつもすごーく行きたいわけじゃあないんだけど、たまには付き合わないとって感じなんだ。
私のお友達と会う時は昼間で女子会が多いので、パートナー同伴ってことはないなー。それに、日本語喋りたいしね(笑)
以前、違うメンバーと出掛けてた時はなんか蚊帳の外って感じで全然つまんなかったの。今のメンバーは奥さんがそれなりに気を遣える人達なので一緒にいて居心地いいよ。なかなか難しいね。
ブランチはそんなにもったいつけるようなとこでもないんだけど(笑),長くなるので次の記事にしてみました♪
Commented by myawcat at 2013-09-24 22:36 x
私は、お父さんの会社の人と、っていうのは、若いころはしょっちゅう遊び歩いてたけど、だって、先輩とか、いろいろやってくれるじゃない、でも、年取ってからは、こっちがおもてなししなくちゃいけない雰囲気があって、私、のんびりできないから、すっかり、ご無沙汰だわよ。私の友達にお父さんを紹介するのもためらうわ。だって、お父さん、社交的じゃないし。一回、お父さんと、ノバティーチャーの飲み会に参加したことあるんだけど、トニーがしきりにお父さんに話しかけてて(日本語で)私は、クリスとかほかの人と話してたんだけど、でも、気を使ったわーーー。トニーの日本名、うちのお父さんと同じ、たけしっていうのよ。それで、トニーも親近感覚えてくれたみたいなんだけど、トニーの勢いに圧倒されてたわ。外人さんはテンション高い人が多いね。なんでだろ。
Commented by Sachie at 2013-09-25 11:47 x
考えてみると、誕生会を海外でしてる訳ですから、凄いですよね~。d(^^;
会社の人達って一緒に仕事をしているノリがあって、そこに奥様同伴だったとしても、連れて行かれる側は大変ですよね。どう混ざれば良いんだ?!みたいな。d(^^; だけど、楽しかったようで何よりです。
Poshって聞くと、ベッカムの嫁を思い出すのは私だけですか?f(^^;苦笑~
Commented by pandakoaki at 2013-09-25 12:41
catさん、
自分の生活だけでも忙しいから、なかなか人の面倒見るまではいかないよねぇ。会社の人って粗相があっちゃいけないとか気を遣いそうだし。まぁ、こっちはそこ行くといつも無礼講なのでいいんだけどね。
日本人、特に男性はそんな社交辞令的なこと言わない人も多いから、初対面で長時間話をするとか大変そうだね。catさんの旦那さんもそうなのね。
外国人は知らない人とでも電車やお店なんかで普通に話するから、慣れてるのかもね。
Commented by pandakoaki at 2013-09-25 12:52
Sachieさん、
私も最初は、何もアメリカまで行かなくてもって思ったんですけれど、何しろカナダで泊まったり飲んだりするより安いし、ついでにお買い物も楽しめるので私も嬉しかったです。トレジョにしっかり寄ってきましたよ。NYから引っ越してきた知り合いがいるんですが、彼女がバンクーバーは高い!って言ってるくらいだから、ここの物価がどんだけ高いのか想像していただけると思います。
Poshってイギリスからのインド航路の船室の向きが語源なんですって。お金持ちはいつも直射日光を避けた、いい部屋に滞在できるからっていうことらしいです。なので、私はいつも優雅なお金持ちの船旅が頭に浮かびますよ(笑)