カテゴリ:アメリカ( 8 )

New York Feb9-12,2018 ③

3日目はですね、この日も雨だと思ったのでMomaに行こうって決めていました。

この日も時差ぼけで前の晩遅くまで寝られなかったせいで、朝早くは起きられなくって

ユルユルと9時頃に起きました。

今回、このHOPEの近くのホテルだったんだけど、

NYのホテルってボッタクリだよねぇ。まぁ、土地代だから仕方ないんだけどね。

b0221428_15293407.jpeg

スタバでラテを買って、昨日買ったベーグルを食べて、いざ。





まぁ、観たかったのは
b0221428_15064241.jpeg
ゴッホの星月夜。

今回はそんなに感動しなかったな(笑)





あと気に入ったのは、
b0221428_15084727.jpeg
これ。Sleeping Gypsy、だったかな。

髪の毛とか歯とか爪とか詳細に描かれていました。

まぁ、絵画は理屈より感覚なのでね。

でも、好きな絵って変わりますね。昔はこういうのは別に好きじゃあなかった。






b0221428_15122326.jpeg
これもかわいらしくていいな、って思った。女流画家の自画像。






b0221428_15135309.jpeg
これもなんかコミカルでよかったな。ピカソはあんまり好きではないけど。










b0221428_15532092.jpeg

通路にちょっとした休憩所があって、そこに置いてあった椅子、欲しいなぁと思った。





さくさくっと2時間くらいで出てきました。












ランチの場所はもう決めてあったんです。

前回行っておいしかった、Saffireへ。インディアンです。

平日昼間はビュッフェをやっているということなので。
b0221428_15184987.jpeg

ナンもご飯もあります。

タンドリーチキンやラムのカレーもおいしかったけど、

スピナッチのカレーとかカリフラワーのカレーとかが好きだったな。



b0221428_15214208.jpg
あと、久々のマンゴーラッシーもおいしかった。







インド版ライスプディングのデザートも食べたのですが、

デザート食べにメゾンカイザーへ、
b0221428_15235551.jpeg
ホッとしました。





で、青空が見えてきたのでモールによりがてら
b0221428_15253508.jpeg




セントラルパークへ。
b0221428_15322930.jpeg

ベンチに座ってボーッと歩く人を眺めたり、

しばし考え事をしたり。

旅でのこういう時間が好きだなぁ。




b0221428_15285047.jpeg
帰りは空港に行くのに地下鉄に乗ったのですが、

乗り場が変わっていてとんでもない方向に行ってしまい、

しかも、特急か何かで(そんなのあるのか?)

降りたい駅で停まらず、逆戻りする羽目に。

最後にヒヤッとさせられました。

でも、JFK空港が新しくなっていてすごく使いやすかったです。

前はすごくショボかった記憶があります。

前回は全然なんとも思わなかったけれど、今回はかなり疲れました。

これからは弾丸旅行じゃなくってもうちょっと余裕を持った旅にしようっと。

































[PR]

by pandakoaki | 2018-02-27 15:47 | アメリカ | Comments(2)

New York Feb9-12 ②

2日目は朝ゆっくり起きてブランチに行きました。

行きたかったのは、
b0221428_06131092.jpeg
前回来た時にこのサインを見て気になっていました。

セントラルパークの中にあるお店です。






b0221428_06153485.jpeg
この日はあいにくの雨で、セントラルパークもちょっと寂し気。

で、気持ち悪いくらいに暖かかったです。



b0221428_06170876.jpeg


お店の中はクラシックな作りで、観光客もいっぱいいたみたいです。

ステーキ食べる気満々だったのですが(笑)やっぱり朝からはちょっとヘビーだなと思い

エッグベネディクトを頼みました。これも結構ヘビーでした。


b0221428_06270248.jpeg
それからは、ショッピングモールを見たり5番街のお店を見たりしながら

ロックフェラーセンターの方へと下って行きました。

久しぶりにブランドのお店を見たりするのは新鮮で楽しかった。まぁ、

何も買いませんでしたけどね。





b0221428_06390514.jpeg
人がほとんどいなくてクリスマスシーズンと比べるとビックリです。

で、近くのカフェでひと休み。

b0221428_06454979.jpeg



b0221428_06462926.jpeg








それからもう一つ行きたいお店があったので、そちらに足を伸ばします。
b0221428_06502353.jpeg
前に、お友達のPianoちゃんが教えてくれたベーグルのお店。

お腹いっぱいだったのでここでは食べずに買っていくことに。

お店はお客さんいなくて空いてました。混んでることを覚悟してたんですけどね。

b0221428_06560919.jpeg
うん、モチモチでおいしかったです。今まで食べたベーグルで一番おいしかったな。







夜はちょこっとTimes Squareに行きがてら、夕飯を買いに。
b0221428_06592858.jpeg






行ったのはShake Shack。
b0221428_07015635.jpg
案の定、お店はいっぱいだったのでtake outしてきました。

やっぱり人気なだけあっておいしいですね。ポテトもカリカリです。

でも逆にこれだけカリカリって何入れてるんだろうって思ってしまった(笑)



こうして2日目も過ぎて行きました。

結構ちょこちょこ食べてたのでお腹が減りませんでした。

3時間でも時差ボケが抜けず2時くらいまで眠れなかった。やっぱり年には勝てないわ・・・。

















[PR]

by pandakoaki | 2018-02-19 07:10 | アメリカ | Comments(0)

New York Feb9-12,2018 ①

お休みをとってNYに行ってきました。

でも、月曜日がFamily dayでカナダはロングウィークエンドだったので

あんまり特別感はなかったのですが・・・。





「サン・サーンスの3番を聴きたい!」とここ数年思っていて探していたのですが

なかなかなくて、一昨年サンフランシスコであった時にはまだ学校に行っていて行けず。

今回、ニューヨーク・フィルが演奏するのを見つけて迷わずチケットを買いました。

ついでなので、メトロポリタンオペラも観ようと思い、こちらもチケットを購入。

2月のNYはベストなお天気ではないけれど、まぁ閑散期なのでいいかと。

幸い、スノーストームもなく気温もバンクーバーとほぼ変わらずホッとしました。



飛行機はいつものCatheyだったのですが、出発当日の午前中にテキストが来ていて。

仕事してたので気にせず放ったらかしにしていた私。

仕事から帰って最後のパッキングをしていた時にテキストのことを思い出し

読んでみておったまげた!

フライトがdelayになり、9日の9:50pm発が10日の10:10pmに変更と。

丸一日遅れるって一体・・・・・。

慌てて空港に行くと、テキストは間違いだったと言われて???

一体、なんだったの・・・・。ドッキリみたい。

まぁ、スケジュール通り飛ぶということで気を取り直して出発。

とっても疲れていたので、飛行機の中では爆睡してました。






で、朝の6時に到着。

前回と同じ、Le Pain Quotidienで朝食。
b0221428_03234456.jpg
このお店、NYに凄〜くたくさん店舗を増やしていてびっくり!

私が行ったのはカーネギホールの斜め向かい。朝早くからも開いてる安定したお店。

前回日本に帰った時、ミッドタウンにもお店があってすごく高級感が溢れててビックリしました。

NYではもっとカジュアルな感じだな。






朝食をすませてからホテルに向かい、まだお部屋には入れないということだったので、

ロビーでゆっくりしてからトイレで着替えて(笑)オペラへ。
b0221428_03310069.jpeg
ボックスオフィスでチケットを受け取ってから、ショップを見たり

写真を撮ったりしてました。

b0221428_03323823.jpg



演目はドニゼッティの「愛の妙薬」。
b0221428_03340110.jpeg
全然馴染みのない演目だったのですが、友人が「喜劇だから面白いよ。ソプラノが

黒人なのよ」と言っていたので、期待値が上がりました。

b0221428_03361292.jpeg
席は3階の前の方だったので結構遠かったのですが、チケットを取る時に

オペレーターのおばさんが、「1階の後ろの席より遠く感じるかもしれないけど

3階の方が音がいいのよ」というアドバイスでこちらの席に。

確かに、舞台全体を見渡せて声もよく通りました。

歌い手の皆が本当に上手くて、特にテノールが王道の声質?、なんと言ったら

いいのかわかりませんが、私の好きな声と歌い方でうまかった。

ソプラノの方はソフトで透き通るような声で、キャサリンバトルを思い出しました。

黒人のソプラノというのはああいう声質になるのかな、と思いました。

これはうがった見方かな。

時間も短くて、休憩入れても3時間というちょうどよい長さ。聴衆もいい感じで

全演奏中、とてもよい雰囲気で楽しめました。

最後は感動して泣いてしまいましたよ。オペラを観て泣いたのは初めてです。

とてもいい演目でした。




終わって外に出ると土砂降りで、一目散にホテルに戻りました。

着替えてから何か温かいものが食べたいと思い、そう言えば近くに一風堂が

あったなと思い、この時間なら空いてるかもと行ってみることにしました。

b0221428_03520626.jpeg
行ってみると、満席でいっぱい人が待っていました。でも、1人席は空いてたので

すぐカウンターに案内されました。白人のカッコつけてるお兄さんが、

「一番に1名お願いします」とまるでネイティヴのような日本語で言うと、

他の従業員が一斉に、「いらっしゃいませ〜!」と言うので、思わず吹き出しそうに

なりました。バンクーバーで言うところの北の家Guuみたいな感じです。
b0221428_03514187.jpeg
お客さんは、アジア人と白人が半々くらいでした。

b0221428_03565834.jpeg
ラーメンは一番オーソドックスなものを頼みました。

豚骨だけど、上品で確かにおいしいです。

でもね、一杯16ドルです。私はトッピングに煮卵を頼んだので18ドル也。

taxとtipで20ドル越えです。高いですね。普通だったら絶対に頼まないです。

実家の近所にある450円のタンメンが懐かしくなりました(笑)





ホテルに戻ってからちょっとゆっくりして、次の演奏会へとまたリンカーンセンター

へ。この時も雨がいっぱい降っていました。

行く途中で、Columbus Circleにあるお茶屋さんに寄りました。
b0221428_04055516.jpeg
ここ、気にはなっていたのですが今回初めて入りました。
b0221428_04061722.jpeg
Earlgrey Vanilla Cream。おいしかったです。

この界隈はなんか来ると安心します。




b0221428_04150275.jpeg
土砂降りの中、着きました。


b0221428_04152908.jpeg
正面がメト、向かって右側がニューヨークフィルのホームグラウンド、

David Geffen Hall。向かって左は、バレエなんかをやるホール。

その昔、くるみ割り人形を観た記憶があります。



b0221428_04183088.jpeg
このホールは初めて来ましたが音響がすごくいい。いい意味でも悪い意味でも。

よすぎるくらいだな、って思いました。

聴衆の咳一つでも見事に拾ってくれちゃいます(笑)

隣のお婆ちゃんがバングルをしていて、腕を動かすたびにそれがチャラチャラ

鳴るんですよねぇ。いやぁ、気になりました。よっぽど言おうかと思いましたが、

気分が悪くなるのが嫌だったので言いませんでしたけど。

やっぱりクラシックの演奏会ってどこもそうですがお年寄りが多くて、

第一楽章で帰っちゃう人がチラホラといました。

私は2階席にいたのですが、第2楽章が始まっているのに他の人を立たせて

席を立ち、堂々と通路を歩いてるお年寄りがいてちょっとビックリしました。

NYもバンクーバーもあんまり聴衆の質は変わらないのかな。まぁ、都会だと

私のような観光客もいっぱい来てますしね。

そんな感じで、なんだか不完全燃焼に終わったサン・サーンスでした。

オペラがよかったので救われたな。



続く













[PR]

by pandakoaki | 2018-02-16 04:30 | アメリカ | Comments(4)

Berkleyの旅 ④

最後の日はまったり起きていつものように朝食をとり、街を散策しました。

朝食は、いつもパンと奥様お手製のスムージーと野菜のピクルス。

この奥様がとてもざっくばらんな伸びやかな方で、

毎朝お一人で散歩に出かけるのですが

「今朝はこんなのが落ちてたので拾ってきたの〜」

と、Tシャツやら靴やらをリサイクルして使っていたり、

どこかのお家になっているリンゴやペッパーの実を収穫してきたり(笑)

バークレーは学生も多いけれどお金持ちも多いので、要らないものがしょっ中

道端に置いてあったり、ガレージセールのサインも頻繁に見かけます。

暗黙の了解でうまい具合にリサイクルシステムが働いているんですよね。

で、ホームレスの方もチラホラいるのですが、皆さん優雅な感じ(爆)

アメリカの中でもとても特殊な街なんだとおもいます。





さて、朝食の後は旦那様お勧めのBerkeley Bowlというスーパーへ。
b0221428_75593.jpg

Whole Foodsの品揃えをもっと豊富にした感じでしょうか。



この通路はいろんなお茶やナッツ類の量り売りで、右はパッケージされた

ナッツやドライフルーツの棚でした。
b0221428_76336.jpg

まぁ、後はWhole Foodsとかとあんまり変わらない感じでした(笑)

値段は乳製品はカナダに比べたら安いですね。バターとか半額くらい。

後は全体的にカナダよりは1,2ドル安い感じです。





それからてくてく歩いてお家に着き、奥様が作ってくれた炒飯を食べ、

今度は奥様お勧めのクレアモント方面へお散歩。(あ、その間も喋りまくりー笑)
b0221428_22471823.jpg


バークレーの中でも更に高級住宅街らしいです。

b0221428_22543531.jpg

ひっそり佇むクレアモントホテル。

この日はあまりの暑さにアイスクリームでも食べに行こうと歩き出したのですが、

家に戻ってきたらまた出かける気力を失いました(笑)

そのままおしゃべりして終わり。

私は夕方にお別れしてまたBartで空港へと向かいました。

10月に日本に帰るので、またその時にご夫妻に会えたらと思います。







日本にいた頃は、私はただのあまちゃんで(旦那様に言わせるとカマトトなんだとかー古い!笑)

ご夫妻と一緒にいてもただボーっとニコニコしてご飯をモリモリ食べてるだけで

高尚な話はスルーしておりました。マスコット的存在だったかな。

それだけ、私にとってはご夫妻が大人に見えたし、インテリなので何か粗相があってはマズイかと

口をつぐんでいたのだと思います。あ、でも別にインテリぶってるところは全然なくて、

旦那様は物理学者なのですが、「いくらやっても物理はよくわからない」って言っちゃうくらい

自由でのほほんとした方なので、私と波長が合うのです(笑)




今回、私はいろんな話をしたり、意見を言ったりして

旦那様も私に意見を求めてくれたり、感想を聞いてくれたりして(今まではそんなことはなかった)

なんだかちょっと娘的存在から友人的存在に昇格したかな、と感じました。

何と言っても歌が大好きなお二人なので、また一緒に歌えたらいいな。
[PR]

by pandakoaki | 2016-09-18 23:24 | アメリカ | Comments(4)

Berkeleyの旅③

3日目はお友達のお友達、イタリア人のウンベルトさんにSan Franciscoを案内してもらいました。

観光地は行かないからね、って言われてたのでちょっとワクワクしながら待ち合わせたのは

Asian Museum。
b0221428_11562442.jpg

この日は月曜日でお休みでした。

で、反対側にある市庁舎。
b0221428_11574993.jpg

よく見る建物ですね。

で、オペラ座などを通り、連れて行ってくれたのが飲茶屋さんでした。

顔パスで、待ってる列をスキップしてすぐテーブルに通してもらえました。

やっぱり持つべきものは顔が利く知り合い?
b0221428_122508.jpg

お腹いっぱい食べて向かったのは近所にあるロシアン食料品売り場。

お友達の奥様がローズウォーターが欲しいというので。

で、お店から出てきたら、アルメニア人ギャングのご一行様がいらっしゃいました。

私には全然わからなかったのですが、ウンベルトさんと奥様によるとそうらしいです。






で、その後はゴールデンゲートブリッジが素敵に見えるスポットを何箇所か周りました。

まずは太平洋沿いのクリフへ。
b0221428_1281054.jpg

木々の間から風光明媚なゴールデンゲートブリッジ。

b0221428_1210028.jpg

それから今度は太平洋の突端にあるレストラン兼カフェでお茶。
b0221428_12113140.jpg

目の前は太平洋。バンクーバーよりスケールが大きいね。


b0221428_12124358.jpg

それからゴールデンゲートブリッジを渡って山の上へ。

b0221428_12135668.jpg

そこからは橋とサンフランシスコが一望できます。バークレーも見える。

前日見たのとは逆方向から眺めてるってことだよね。

b0221428_1217451.jpg

それからまた橋を渡って、大きなドームのあるちょっと南仏風の場所へ移動。

b0221428_12204345.jpg

それから奥様が先に帰って夕飯作って待ってますとのことで、

ウンベルトさん行きつけの高級マーケットでチキンを調達し、最寄りのバス停で奥様とさようなら。

(私も図々しいやつでー笑)



b0221428_12163360.jpg

それから上のような高級住宅街の並ぶ丘の上にある公園をお散歩し、

b0221428_12385950.jpg

アルカトラズを眺めながらビーチを歩き、

b0221428_12253659.jpg

有名なクネクネ坂に連れて行ってもらい、


b0221428_12393761.jpg

ダウンタウンを通って、

b0221428_12274997.jpg

バークレイに渡る橋をスイスイ渡って(ラッシュアワーは激混み)

b0221428_12285662.jpg

ディナーにありつきました。

こうして、サンフランシスコも怒涛の如く一応観光できて満足の1日でした。



続く
[PR]

by pandakoaki | 2016-09-13 12:30 | アメリカ | Comments(2)

Berkeleyの旅②

次の日はお友達の旦那さんの方の運転でBerkeleyの大学街を案内してもらいました。

この日は女子寮の入寮日で新入生をたくさん見かけました。
b0221428_1415971.jpg

b0221428_1417239.jpg

若くて頭がよくてオマケに綺麗ときたらもう前途洋々ですね。羨ましい限りです。

それにしても個人の邸宅のような素敵な寮ばかり。これからの生活にワクワクですね〜。
b0221428_1421417.jpg

それからサンフランシスコが見渡せる高台へ。

ゴールデンゲートブリッジからサンフランシスコ、バークレーを見渡せる素晴らしい眺望。
b0221428_142557.jpg

それからは下に降りて、キャンパスを案内してもらいました。上はStudent Union。



b0221428_14282156.jpg

始まりはこの門から奥だけがキャンパスの敷地だったそうです。



今はもう大学自体が街って感じです。
b0221428_14302768.jpg

学生たちが何やら踊っていました。

とっても活気があって、そこにいるだけでたくさんエネルギーをもらえた気がします。

日本人の若者も頑張ってほしいなぁ。



さて、お昼はお家に戻ってクッキング。
b0221428_14341158.jpg

ピータンとチャイニーズヌードル。またまたお友達の旦那さん作。

私はピータンをカットしました。久々のピータン、おいしかったです。

ネギと生姜をのせて、ごま油とお醤油でいただきました。これがうまいっ!




で、午後はハウスハンティングの為、オープンハウスをハシゴして

お友達のお友達とカフェで待ち合わせ。

オープンハウス、なかなか面白かったです。値段はバンクーバーとそんなに変わらない感じ。

でも、お家は我が家のようなマッチ箱みたいなコンドではなく、低層階の木造アパート。

バケーションハウスのような開放的でキャラクターのある建物ばかり。

値段はかわいくないけど、内装がとてもかわいらしかったです。

ただ2ベッドルームでもバスルームがひとつのところがほとんどで、それが厳しいかなぁと。

で、70万ドルとかなのでね....。

っていうか、バケーションに来て一体私は何をやってるんでしょうか(笑)

でも、お家とか見るの好きなのでとっても興味深かったです。




イタリア生まれ、フランス育ちのお友達さん、少年がおじ様になってしまったような方でしたが

彼もお料理上手ということで、その夜は男性2人がお料理してくれました。

(この2人、献立決めるのにも一悶着、買い物するにもひと騒動。女性陣はただ放っておきましたー笑)
b0221428_14491953.jpg

お友達の旦那様作のポルトベロマッシュルームの肉詰めと、

b0221428_1451219.jpg

イタリアンのお友達作のアンチョビとペコリーノ・ロマーノのパスタ。うどんのような太いパスタ、

初めて食べました。おいしい!流石イタリア人、チーズにもこだわるのねと思ったら

なんのことはない、牛のチーズは食べないからっていうだけの理由でした(笑)



そして流石イタリア人、私のために特別なワインを持参してくれました。
b0221428_14555816.jpg

b0221428_14562992.jpg

'Oh, my goodness!!'とかって言って感動してみましたが、いかんせんワインのことは

よくわからないので豚に真珠でした。ごめんなさい。でも、香りがすごーくよかったです。

お料理しながらワインを飲んで、ワイワイおしゃべりして、おいしいご飯を食べるって正に大人の

バケーションだなぁ、って思った夜でした。

この日もお天気がよくて過ごしやすかったです。


続く
[PR]

by pandakoaki | 2016-09-04 15:06 | アメリカ | Comments(6)

Berkeleyの旅 ① 8/27-30,'16

先週末、久々にバケーションに行きました。

実習も無事に終わり、頑張ったご褒美の旅。

場所はお友達ご夫婦が滞在しているバークレーです。

のんびりゆったりした大人の休日を楽しんできました。





バークレーはサンフランシスコから電車で30分くらいのところにある大学の街です。

全米でも5本の指に入るくらい優秀な大学、UC of CA, Berkeley校があります。

お友達ご夫婦はサバティカルで4月から半年間住んでいます。

空港からは電車で一本。すごく便利。

意外に肌寒くて、ブーツやコートを着ている人もいたので

ちょっとビビリながら電車、Bartに乗り込みました。片道9.50ドル。そんなに安くないです。
b0221428_5312422.jpg


そうして、大学のあるRockledgeの駅に着きました。

バスの料金が2.10ドルだったのだけど、10セント持ってないって言ったらオマケしてくれました。

でもね、降りたい通り名を運転手さんに伝えたので、てっきり降りるバス停で教えてくれると

思ったらすっかりスルーされて乗り過ごしたの。カナダだったら運転手さんがここだよって

教えてくれるんだけどね。ま、そこはアメリカだから私が甘かったね(笑)
b0221428_555489.jpg

街並みは古きよきアメリカって感じで、緑が多く、道の両側に商店街が並んでいて

駅から離れるに従って、素敵なおうちが立ち並んでいます。

お友達が借りているアパートも築100年のヘリテージハウスでした。
b0221428_582145.jpg

玄関のインターホンが壊れてたので、近所のカフェからスカイプしてお家に入れてもらいましたよ。

早速、今までの近況を語り合い、お散歩やお買い物に出掛けて、夕方は教会のミサに出て

久々に歌ってきました。そう、私たちは合唱仲間なのです。
b0221428_5174314.jpg

旦那様は日本人だけれど英語で喋る方が楽なので英語での会話のみ。なので、女2人になると

日本語で喋りまくりました(笑)あ、でも旦那様に英語が上手になったと褒めてもらいましたよ(笑)

夜はパスタとソテーしたLamb Kidneyを食べました。旦那様がお料理上手なのでほとんどお任せ。

私はトマトの湯むきや野菜を切るのをお手伝い。
b0221428_1444516.jpg

b0221428_520254.jpg

大変美味しゅうございました。

食後に珍しいイタリアのお酒を。アーティーチョークとハーブでできた消化を助けるお酒だそう。
b0221428_5224277.jpg

養命酒飲んだことないけど、似てるそうです。確かにお腹にいい感じ。

お二人とも食べることに情熱のある方々なので、改めて食の楽しさや大切さを思い出しました。

しかも、外食より自分で料理して食べることがお好きなので、お買い物から食べるまで

すべてのプロセスがすごく楽しい。大人の休暇の始まりです。


続く
[PR]

by pandakoaki | 2016-09-04 05:29 | アメリカ | Comments(2)

Nexusカードで国境越え


出生証明書をまだ出していないにもかかわらず、Nexusカードが届いたので(爆)

お友達に誘われるままアメリカへ買い出しに行きました。

5名様で車の中はちょっときつめだったけど、それはそれで楽しい♪








スプリングブレイクということもあって、ボーダーは60分待ち。

でもNexusレーンだと、

いち
b0221428_3264636.jpg




にの
b0221428_3283136.jpg




さん!
b0221428_3324254.jpg

で、待ち時間5分くらいでアメリカに到着〜!!







最初に、
b0221428_3341348.jpg

The Woods Cafe
というカフェで一息。

ここ、コーヒーとスコーンが美味しかった。おすすめです♡

それからなぜかPanda Expressでランチを。

そして案の定、後ではら痛を起こす私。お腹の弱い方、お薦めしません(笑)









そして、Trader Joe'sへ〜。
b0221428_12134419.jpg
駐車場一杯でした。Beautiful British Columbiaの車で〜(爆)

店内も人で一杯なのでテンション上がって欲しいものどんどんトロリーに入れちゃったっけど、

やっぱり100ドルくらいで収まりました。さすが!

出口にこんなものが、
b0221428_348698.jpg

買ったヨーグルトとかサラダとかすぐ食べられるようにテッシュとカトラリー。

日本みたいで嬉しいね〜。





水仙を買ったのだけれどお友達がカナダに持ち込めるかな、と調べに行ってくれて

結局、お花は大丈夫でした。

Nexusだと、違反が見つかったらカードを没収されてしまうので注意が必要なんだそうです。

でもフー助が買ったリンゴ一袋は持ち込めないので、帰りの車の中で食べちゃいました。

7個も入ってたけど皆で手分けして(笑)




その後はCostcoに行きました。

お店の形態はきっと世界中で一緒なのかもだけど、アメリカの方が品揃えが豊富でもちろん安い!

コンタクトの保存液やオーガニックのチキン、お酒などを買いました。

カナダはリカーストアでしかお酒を買えなくて、とっても高いけど

アメリカは安いし、トレジョにもコスコにもあって種類も豊富。

もちろん買える上限は決まっているけれど、普段飲まないので1本だけ買いました。



帰りは、お友達が全員の買ったものを食材、お酒、その他に分けて合計してくれて

いざボーダーに向かうと

'Have a nice day!' で終わっちゃった!

私は Parmanet Residentカードとパスポートを用意してたけどスルーでした。

やっぱりNexusはすごい威力だ〜!!

でもそれだけに、金額の上限や買うものに気をつけないといけないな。











夜はお友達の誕生会にGeneral Publicというパブレストラン?に行きました。

お料理は一応日本食を謳っているのですが、全然オーセンティックではありませんでした(笑)

天井から色々ぶら下がっていたりして、かなり雰囲気も個性的でした。

音楽がガンガンな場所だと俄然会話する気力がなくなるんだよね(笑)

それじゃなくても会話についてくの大変なのにさ〜。

ということで、私
b0221428_4172868.jpg

お店で流してたナウシカ観てました(笑)

うまい具合に英語の字幕が出てたので音がなくても楽しめました。

久々に観て嬉しかったけど、こんなところで観るとは思わなかったよ。

最初から最後までまるまる観ちゃった!







土曜日は朝から晩まで忙しかったので、日曜日の今日はまったりしよう♡
[PR]

by pandakoaki | 2014-03-24 04:22 | アメリカ | Comments(10)