人気ブログランキング |

Kids Books 

今冬は暖冬だそうで山は雪がちょっとだけ。

サイプレスやシーモアは人工雪のゲレンデなんだそうで、

雪質も悪いし、決まったコースしか滑れないのでスキーヤーには嬉しくない気候みたいです。

地上は7,8度前後なので毎日過ごしやすいですね。雨は相変わらず多いけど。







さて、先週の木曜日から4日間、Kids Booksでセールをやるということで

土曜日は早起きして、8時半過ぎに家を出ました。

毎年やっているセールなのかな。全品20%OFFなので、この機会を逃さない手はありません。



途中寄ってみたかったベーカリーに行ったら、一週間臨時休業していてがっかり・・・。

またリベンジしたいと思います。



Kids Books、開店の9時半前からお客さんがちらほら来てました。

早く行ったのでお店の真ん前に路駐できてよかった!
b0221428_13205873.jpg

いつもかわいいショーウィンドウ。冬らしいね。




そして私が買ったのは、
b0221428_132229.jpg

はい、お仕事の本です。

絵本て高いからいつも図書館で借りてるのだけれど、

うちの近所の図書館、作者の苗字のアルファベティカル・オーダーで本棚に並んでいるの。

だからすっごく借りたい本が見つけづらいんだよね(信じられる?)。

デイケアはデイケアで大した本がないし。

日本で働いてた幼稚園は3千冊とか本があって、季節ごとに図書委員会のお母さん達が

本の入れ替えをしてたのです。

なので、こっちで働くようになってから軽いカルチャーショックでした。

だって、絵本が充実しているデイケアって今まで見たことないんだもの。

これもお国柄の違いなんでしょうね。













Tamaさんで買った麹で、久々に塩麹を仕込みました。
b0221428_1331554.jpg

今回は初めて醤油麹も作ってみましたよ。

醤油麹も用途がたくさんあるみたいなので、いろいろ調べて役立てたいと思います。

もうこれに漬けておきさえすれば、お魚もお肉もおいしくなるからずぼらな私にはやめられません。













そして、久々に本を読みました。
b0221428_1334143.jpg

ずーっとカバンの中に入れっぱなしでかなりヨレヨレしてますが(笑)、

1日でさらっと読めるお手軽な量+内容でした。

ココ・シャネルさん、働く女性の先がけの方なので

現代の働く女性にもいろんなヒントや啓蒙を与えてくれる本だと思いました。

ハウツー本はなんかストレートすぎて好きではないのだけれど、

歴史や伝記から自分で感じ取る+学ぶのは好きです。

でもなんと言っても、本読む絶対量が少ないので文字から学ぶことも少なく・・・・。

今年はたくさん本を読めるといいな(希望的観測)。










話は変わりますが、クリスマスにお義母さんがプレゼントをくれました。
b0221428_13473666.jpg

お義母さんはル・クルーセだと信じて買ってくれたみたいで・・・。

でもル・クルーセがCanadian Tireでは売ってないと思うのだけれど(爆)

私は何も言いませんでしたけどね。

ネットで調べたらカナダのブランドだそうです。

訴えられないのかと心配になります(笑)

実際使ってみると、小さめなので使い勝手はよいです。

よくよく見ると細かいところの仕事はやはり雑だなぁって思いました。

笑ったのが蓋の内側にたくさん突起が付いていて、

「Staubとル・クルーセのコラボみたい♪」と思ってしまいました。

くだらない話ですみません。







キッチン用品つながりで、先日ダウンタウンのVilleroy& Bochに行ったんです。

クリスマス製品がセールになってると聞いたので。
b0221428_13584422.jpg

それで買っちゃいましたよ~!って13ドルだったんですけどね。

元値は40ドル以上だったんですよ。お買い得でした。

クッキーとか飾るだけなんですけれど、今まではSafewayで買った5ドルのお皿だったので

ちょっとグレードアップしました(笑)

今年のクリスマスまで楽しみにしまっておきま~す♪

by pandakoaki | 2014-01-20 14:01 | おでかけ | Comments(16)

Commented by myawcat at 2014-01-20 22:20 x
人工雪ねーーーー、でも、滑りたい人は滑りたいんだよね。私は、もう、完全にスキーから撤退したわ。

お仕事の本を買うなんて、えらいよぉ~。かわいい本だね。akiさん、自分に一番合うのは、何歳児?私は、自分の子育てからして、3歳児が一番かわゆいような気がするわ。言うこと面白いし。幼稚園児も面白いけど、けっこう、シビアなところあって、うちに来て、おばさんちのトイレ、掃除した?なんて女の子に聞かれて、はい、すみません、いまからやります、なんていったことがあったわ(爆)子供は面白いわね。

ル・クルーセのお鍋は手が出ないのよねー。というか、調理器具に負けないお料理ができなくて・・・(シュン)。新婚のころは、それはそれはまめでさ、お魚三枚におろしたり、とにかく、料理本とにらめっこしていろいろ作ったけど、今は、なんか、惰性で作ってるよ。

今年のクリスマスもあっという間に来るわよ(笑)
Commented by chi_cor at 2014-01-22 02:08
今年は雪が少ないそうですね。オンタリオ側はものすごい寒くて、久しぶりに雪も多いって聞きましたが。
私はお味噌を仕込みましたよ♪うまく出来るかなぁ~。また半年後が楽しみです❤
私はこの前SearsでLAGOSTINAのフライパンを2つ買ってみました。重すぎず軽すぎず、新しいので底に何もひっつかないので(笑)今のところ気持よく使っています♪
クリスマスのお皿、可愛い!1年に1回しか使わなくても良い物を持つことって、大人だなぁと感心します。笑
Commented at 2014-01-22 03:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-01-22 06:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Piano at 2014-01-23 00:39 x
塩麹も醤油麹も便利だよね~^^ 私は麹屋さんでできたものを買ってしまうけれど( ´艸`)  
オレンジのビビットカラーのお鍋もかわいい♡
クリスマスのプレートも♪
私は今日はお友達との待ち合わせ時間までの時間つぶし30分でたっくさんお買いものしてしまって反省中です^^;

雨が多いのも嫌だけど、日本はカラッカラに乾燥していて寒いですぅ・・・。風邪がよくなったばかりなのに、今日はまたのどが痛くて(≧ヘ≦) ずっとマスクしているの。
Commented by midasjenny at 2014-01-23 05:13 x
Akikoさん、すっか〜りご無沙汰していました。ここ半年程、忙しい日々を送っており、ブログもすっかり放置状態でした。先日はブログに遊びに来て下さってありがとう。コメント嬉しかったです。塩麹、私もなくてはならない調味料の一つ。簡単なのに、あの滋味は感動ものですよね。LAGOSTINAのキャストアイロン鍋、色が可愛い〜。最近はMartha Stewartもキャストアイロンの鍋を売りに出していますよね。煮込み料理には最高! Akikoさんのお料理にも大活躍しそう。
Commented by Sachie at 2014-01-24 02:58 x
暖冬ですか?12月はそうかな?と思ったんですけど、1月の気候が…とても暖冬には見ない東側でございます。d(^^;
アメリカの図書館(3,4箇所行きましたけど)も、作者の苗字順が普通みたいですよ。ウチの小僧はそれが普通みたいに探すのできっと学校の図書館も同じなんだろうな。と思います。
今の息子の中学、図書館とは言うけれど、本がたいしてない図書館で、これで?図書館と名乗るの?みたいな蔵書量になってます。d(--;
カナダってあまり本が安くならないんでしょうか?アメリカの本屋さんとは違うのかな?子供の(特に幼児用の)本だと結構掘り出し物があるので、息子が小さいころは出掛ける時は本屋!が定番でした。ま、今も結構通ってる方だとは思うんですが。
今度、アメリカに下る時には、トレダージョーズも良いけれど、ブックスミリオンとかB&Nなんかの大型書店も是非覗いてみて下さい。d(^0^)
Commented at 2014-01-24 03:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pandakoaki at 2014-01-27 09:08
catさん、
私もスキーはここ何年もやってないわ。いつかまたやりたくなる時も来るのかな...。
なんかね、こういう本があったらいいのにっていう本を買ってみたよ。いつもは仕事の本に自腹は切らないけど(笑)
私は4歳とか5歳児の方が好きなんだよね。一緒にいても大人に負けないくらい会話もできるし、工作とか絵画とか何やらせてもそれなりに上手にできるし、遊びも広げられるから。小さい子達は確かに見た目もかわいいししぐさややることも可愛いんだけど、できることが限られてるからあんまり教えるとかっていうより、ベビーシッター感が強いんだよね
だから赤ちゃんは通じないから苦手なの。でもさ、やっぱり自分の英語が限られてるから、もっとたくさんのボキャブラリーで色々話や説明ができたらいいなって思うんだよね。そこが辛いとこだわ。
ルクとかで料理すると、野菜が煮崩れないし水分もあまりいらないから栄養が流れないんだよ。それに火加減も弱くていいから熱源の節約になるし。お料理上手い下手に関係なく、お鍋の良さに助けられるって感じかな。最初は貧乏性であまり使わなかったけど、今はガンガン使ってて、今やステンレスのお鍋は麺類を茹でる時にしか使わなくなっちゃったわ。
Commented by pandakoaki at 2014-01-27 09:25
chiちゃん、
そう東側は寒波で大変みたいだよね。なんか申し訳ないようだよ。ナイアガラの滝も凍っちゃったってニュースでやってたね。
前回のお味噌はもう使っちゃったの?私はまだあるんだよね。あんまりお味噌汁作らないから減りが遅いわ。お味噌も今度一人で作ってみようって思ってるよ。やっぱり自家製は美味しいよね。
Lagostina,カナディアンタイアで扱ってるらしいけど、Searsにもあるんだ。確かにものは悪くないよね。日本とか欧州と比べちゃうと、やっぱり技術がね...って思っちゃうけど。使ってる分には何の遜色もないので、私も満足してます。
いつもクリスマスにここにいないけど、ちょこっとでもクリスマスらしい飾りつけをしたいなぁって思ってさ。本当はツリーとかより馬小屋とかもっと地味〜なものを飾りたいんだぁvilleroy&Bochのウェブに馬小屋がセールで載ってたんだけどさ、送料が20ドルもするから安く買う意味がないなと思ってやめたの。来年も注意して見てみようと思って(笑)
Commented by pandakoaki at 2014-01-27 09:26
鍵コメその1さん、
メッセージありがとうございます。
またお会いできたら嬉しいです。
メール送りますね〜♪
Commented by pandakoaki at 2014-01-27 09:32
鍵コメその2さん、
初めまして。メッセージありがとうございます。
そして情報もありがとうございます。
今度機会があったらそのお店を覗いてみますね。
ところで質問があります。Fraser valleyって主にどの辺りを指すのでしょうか。調べたんですけれど、範囲が広すぎてよくわからなかったんです。Fraser川沿いってことでいいのでしょうか。後学の為に教えていただけたら嬉しいです。
Commented by pandakoaki at 2014-01-27 09:40
Pianoちゃん、
麹屋さんがあれば私も作らないかも。あ、でもやっぱり自分で作った方が安上がりだし塩分も調節できるから根性で作るかも(笑)
私も短時間で買い物できる人だけど、Pianoちゃんは使う額が違うからね〜♪でも日本経済に貢献しているということで(笑)
プレート、緑と白もまだ残ってたんだけどやっぱり赤が一番可愛かった。3枚買う気は起きなかったわ(爆)
乾燥してる時に喉が痛いとつらいよね。バンクーバー、日本よりは乾燥してると思うんだけど、やっぱり雨が多いから救われてるのかな。カルガリーに行くと、私が今まで乾燥って言ってたのは何だったの?って思うわ(笑)具合が悪くなるほど乾燥するって尋常じゃないよね。でも、住んでると慣れてくるんだろうなぁ。
風邪、お大事にね。2月には元気で会えるといいな。
Commented by pandakoaki at 2014-01-27 09:47
ジェニーさん、
メッセージありがとうございます。
こちらこそご無沙汰してしまって。その上、いつも読み逃げばかりですみません...。
塩麹、考え出した人すごいですよね。プラス、麹っていうものずーっと使い続けてきた日本人って賢いです!
キャストアイロン、いろんなところで出てるんですね。まぁ、クオリティの違いはどうであれ、用途はどのブランドも同じだと思うので後は持ってる人の工夫次第ってことなのでしょうか。私もジェニーさんみたいにお料理の幅がちょっとでも広がるように努力します〜♪
Commented by pandakoaki at 2014-01-27 09:59
Sachieさん、
東側は寒波で大変みたいですよね。なんだか申し訳ないようです。でもいつかは立場が逆になる時もあるんでしょうねー。
アメリカも作者の苗字順なんですね。それが当たり前だとは知らなかったです。パソコンで検索してから書棚に行って探すんですけど、いつも欲しい本が見つからなくってイライラするんです。それは作者の苗字順が見づらいからなのか図書館の怠慢で返却された本をすぐに戻さないからなのか、いつも疑問に思ってるんですよ。特に幼児の本はジャンル別とかでもいいのにって思ったり。まだこっちの図書館に慣れません。イギリスでは全然なんとも思わなかったから、やっぱり図書館の怠慢なのかな(笑)
ブックスミリオンとB&Nですね。メモメモ!カナダはアメリカより本が高いです。本にいつもUS$とCA$の値段が書いてありますが、カナディアンダラーも方がちょっと高いです。レートが同じくらいの時でも値段は変わらないからちょっと損した気分になりますね(笑)
Commented by pandakoaki at 2014-01-27 10:01
鍵コメ3さん、
こちらこそ、いいきっかけを作ってくれてありがとうございます。
話が止まらなくなるの、結構じゃないですか〜!いつかそんな日が来るように、頑張って働いてお金貯めます(笑)