カルミナ終わった!



b0221428_02595497.jpg

2回の演奏会、大成功のうちに終わりました。

金曜も土曜の朝のリハーサルもあんまりうまく行かなくってどうなることかと思いましたが...。

金曜夜なんて、まんまと遅刻してしまった私。

休憩入るまでは舞台に乗れないということで、客席の隅に座って聴いていました。

それはそれで楽しめたのでちょっと得した気分♪
b0221428_12584578.jpg


いつものOrpheum。

b0221428_03075144.jpg

土曜日は気持ちも高揚していて、適度に緊張もしていたのですがいっぱい間違えちゃったよ....。

でも一曲目の「ダッタン人の踊り」を歌った時点でお客さんの反応がとてもよかったので、

私たちも上昇気分で気持ちよくカルミナを歌うことができました。

歌い終わってすぐにさっと大勢の方が立ち上がってほぼ満席の聴衆から

スタンディングオーベーションをいただき、

ちょっとウルッとこみ上げてくるものがありました。

この日はクラシックが好きではないフー助も初めて会場に来てたのですが、

お友達共々とても楽しんでくれて私も面目がたちました(笑)








次の日は東京アカデミー合唱団の方々が打ち上げに招待してくださって、

私だけ(内緒で!)Kamei Royalにお邪魔させていただきました。

なんと私、初Kameiでしたよ♪

バンクーバーのレストランをご紹介したご褒美にお土産もいただきました。
b0221428_03250380.jpg
日本人のお友達達とゆっくり楽しませていただきます。ありがとうございます。

皆さんと色々お話しさせていただいて、すごーく楽しかったです。

日本の合唱団にいた時、練習後にファミレスやカフェに行って

みんなでおしゃべりしたのを懐かしく思い出しました。

趣味の仲間っていいですよね。なんのしがらみもないし、共通の話題で話が尽きないし。

b0221428_10290624.jpg


最後に真央ロールを食べようということになったのですが、残念ながら売り切れ

だったので、織田ロールと小塚ロールを注文して皆で食べました。

確か上が織田ロールで下のが小塚ロールだったと思います。

6時半から始まって10時頃に名残惜しくもお開きになりました。






演奏会の30分前にはいらして、柔軟や発声をされていた東京の皆さん、
b0221428_12480941.jpg

さすが日本人は勤勉だわ!と、改めて感じました。

そしてマエストロ秋山の指揮も素晴らしかったです。

指揮は美しくなければ!と思うのですが(あの姿も含めての芸術だと思うので)

マエストロ秋山の棒は見惚れるくらいでした。

日本チームが来る前に、練習で

「マエストロ秋山の指揮は的確ではっきりしているからわかりやすいはず」

と何度も言われていたのですが、初めて一緒に練習した時にその意味がわかりました。

歌い始めと終わり、強弱やその他の細かいことも指示してくれるので歌いやすい!

そして私たちやオーケストラが上手くできなくても、声を荒げたりすることもなく

ニコニコしてらして、お人柄も紳士的で忍耐強い方だなぁと思いましたよ。

打ち上げの挨拶で私が、

「練習ではオケと合唱が合わないなぁと感じて.…」と話してたら、

「すみません…」なんておっしゃるのです。

日本指揮者協会の会長様にすみませんなんて言わせてしまって申し訳ないです…。









カナディアンチームもカナディアンフラッグのピンバッチを日本の皆さんに配ったり、

私たち団員のネームタグを作って首に下げたりと予想以上のおもてなしで

頑張ってくれていたので、びっくりでしたし日本人として嬉しかったです。

日本語ペラペラのカナディアンの団員がいて、彼がいろいろ気を遣って

率先して交流してくれていました。




そんなこんなで、忙しくて慌ただしい中とても幸せな時間を過ごすことができました。

日本人で得したな♪ そして、この時期に合唱団にいてラッキーだったな。



あ、でもね、本番前に

「あなた、ちょっと訳してあげなさいよ!」とかって言われてオタオタしたり、

日本の方にBach Choirのこと聞かれてあんまりよく答えられなかったり、

相変わらずドジも踏んでしまったわ…。















最後に「韃靼人の踊り」を。かっこいいです。

by pandakoaki | 2014-05-10 00:49 | Comments(12)

Commented by myawcat at 2014-05-09 13:25 x
お疲れーーー。大成功、おめでとう。でも、akiさんが遅刻なんて、珍しいんじゃないの、どしたの?!

ダッタン人の踊り は、ギターでも弾くよ。歌詞は聞いたことないからわからないけど、でも、好き。聴きたかったなー!

Commented by Cecile at 2014-05-10 11:54 x
おつかれ~♪ 仕事をしつつ土曜&月曜のコンサートをこなすってただ事ではないものね。頭がさがります。
日本人の合唱団の人々もAkikoさんがBach Choirにいて心強かったに違いありません。
反応がストレートなバンクーバーに皆さんも盛り上がったことでしょう。大成功ね! GOOD JOB!!!
Commented by myawcat at 2014-05-10 22:28 x
うぅ~~~~ん、こういう感じになるんだぁ。ギターでは、音の強弱つけるの大変でさ、爪の柔らかい私のパートは音が小さくって、もっと大きくって言われたけど、限界なのよね。ただでもリズム取りに忙しいのに、爪、削りながら演奏してるのよ、無理!管楽器の音には勝てないから、オケとは迫力が違うわね。歌声は滑らかに変化してとっても素敵だわ。引き込まれるようだわね。やっぱ、いい曲だよね。
Commented by Piano at 2014-05-12 01:56 x
演奏会、お疲れ様でした~♪ 合唱、いいなぁ。もっともっとクラシック音楽に近い生活をしたい。声を出すって健康にもいいよね!Pianoも復職をして、生活リズムに余裕ができたらまた合唱やりたいな^^
Commented by vancouverkitchen at 2014-05-13 01:09
お疲れ様でした!練習の甲斐がありましたね!!今、カナダにいるからこそ改めて気づいた日本の良さなんかもあるのでしょうか。またこういう機会があれば、お互いに刺激を与え合うことが出来て良いですね♪Kamei、私も行ったことないです!やっぱり真央ロールは人気なんですね~
Commented by pandakoaki at 2014-05-17 13:12
catさん、
なんだろねー。あんまりよく時間確認しなかったんだよね。
丁度建物に入ったら、カルミナの始めのところが聞こえてて、係りの人がドアを閉めるところだったの。それでもピンとこなかったおバカな私....。
へぇー、ギターで弾くとどんな感じなのかしら。聴いてみたいな。
Commented by pandakoaki at 2014-05-17 13:15
Cecileさん、
ありがとうございました。
なるべく日本の方が知りたいような譲歩を提供したつもりだったんですけど、相手の立場になるってなかなか難しい。こっちって乾燥してるから風邪ひかれてしまった方もいたんですけど、自分がこの乾燥に慣れてしまったから気が回らなかった。
でも演奏会はバッチリでしたね。嬉しかったです!
Commented by pandakoaki at 2014-05-17 13:19
catさん、
ギターって強弱つけるの難しそう。爪痛そうだけど、私もいつか習ってみたいんだよな。
うん、ロシア音楽って優雅でかっこいいよね。私も好き!昔の皇帝がいた時代とかどんなだったんだろって妄想してしまうわ♪
Commented by pandakoaki at 2014-05-17 13:21
Pianoちゃん、
毎日子どもといる私の毎日は生活感どっぷりでさぁ、こういう芸術に現実逃避したくなるのよ(笑)
うん、ぜひぜひまた第九やってね♪
Commented by pandakoaki at 2014-05-17 13:27
ちーちゃん、
うん、早口言葉をおまじないのように練習した甲斐がありました。そうだね。やっぱり日本語で話せて嬉しかったわ(笑)英語じゃあ、自分の言いたいことの半分も伝わらないもん。
Kameiって気軽に行くところって感じがしないから、存在自体を忘れてたよね(笑)
真央ロールはお魚の決まった部位を使うので、そのお魚がなくなってしまったらもう出せないんだって。写真見たけどハート型の可愛いロールでした♪
Commented by takeofkd at 2014-05-18 07:28 x
先日はお世話になりました。
TACのメンバーも、Bach Choirの皆様の暖かい歓迎ムードに皆さん感謝・感激してますよ!
この記事もメンバーへ紹介させて頂きました。
もう本番から2週間経ちますが、これからは11月のマタイに専念です。
ちなみに来年の定期演奏会で、あのPolovestian Dancesをマエイトロの指揮でもう一度歌いたいというリクエストも出ましたが、メインのKarl Jenkinsと曲想が合わないとのことで却下されました。。。
では、Vacationを楽しんで下さい!
Commented by pandakoaki at 2014-05-21 07:32
takeofkdさん、
こちらこそお世話になりました。日本の皆さんがいい気分で演奏会ができたのならとても光栄です。どうもありがとうございました。
マタイは11月なのですね。バッハもいいですよね♪
ダッタン人の踊りは本当に盛り上がりましたね。歌っていても高揚感のある曲です。The Armed Manにはやはりミサ曲みたいなものが合うのでしょうか。曲選びも大変そうですが楽しそうですね。
はい、Vacation楽しんできました!