カテゴリ:日本( 15 )

日本で食べたもの

日本に帰るといつも食べ過ぎて、

今回は長かったせいか吹き出物まで出る始末。





それでは一気に参ります。
b0221428_03074378.jpg
いつも高校時代の友達と行くパスタ屋さん。つくばにあるGroovy。テレビに出てからいつもすごく混み混みで。

で、いつも頼むのがウニとホタテのクリームパスタ。

ぺろりと平らげて、ケーキ食べて今までは平気だったのに今回はお腹が苦しくて

夕飯はエビフライを食べる予定だったのにラーメンになりました。

友達曰く、「私は去年も苦しかった!」とのことで、まぁお互い年を取ってきたんだねーと実感。






b0221428_03082094.jpg
これはもう何年振りかで食べたかき氷。すごーく暑い日だったのでコメダ珈琲で迷わずオーダー。

これは、英会話教室に通っていた時の友達と陶芸に行った帰りでした。

あれから20年以上もたっていて、年齢も人生も全然違う3人なのになぜか会えばすんなり馴染んでしまえる友達。

変な物差しや型にはまった考え方をしないからかな。この日も楽しい時間でした。






b0221428_03083767.jpg
これは、近江八幡のクラブハリエのカフェです。初めて行きましたが、お庭が広くてゆったりしてて

ケーキもおいしかったです。向かい側にはたねやさんがあるのですが、そこでタクシーをお願いしたら

待っている間にお茶を出してくださって車が来た時はわざわざお見送りまでしてくれました。

今回の旅で、近江出身の会社や人物が如何に日本の経済界で活躍しているかを知って、

たねやさんの接客サービスとも相まって近江商人がどれだけすごいかがわかりました。





b0221428_03085174.jpg
これは、中華街で食べたあんまんです。日本にいた時の合唱仲間の演奏会に行きました。

聘珍樓で食べた肉まんの皮があまりにフワフワ過ぎて私好みではなかったのであんまんは萬珍樓のを食べました。

おいしかったです。萬珍樓の海鮮エビシュウマイを買って帰ったのですが、すんごいおいしかったです。

家で皮の話をしたら肉まんの皮はあんまんの皮よりフワフワなんじゃないか、ということでした。そうかも。








b0221428_03090948.jpg
そして、ここは私が帰るといつも行く地元のくにさきという天ぷら屋さんです。

私が小学生の頃から通っている天ぷら屋さんで、一つ一つ揚げたてをカウンターの席に出してくれて、

最後はかき揚げをお好みで丼にしてくれます。

ここの調理場はいつ行ってもピカピカで、仕込んだ素材は綺麗にバットに並べてあります。

そして、揚げている間の天ぷら屋のおじさんの一挙手一投足が無駄がなくて美しいのです。

食べるだけでなく、そのおじさんの所作を見るのが毎回、とても楽しみです。






b0221428_03093154.jpg
これは、兄夫婦と一番上の姪っ子と4人で飲みに行った時食べたものです。

最初はね、焼き鳥屋さんに行ったのです。はい、たらふく食べましたよ。鶏ももにつくね、ネックに皮、

砂肝、ぼんじり、ハツ、レバーと一通り食べて、唐揚げや玉子焼き等々も。

鳥平。こういう昔ながらの焼き鳥屋さんて地元ではここくらいしかなくなってしまった。何食べてもおいしかった。

で、お会計をしている時に兄が「ラーメン食べに行く?」と。さすが、これが我が家の流儀(笑)

苦しいお腹を抱えてもやっぱり〆のラーメンは入ってしまうんだよねー。この肉団子も絶品でした。

で、最後にセブンイレブンで2番目の姪っ子と甥っ子にお土産を買う兄。なんとも子煩悩な父親になったものだわ。







b0221428_03095514.jpg
これは一番上の姪っ子を除く家族全員で行った地元近くにあるボンジュールで食べたエスカルゴ。

渡辺直美が小さい頃から通っていたお店ということでテレビにも登場したそうです。

私も中学生頃から通っている大好きなお店。まさか、渡辺直美とニアミスするとは(笑)

エスカルゴ、バンクーバーで食べたのはなんか干からびてて小っちゃかったけど、ここのはジューシーでおいしい。

多分、建物も40年くらい経ってて年季があるし、家族で働いているオーナー一家もお年を召してきたけれど、

味は変わらず懐かしい。オーナーのおじさんも嬉しくて話が止まらないご様子でした。楽しかった!






b0221428_03101483.jpg
これは、かなり衝撃的な映像ですが(笑)自然薯鍋です。皇居ランニングの後、お友達に神田の

自然薯専門店に連れていってもらいました。すごくヘルシーでおいしい自然薯。

いくらでも食べられる感じでしたよ。2人で相当食べましたが、あっさりお腹に収まりました。








b0221428_03113075.jpg
で、最後に母親がリニューアルオープンした日本橋高島屋に行きたいというので行って来ました。

でも新館は若い人向けで行きたいところもなく、しかも新館と本館の階がマッチしていない(よくありがち)

ので迷子状態に。日本橋三越もそうだったけれど、1階の化粧品売り場を大々的に広げて免税店を設けてと

オリンピックに向けたリニューアルをしたんでしょうね。でも、すきや橋次郎でお寿司を食べて

千疋屋でマロンパフェを食べてと一か所でおいしいもの屋さんに行けるのは

便利でそれがデパートのいいところ。久々に日本のデパートも堪能しました。




なんだか色々思い出話を書いていたら長くなってしまいました。これも年を取ってきた証拠ですね。

そう言えば、横浜で久々に会った合唱オタクの友達との会話で、

「昔歌った歌はよく覚えていて今でも歌えるんだけど、最近歌った歌は全然覚えてない」

という話をしました。本当に、これが年を取るっていうことなのかな。










[PR]

by pandakoaki | 2018-11-11 05:21 | 日本 | Comments(2)

毎年恒例Pianoちゃん家

今年も日本滞在中、お友達のPianoちゃん家にお泊りさせてもらいました。

今年はなんと、高校の時の担任の先生宅へも泊まりに行ったのですが、まんまと降りるバス停を通り過ぎ、

終着駅まで迎えに来てもらうという大失態を。その上、地元の温泉にまで先生家族と共に行き、

しかもその夜は台風が通過したのですが何も知らずに眠り呆けていたという、なんとも厚かましいというか

変な感じの体験でした(笑)







余談はさておき、今回はお勧めのお店があるということで神楽坂で待ち合わせ。

久々にきました、神楽坂。大学受験の時、飯田橋のユースホステルに泊まっていたのでここに来ると受験を思い出します。

でも今日はお得でおいしい翔山亭高級ランチ。
b0221428_02134091.jpg
これは先付のローストビーフ握りです。

そしてメインは、

b0221428_02141125.jpg
ローストビーフ丼。最後はお出汁をかけてワサビと刻み海苔とでお茶漬けとしていただきます。

このローストビーフ丼1000円なんです!!

コスパ最高!流石東京です。




b0221428_02152465.jpg
お腹がいっぱいになった後は、神田川沿いのカフェで一休み。

b0221428_02143648.jpg





色々ありまして、道草してからPiano邸へ(笑)

ここからはレストランではありません。Pianoちゃん手作りのディナーの始まり始まり。
b0221428_02155137.jpg
アペタイザー。ケークサクレも手作り。おいしかったー!



b0221428_02210578.jpg
これはPianoちゃんのブログにたびたび登場していた野菜のテリーヌ。一度、食べてみたかったの。

「けっこう作るの簡単なんだよ!」とはPianoちゃん談。

私も一度は作ってみたいと思いつつ手が出ません(笑)



b0221428_02214990.jpg
オニオンスープ。久々に食べた。鉄板のおいしさです。



b0221428_02223218.jpg
そしてメインはグラタン。こういう正統派のグラタンを食べたのは何年ぶりだろう。

小さい頃は母が誕生日とかに作ってくれたので、すごく懐かしくてほっこりしました。





色々しゃべってた気がするけれど、最近はLineでもおしゃべりしてたからそんなに久しぶりな気がしなかった。

いい時代になったものです。

Pianoちゃん家に行く時はすっかり気が緩んで、化粧道具もパジャマも持って行かず貸してもらいました、はい...。

で、今回もまた爆睡して起きたら朝ご飯ができていました。

b0221428_02231939.jpg
この四角いのはブリオッシュだったかな(笑)おしゃれですー。

b0221428_02235725.jpg
で、Pianoちゃんお手製のマロンのロールケーキ。

食べるのはあっという間だけれど、すごく工程が沢山あるんだろうな、と思わせる絶品ケーキ。

最後まで抜かりなしです。流石!






そして夕方まで居座り、とどめは
b0221428_02245368.jpg
近所の老舗の鰻屋さんで。焼き方が香ばしくて私好みの味でございました。

すんごいおいしかった!しかも奢ってもらっちゃいました!!(たかっている、とも言う)

こうして、今回もPianoちゃんに甘やかされて極上のおいしいもの体験をさせてもらいました。

Pianoちゃんありがとう!カナダにはこんなおいしいものはないけど、またバンクーバーにも遊びに来てください!

また会う日まで♪












[PR]

by pandakoaki | 2018-11-05 02:39 | 日本 | Comments(4)

日本 9.24-10.18 2018

カナダへ帰ってきたらさぞや寒いんだろうなぁ...と思ったらとってもいい天気でもうビックリ!

日本は湿気はすごいし、台風は来るし、お天気はどんよりが多かったかな。

でも、そこは日本。出かける場所、やることには事欠きません。








b0221428_14013734.jpg
まずは神田沙也加ちゃんのMy Fair Lady。

頑張ってチケットを取っただけあっていい席でした。Orb Theatre、大きすぎず小さすぎずいい劇場だったよ。












b0221428_14020029.jpg
そして旅は彦根城。ひこにゃんにも会いたかったけど予定が合わず断念。






b0221428_14023399.jpg
それから近江八幡に寄って、








b0221428_14030163.jpg
えっと、紫式部が源氏物語を書いた場所という石山寺へ寄り、








b0221428_14044370.jpg
京都へ。北野天満宮で受験生の姪っ子に御守りを買ったよ。

運のよいことにお祭り中だった。








それから地元での恒例の花火大会。
b0221428_14050090.jpg
今年は台風が近づいて強風の為、1時間で中止に...。









b0221428_14041665.jpg
人生初めての漫画喫茶へ。キャンディキャンディ、全巻読破!(笑)








b0221428_14161649.jpg
そして、またこれ人生初の皇居一周ランニング。いやぁ、やればできるもんですねー。でも、この夜すでに筋肉痛。







こんな感じで、いつになくミーハーな日本滞在でした。

今回は4週間弱でちょっと長すぎたかなーと思ったのだけれど、終わってみればあっという間

久しぶりにゆっくりと満喫できました。

帰ってきて現実に戻ったけれど、まぁそれもいいかな。いつまでも遊んで暮らせるほどお金ないからね(笑)




帰ってきたら帰ってきたで、やっぱりカナダもいいなぁと思うよ。

b0221428_14243469.jpg



b0221428_14245487.jpg
また頑張って働きます。







[PR]

by pandakoaki | 2018-10-28 14:26 | 日本 | Comments(4)

Pianoちゃん家にお泊まり

日本滞在の恒例行事となりつつあるPianoちゃん家に、今年もお邪魔しました。

昨年に引き続きお泊まりさせてもらって、

まったりと、そしておいしい時間を過ごしました。





b0221428_12184769.jpeg
いつものようにPianoちゃんの素晴らしい+おいしい手作りお料理の数々。

テーブルセッティングもバッチリ!

前菜でお腹いっぱいになりました。






b0221428_12203351.jpeg
季節ものの栗ご飯。豚汁もおいしかった〜。






b0221428_12193923.jpeg
お手製のスィーツもいただきました。私好みのナッツたっぷりのケーキ。







b0221428_12210099.jpeg
秋のフルーツもおいしかったです。







b0221428_12213628.jpeg
次の日はおでんをいただきました。

食べ過ぎちゃいけないとわかってても、お箸が進む進む。





b0221428_12222069.jpeg


b0221428_12224899.jpeg
その後は青山にある話題のブルーボトルコーヒーへ。

アジアからの観光客が多かったですねー。すごく混んでました。





b0221428_12232411.jpeg
ディナーはこれまたおしゃれなモロッカン料理屋さんに連れて行ってもらいました。

Cicadaって言うお店。蝉、だよね♪

ちょっと写真が暗いけど、これはラムのタジン鍋です。

お肉がほろほろでおいしかったです。




2日間しゃべり倒して、ゆったりと楽しい時間を過ごさせてもらいました。

時差ボケが直らなくて2時間ぐらい眠り込んでしまったけどね。ごめんちゃい・・・。

自宅にいるかのようにくつろいでしまいました。いつも最高のホスピタリティで

迎えてくれるPianoちゃん。すごく嬉しいです。

お土産もたくさんいただいてしまいました。ありがたいことです。

今度会えるのはどこかな。また会えるのを楽しみにしているよ!












[PR]

by pandakoaki | 2017-10-31 13:03 | 日本 | Comments(2)

Japan Oct 4-19, 2017

日本に2週間ほど帰っていました。

今回もよく食べ、よく遊び、よくお買い物した濃い2週間でした。

一緒に遊んでくれたお友達、ありがとう!







b0221428_07461217.jpeg
温泉行って、





b0221428_07441355.jpeg
日本料理に舌鼓を打ち、




b0221428_07484976.jpeg
甘いものもいっぱい食べて、





b0221428_07501234.jpeg
観光にも行きました。




なんだか写真を撮ることにあまり気合いが入らなかったのですが、

色んな思い出を心の中に焼き付けてきましたよ(笑)

段々、友達と会っても昔話をするようになってきて

あー、それだけ年を重ねてきたんだなぁと感じました。

まぁ、親も年を取ってきて、姪や甥も大きくなってきて

確実に月日は経っているのですよね。

今回は、兄夫婦と夜、焼き鳥屋さんに行きました。こんなの初めて。

こういういいこともありますね。

でも、日本滞在中は時差ボケが直りませんでした。これも初めて。

あと、カナダに帰ってきたその日にいつもスーツケースを片付けるのですが

今回は疲れて爆睡したのでそれができませんでした。それも初めて。






それから今回はやたらとお土産を買ってきてくれと頼まれまして、

最終日の成田空港でもお土産リクエストのLineが入りました。

便利な世の中になったのはいいですが、わざわざ探さなきゃ見つけられない物とか

重い物を頼まれるとね。久々に腹が立ちました(笑)

まぁ、そんな思慮のないことをするのは日本人ではないですけどね。

これからは内緒で日本に帰ろうと思います♡






いつも帰りの成田でお菓子を買うのですが、今回、お金を払うのに20分待ちでした。

もうビックリです。

中国人の爆買いはお菓子にシフトしたんですね。

オマケに言うと、大抵JALの搭乗口へ行く通路にあるExelciorでお茶するのですが

いつも混んでいて、しかもただ座って寝てる人とかもいるんです。

席数が少ないのも問題なのですが、なんとかして欲しいなぁといつも思います。

搭乗口に降りる手前にキヨスクのような小さなお店があって、

いつもそこでちょっとした駄菓子を買ったり、ある時は衝動買いで明太子をゲット

したこともある最終お買い物場所なのですが、今回はそこもすごい列で

何も買う気が無くなりました。

まぁ、無駄遣いしなくてよかったのですが、なんだかなーと思ってしまいます。

と、愚痴をつらつら並べてしまいました。

これも年を取った証拠なのでしょうね。

明日から仕事再開、頑張ります。












[PR]

by pandakoaki | 2017-10-23 08:29 | 日本 | Comments(6)

Pianoちゃん家にお泊まり

久々にラッシュアワーの電車に乗りました。

でも、山手線ほどではなかったのでまだまだ余裕。

お家についてからはただただまったりとおしゃべりしながら楽しい時間を過ごしました。

で、9時過ぎになって小腹が空いてきたねぇということで、Pianoちゃんが

お料理を始めてくれました。
b0221428_615243.jpg


b0221428_628302.jpg


b0221428_645026.jpg

どれもこれもおいしくて、お腹いっぱいなのに全部平らげた私。我ながらすごい(笑)

で、おばーさんの私は、12時頃にはもう眠くなりおやすみなさーい!

もっと喋りたかったのに、ごめんよPianoちゃん...。





で、次の日もお腹がいっぱいだったのですが(笑)

Pianoちゃんが作ってくれたホットサンドを平らげ、
b0221428_629462.jpg


b0221428_6294541.jpg


b0221428_6123075.jpg

Pianoちゃんお手製の栗ロールと洋梨のタルトを食べて(これを食べずして帰れません!)

家路に着きました。

いつものことながらお土産もたくさんいただいてしまい、至れり尽くせりのホスピタリティは

本当に頭が下がります。

毎年こうやってPianoちゃんに会うのが日本での大きな楽しみ。おばあさんになっても

こうして会えたらいいなぁと思います。

Pianoちゃん、ありがとう!
[PR]

by pandakoaki | 2016-11-07 06:17 | 日本 | Comments(2)

Pianoちゃん家にお泊まり

毎回恒例、日本でPianoちゃんに会いました。

今回はお泊まり付きで。



昼間は上野の美術館に行こうということになり、鰻屋さんで腹ごしらえ。
b0221428_5525849.jpg

この日はお天気がよくて気持ちいい♪


b0221428_5182138.jpg

鰻はもちろん、
b0221428_518573.jpg

こんなのとか、うざくとか奈良漬けとかいろいろ食べてもうお腹いっぱい!

幸せ〜♡



で、こちらへ。
b0221428_5214860.jpg

ゴッホとゴーギャンって全然タイプの違う画家だけれど、

ポスターにあるように、ゴッホの代表作であるヒマワリをゴーギャンが描いた作品や

逆に、ゴーギャンの代表作である椅子をゴッホが描いた作品があってとても興味深かったです。

ゴッホとゴーギャンが共同生活をしていたのは知りませんでした。

ゴッホは大好きで色んなところで作品を見てきたけれど、ゴーギャンは「月と六ペンス」の

イメージしかなくって。でもあれはフィクションなので、私の頭の中ではごっちゃになってます(笑)





さて、芸術鑑賞の後はスタバのパティオ席でお茶を飲んでまったりと。

でもね、
b0221428_5584684.jpg

みんなこうやって荷物を置きっぱなしにして、飲み物買う列に並んじゃうんですよ。

ちょっとビックリ!やっぱりいくら日本が安全でもねぇ...,どうなんでしょうか。

こういう光景を何度か見かけてこちらがハラハラしてしまいました。





その後は、
b0221428_5514227.jpg

みはしであんみつを食べ、Pianoちゃん宅に向かいました。



続く〜
[PR]

by pandakoaki | 2016-11-07 05:54 | 日本 | Comments(2)

日本で行ったところ、食べたもの

日本にいる間に、恒例の旅行に出かけました。


まず、台風が迫っているにもかかわらず福岡・長崎へ。しかも東京から新幹線で。

福岡は一泊だけだったので、Pianoちゃんに教えてもらったモツ鍋屋さんにサクッと。
b0221428_12463087.jpg

呼子のイカ。新鮮でビックリ!

b0221428_12474796.jpg

そしてモツ鍋。

本格的なモツ鍋初めて食べました。スープが濃厚なのに上品でとてもおいしかったです。

次の日は電車で長崎へ移動。
b0221428_1395532.jpg

眼鏡橋です。

b0221428_1319362.jpg

福砂屋さんの本店。

b0221428_12533774.jpg

大浦天主堂です。変わらず美しかったです。長い坂と階段を上がってくる価値があるというものです。

b0221428_125446100.jpg

グラバー邸です。タクシーのおじさんがいろいろ説明してくれて勉強になりました。

グラバーさん、開国時期に日本のためにいろいろ尽力してくださった方なんですね。




b0221428_12565734.jpg

ちゃんぽんも食べました。


b0221428_1258124.jpg

長崎の夜景です。




東京に戻ってきて。
b0221428_12591780.jpg

秋の味覚。

b0221428_12594988.jpg

土瓶蒸しをいただきました。何年ぶりかしら。とってもおいしかった。

今回は和食が多かったですね。年をとってきた証拠でしょうか(笑)



でもなんと言ってもおいしかったのは新米!

卵掛けご飯や納豆や海苔と一緒に食べる新米、なんておいしいんでしょう♪

やっぱり日本人です。




そうそう今回、銀座線の上野駅ホームが変わっていました。
b0221428_1335851.jpg

こんな風に、ホームにセーフティーゲートがついてました。パンダの絵がかわいいのでパチリ。

完全におのぼりさんです。




毎回帰る度に、どこかが変わっている日本。さすがというかすごいというか。

ラッシュアワーの電車にはもう乗れないですけど・・・。
[PR]

by pandakoaki | 2016-10-31 13:07 | 日本 | Comments(2)

日本2016、Sep 29-Oct15

こうしてタイトルに日付を入れておくと、後でParmanent Resident Cardの更新を

するときに便利なのです(笑)

さて、久しぶりの日本の秋を満喫してきました。





今回は地元の花火を見るために、前入りしましたよ。

土浦全国花火競技大会

秋田の大曲と並ぶ日本二大花火競技大会です。

私が小さい頃は人が誰もいなかったのに、今はツアー客やら全国各地から見に来る観客で

すごい人出なので、大人になってからはほとんど見に行ったことがありませんでした。

一度、そんなすごいことになってるとは知らずに映画を観に出かけたら、

家に帰るのに6時間もかかってしまったという間抜けな過去も。15分で帰れる所なのに。

で、昔は家からも見られたのですが高い建物が建ったのと、

自宅が3階から2階建てになったので、毎年音だけ聴いてました。




前置きが長くなりましたが(笑)

この日は天気が悪くてやるのかなぁ、と心配だったのですが、兄によると

花火会場近くのイオンは花火のために休業するから、延期するとそれだけ損害が大きくなるので

よほどのことがない限りは開催するそうです。イオンもそれを条件にオープンしたのだとか。



で、この日は兄夫婦と甥っ子と4人で自転車に乗りできるだけ近くまで行きました。

それから、屋台の並んだ通りを歩いて買い食いしながら、座る場所を探しに近くの道路へ。
b0221428_2372679.jpg

b0221428_238969.jpg

桜川の河川敷まで行くと人が凄すぎて身動き取れないそうです。

ちいさいころ、祖父と来た時はポツンと私達だけでピクニックシートを敷いて観てたのにね。





今回、初めて観て圧巻だったのはワイドスターマイン。
b0221428_239532.jpg

b0221428_2395294.jpg

パノラマ花火って言えば想像しやすいでしょうか。何十発もの花火が一斉に

広範囲にわたって上がるんです。しかも短時間ではなく10分くらい。

もう終わりかな、と思ってもまた上がりました。

歓声や拍手が沸き起こって、私も思わず「おー!」とか「わぁー!」とか

叫んでしまいました。

凄すぎる!!!!!

これはもう、観た人にしかわからないので、機会がったら是非!





あと新しい技術と言えば、花火が散っていくときのキラキラが前よりずっと高度で、

本当の流れ星みたいにキラキラしてるんです。それから色も、昔のような単色ではなくて

ピンクとか紫とか水色のようなパステルカラーがたくさん出てきたんですね。

風向きにもよるのか、高く上げてるからか煙も全然気になりませんでした。

日本人だからそういうこともちゃんと考えていそう。

昔に比べて10号玉がすごく高く上がるので、遠くからでも見えやすくなったみたいです。

10年以上ぶりの花火、満喫しました。

帰りは姪っ子も合流して、混む前に早目に家路に着きました。

露店の前で兄は甥っ子に、「あ、来年はあれ食べよう!」と、もう来年の話をしていましたとさ。

相変わらず食い地が張ってるなぁと思いました(笑)

でも、平凡な家族のささやかな楽しみって感じで、なんだか癒されました。




土浦の花火は世界一だなって思った(笑)

来年もまた見られるといいなぁ。
[PR]

by pandakoaki | 2016-10-23 02:40 | 日本 | Comments(4)

AKI-OKA ARTISAN

もうひとつ日本ネタを。

日本に帰った時、久しぶりに昔の合唱仲間と歌う機会がありました。

仲良くさせてもらっていた合唱仲間の一人が東京で月一回アンサンブルを始めて、お誘いいただいたので。

日本滞在中、上野駅に下りると必ず一度は行く三代目たいめいけんでランチを。
b0221428_10463173.jpg





場所は神田だったのだけれど、なんだか歩きたい気分だったので御徒町で山の手線を下りて

秋葉原方面へテクテクと。

なんでそんなことしたのか自分でもよくわからないのですが、野生の勘かな・・・(笑)






そこで見つけてしまったのです。

線路沿いに歩いてたら、ガード下に何やらお店を。
b0221428_1093552.jpg

気になったので中に入ってみました。
b0221428_1010582.jpg

どうやら全国の手作り工芸品を出品しているお店の集まりのようです。
b0221428_10103210.jpg

コーヒー屋さんもあります。
b0221428_10111645.jpg

洋服・靴・食器・手ぬぐい・籐製品・桐製品・鞄・スカーフ・木工・ガラス製品・おもちゃなどなどいろんな手作り品がありました。
b0221428_10114764.jpg




しばらく見ていたかったけれど時間が推していたので、またてくてくとアキバ方面へ。
b0221428_10322546.jpg

すると、
b0221428_1013997.jpg

こんな看板が。

こちらは全国のうまいものが集まってるお店でした。

海外から来たら爆買いしてしまいそうな所。

ここはぐっと我慢して、歌の会場へ(笑)





及川アンサンブル、と呼ばれるこの合唱団はテノール歌手及川豊さんのご指導の下

月一度だけルネサンス音楽を歌う少人数の集まり。

私、いきなり公開ボイストレーニングやるはめに・・・。
b0221428_10204395.jpg


7年ぶりのボイトレ、散々でしたがまぁこれが私の今の実力。これから精進いたしまする・・・。

及川さん、紳士で真摯なご指導、そして喋っているだけで聴き惚れてしまうその声。

最後はパート毎の並びではなく、ぐちゃぐちゃに混ざり合って歌いました。

こういうの、楽しい♫

終わった後はしっかり皆で食べて飲んでお開きになりました。

歌う仲間はいつまでも仲間だなぁって思えた夜でした。

ルネサンス音楽(かなりオタクの領域ですが・・)に興味のある方、団員募集中ですのでぜひ!!
[PR]

by pandakoaki | 2015-07-12 09:59 | 日本 | Comments(10)