Peter Wall Winter Gala Concert

私が所属するVancouver Bach Choirのファンドレイジングの為の演奏会

がありました。
b0221428_06275190.jpg
ファンドレイジングってカナダでは一般的に行われていて、

学校や病院や様々な団体が資金集めの為にチャリティーイベントを行っています。

要は資金集めの為に何かを売ったり、バザーをしたり、講演をしたりすること。

今回は、Peter Wallさんという方の後援をいただいて

ディナー付きの演奏会をしてファンドレイジングをしましょうという企画。

場所はSheraton VancouverのWall Centreで行われました。

ここもWall Familyの名前を冠してるんですね。知らなかったよ。

Wall Familyは芸術に対する造詣が深く、アーティストの為に

こういったチャリティーを数多く行っているそうです。

この日はPeterさんの娘さんがお客様一人一人にご挨拶していらっしゃいました。
b0221428_06283572.jpg
ホテルの前はまだクリスマスっぽい....。







いざ会場へ。
b0221428_06291228.jpg
ドレスに身を包んだ方々がワイングラスを片手に

フィンガーフードをつまみながらおしゃべりに花が咲きます。

ちょっとセレブな雰囲気にビビる私でしたが、見慣れたクワイアーのメンバー

の顔を見つけてホッ....。

早速、飲み+食べに。





そして着席する時間になりテーブルへと向かいます。
b0221428_06294169.jpg
演奏会+ディナーの会場はこんな感じ。





そして、今夜の演奏会に登場したのはSimone Osborneさんです。
b0221428_07053488.jpg

彼女は幼少の頃、Bach Children Choirに所属していたバンクーバー出身の

ソプラノ歌手で、The Metropolitan Opera National Council Audition

という世界最難関のひとつであるコンペで最年少winnerになったこともあるという

実力の持ち主なんだそうです。

私は今回のイベントで初めて知ったのですが、バンクーバーのオペラ好きの中では

かなり有名な方で、彼女の熱烈なファンも多いそう。

その歌声を聴いて納得!

すごく安定感のある熟成した歌声とでもいうのかな、

27歳ということでまだまだお若いのに演技も上手だし

これからどんどん大舞台に出て行くDivaなのではないかと思います。

彼女が今回、古巣のBach Choirの為に一肌脱いでくださった、ということなのでしょうね。

ジャンニスキッキの「私のお父さん」を始め10曲を熱唱して下さいました。





そしてお待ちかねのディナータイム!!
b0221428_07160686.jpg
Butter Lettuce Salad






b0221428_07163034.jpg
Arctic Char








b0221428_07165750.jpg
Lemon Meringue Tart






どれも繊細な盛り付けで、付け合せのお野菜も美味しかったです。

パンもワインも食べ放題、飲み放題でお腹いっぱいになりました。

普段の練習ではあまりゆっくり話す機会のない団員の方々とも

ゆっくりお話しできて楽しかったです。





団員の1人である70歳のおばあちゃん、

「私はもう自分のお葬式をオーガナイズしてあってね、Bach Choirに

歌ってもらう予定だからあなたもその時はサインアップしなさいよ。

曲目はもう決まってるの。もちろんギャラは払うわよ!」ですって。

いやぁ、世の中達観しているおばさま方が多くて

こちらもたくさんいい刺激をもらえます。

日常とは違う経験をさせてもらいました。









by pandakoaki | 2015-02-01 07:29 | 演奏会 | Comments(2)

Commented by keiko at 2015-02-01 12:01 x
なんか、セレブな感じねー。フォークとナイフがびっしり並んだディナーなのかな。昔、ホテルでフルコース食べた時には、緊張したわ。フォークとナイフがうまく使えなくってさ(笑)。ディナーショーって、なんでも、いいよね。去年は、コロッケのディナーショー、予約しそびれてがっかりしてたんだよぉ。クラシックのディナーショーって、聞かないわね、あるといいのに。バッハの曲なんて演奏してもらえたら、もう、言うことなしよ。

自分のお葬式を考えてるって、わかる気がするわ。70歳にもなると、本当に、自分の最後とか、考えるようになるんだと思う。私も考えるもん。あと、わずか25年で80歳だって。こわいよぉ~~~~~!!
Commented by pandakoaki at 2015-02-28 02:04
Keikoさん、
私、ディナーショーって生まれて初めてだったかも。松田聖子とか行ってみたいけど五万円とかするもんね。ちょっと行けないわ。うん、クラシックのディナーショーは聞かないね。この日は食べてる間も、Vancouver Music of Academyの学生さんが生演奏をしてくれててすごく心地よかったよ。バンクーバーのセレブが集まるパーティーを垣間見たって感じだったね。
やっぱり歳を重ねてくると自分の死に際って考えるんだろうね。子どもがいるとかいないとか関係なく、自分がどんな風に送られたいかってその人なりのこだわりがあるんだな、って思ったよ。そのおばあちゃん、もうオルガニストも頼んであるんだって。まぁ、そこまでできる人は幸せだなって思うわ。私なんてお金のこととか考えちゃうわ(笑)