New York Feb9-12 ②

2日目は朝ゆっくり起きてブランチに行きました。

行きたかったのは、
b0221428_06131092.jpeg
前回来た時にこのサインを見て気になっていました。

セントラルパークの中にあるお店です。






b0221428_06153485.jpeg
この日はあいにくの雨で、セントラルパークもちょっと寂し気。

で、気持ち悪いくらいに暖かかったです。



b0221428_06170876.jpeg


お店の中はクラシックな作りで、観光客もいっぱいいたみたいです。

ステーキ食べる気満々だったのですが(笑)やっぱり朝からはちょっとヘビーだなと思い

エッグベネディクトを頼みました。これも結構ヘビーでした。


b0221428_06270248.jpeg
それからは、ショッピングモールを見たり5番街のお店を見たりしながら

ロックフェラーセンターの方へと下って行きました。

久しぶりにブランドのお店を見たりするのは新鮮で楽しかった。まぁ、

何も買いませんでしたけどね。





b0221428_06390514.jpeg
人がほとんどいなくてクリスマスシーズンと比べるとビックリです。

で、近くのカフェでひと休み。

b0221428_06454979.jpeg



b0221428_06462926.jpeg








それからもう一つ行きたいお店があったので、そちらに足を伸ばします。
b0221428_06502353.jpeg
前に、お友達のPianoちゃんが教えてくれたベーグルのお店。

お腹いっぱいだったのでここでは食べずに買っていくことに。

お店はお客さんいなくて空いてました。混んでることを覚悟してたんですけどね。

b0221428_06560919.jpeg
うん、モチモチでおいしかったです。今まで食べたベーグルで一番おいしかったな。







夜はちょこっとTimes Squareに行きがてら、夕飯を買いに。
b0221428_06592858.jpeg






行ったのはShake Shack。
b0221428_07015635.jpg
案の定、お店はいっぱいだったのでtake outしてきました。

やっぱり人気なだけあっておいしいですね。ポテトもカリカリです。

でも逆にこれだけカリカリって何入れてるんだろうって思ってしまった(笑)



こうして2日目も過ぎて行きました。

結構ちょこちょこ食べてたのでお腹が減りませんでした。

3時間でも時差ボケが抜けず2時くらいまで眠れなかった。やっぱり年には勝てないわ・・・。

















[PR]

# by pandakoaki | 2018-02-19 07:10 | アメリカ | Comments(0)

New York Feb9-12,2018 ①

お休みをとってNYに行ってきました。

でも、月曜日がFamily dayでカナダはロングウィークエンドだったので

あんまり特別感はなかったのですが・・・。





「サン・サーンスの3番を聴きたい!」とここ数年思っていて探していたのですが

なかなかなくて、一昨年サンフランシスコであった時にはまだ学校に行っていて行けず。

今回、ニューヨーク・フィルが演奏するのを見つけて迷わずチケットを買いました。

ついでなので、メトロポリタンオペラも観ようと思い、こちらもチケットを購入。

2月のNYはベストなお天気ではないけれど、まぁ閑散期なのでいいかと。

幸い、スノーストームもなく気温もバンクーバーとほぼ変わらずホッとしました。



飛行機はいつものCatheyだったのですが、出発当日の午前中にテキストが来ていて。

仕事してたので気にせず放ったらかしにしていた私。

仕事から帰って最後のパッキングをしていた時にテキストのことを思い出し

読んでみておったまげた!

フライトがdelayになり、9日の9:50pm発が10日の10:10pmに変更と。

丸一日遅れるって一体・・・・・。

慌てて空港に行くと、テキストは間違いだったと言われて???

一体、なんだったの・・・・。ドッキリみたい。

まぁ、スケジュール通り飛ぶということで気を取り直して出発。

とっても疲れていたので、飛行機の中では爆睡してました。






で、朝の6時に到着。

前回と同じ、Le Pain Quotidienで朝食。
b0221428_03234456.jpg
このお店、NYに凄〜くたくさん店舗を増やしていてびっくり!

私が行ったのはカーネギホールの斜め向かい。朝早くからも開いてる安定したお店。

前回日本に帰った時、ミッドタウンにもお店があってすごく高級感が溢れててビックリしました。

NYではもっとカジュアルな感じだな。






朝食をすませてからホテルに向かい、まだお部屋には入れないということだったので、

ロビーでゆっくりしてからトイレで着替えて(笑)オペラへ。
b0221428_03310069.jpeg
ボックスオフィスでチケットを受け取ってから、ショップを見たり

写真を撮ったりしてました。

b0221428_03323823.jpg



演目はドニゼッティの「愛の妙薬」。
b0221428_03340110.jpeg
全然馴染みのない演目だったのですが、友人が「喜劇だから面白いよ。ソプラノが

黒人なのよ」と言っていたので、期待値が上がりました。

b0221428_03361292.jpeg
席は3階の前の方だったので結構遠かったのですが、チケットを取る時に

オペレーターのおばさんが、「1階の後ろの席より遠く感じるかもしれないけど

3階の方が音がいいのよ」というアドバイスでこちらの席に。

確かに、舞台全体を見渡せて声もよく通りました。

歌い手の皆が本当に上手くて、特にテノールが王道の声質?、なんと言ったら

いいのかわかりませんが、私の好きな声と歌い方でうまかった。

ソプラノの方はソフトで透き通るような声で、キャサリンバトルを思い出しました。

黒人のソプラノというのはああいう声質になるのかな、と思いました。

これはうがった見方かな。

時間も短くて、休憩入れても3時間というちょうどよい長さ。聴衆もいい感じで

全演奏中、とてもよい雰囲気で楽しめました。

最後は感動して泣いてしまいましたよ。オペラを観て泣いたのは初めてです。

とてもいい演目でした。




終わって外に出ると土砂降りで、一目散にホテルに戻りました。

着替えてから何か温かいものが食べたいと思い、そう言えば近くに一風堂が

あったなと思い、この時間なら空いてるかもと行ってみることにしました。

b0221428_03520626.jpeg
行ってみると、満席でいっぱい人が待っていました。でも、1人席は空いてたので

すぐカウンターに案内されました。白人のカッコつけてるお兄さんが、

「一番に1名お願いします」とまるでネイティヴのような日本語で言うと、

他の従業員が一斉に、「いらっしゃいませ〜!」と言うので、思わず吹き出しそうに

なりました。バンクーバーで言うところの北の家Guuみたいな感じです。
b0221428_03514187.jpeg
お客さんは、アジア人と白人が半々くらいでした。

b0221428_03565834.jpeg
ラーメンは一番オーソドックスなものを頼みました。

豚骨だけど、上品で確かにおいしいです。

でもね、一杯16ドルです。私はトッピングに煮卵を頼んだので18ドル也。

taxとtipで20ドル越えです。高いですね。普通だったら絶対に頼まないです。

実家の近所にある450円のタンメンが懐かしくなりました(笑)





ホテルに戻ってからちょっとゆっくりして、次の演奏会へとまたリンカーンセンター

へ。この時も雨がいっぱい降っていました。

行く途中で、Columbus Circleにあるお茶屋さんに寄りました。
b0221428_04055516.jpeg
ここ、気にはなっていたのですが今回初めて入りました。
b0221428_04061722.jpeg
Earlgrey Vanilla Cream。おいしかったです。

この界隈はなんか来ると安心します。




b0221428_04150275.jpeg
土砂降りの中、着きました。


b0221428_04152908.jpeg
正面がメト、向かって右側がニューヨークフィルのホームグラウンド、

David Geffen Hall。向かって左は、バレエなんかをやるホール。

その昔、くるみ割り人形を観た記憶があります。



b0221428_04183088.jpeg
このホールは初めて来ましたが音響がすごくいい。いい意味でも悪い意味でも。

よすぎるくらいだな、って思いました。

聴衆の咳一つでも見事に拾ってくれちゃいます(笑)

隣のお婆ちゃんがバングルをしていて、腕を動かすたびにそれがチャラチャラ

鳴るんですよねぇ。いやぁ、気になりました。よっぽど言おうかと思いましたが、

気分が悪くなるのが嫌だったので言いませんでしたけど。

やっぱりクラシックの演奏会ってどこもそうですがお年寄りが多くて、

第一楽章で帰っちゃう人がチラホラといました。

私は2階席にいたのですが、第2楽章が始まっているのに他の人を立たせて

席を立ち、堂々と通路を歩いてるお年寄りがいてちょっとビックリしました。

NYもバンクーバーもあんまり聴衆の質は変わらないのかな。まぁ、都会だと

私のような観光客もいっぱい来てますしね。

そんな感じで、なんだか不完全燃焼に終わったサン・サーンスでした。

オペラがよかったので救われたな。



続く













[PR]

# by pandakoaki | 2018-02-16 04:30 | アメリカ | Comments(4)

いろいろ食べた1月

遅ればせながらあけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。










年明けは友達の友達のお兄さんのお宅でパーティー。ほとんどの人が初対面(笑)
b0221428_04545066.jpeg
子どももいて、多分40人くらいいたのではないかと。

まぁ、たまにはこういう賑やかな年明けもいいですね。









2日から仕事だったので、お正月気分もなく働き始めました。

でもちょこちょこご飯を食べに。






久しぶりにがっつりお肉。
b0221428_06394471.jpeg
The Old Bavarian Hausで食べたschnitzel。美味しかったー。一気に食べました。

ザワークラウトがおいしかったんだよね。初めてあったかいザワークラウト食べた。

お肉もやわらかかった。









b0221428_05342866.jpeg
これはNew WestのQuayにできたLong Teilというタイ料理屋さん。

お店は雑然としててファーストフードぽいんだけれど、味は絶品!

バンクーバーで食べたタイ料理屋さんの中で一番美味しいと思った。あまり辛くなかったのもよかったかも。

もうね、テーブルに置かれた時点でアロマが違う!

値段はお店のしつらいの割には安くはないよ。でも払う価値ありです。








b0221428_05504041.jpeg
これはNew Westにある唯一のハイエンドレストランと言われている(?)

Pivaというお店で食べたduckです。お肉はおいしかったけど、

付け合わせのpolentaとケールがパサパサ.....。ここはしかも暗くて何食べてるかよく見えなかったんだよね。

でも、お友達6人と4時間半も居座っておしゃべりに花が咲きました。








b0221428_05561331.jpeg
これは、新しくBurnabyにできたStem Japanese Restaurantで食べたストウブで炊いた牡蠣御飯。

あと数の子の天ぷらとかゴマ豆腐の揚げ出し、デザートなどみんなおいしかった。

大きなお店ではないけど、お客さんいっぱいでした。ちょっとこじゃれたおいしい居酒屋風。

一緒に行った台湾人のお友達が

「メニュー見ただけではわからないから日本人と来ないとオーダーできないわ」って言ってた。

でもまた来たいって言ってたのでリピート決定!












b0221428_06113417.jpeg





b0221428_06110549.jpeg
それからDine out VancouverでWestに行きました。

どれもすごくおいしくて満足満足。サービスもよかったし、付け合わせのお野菜にいたるまでおいしい。

全てが完璧だと本当に幸せになります。









b0221428_05473321.jpeg







b0221428_06153117.jpeg
後は、お家にお呼ばれして和食もいただきました。

ちょっとお正月気分を味わえて嬉しかったです。









こう振り返ると結構外食しましたね。

あ、最後にパンも焼きました。
b0221428_06240025.jpg
チョコレートチップとウォールナッツを入れたちぎりパンです。酵母はsafを使いました。お手軽でおいしくできるので便利です。

ふわふわで軽くてこれはこれでおいしいけど、今度はWhole WheatとかRyeを入れてちょっと重くしたのも食べたいな。





こんなふうに雨の日をやり過ごしている毎日です。

来月になったら花もちらほら咲き始めるかな。待ち遠しいです。

それまでもうちょっと辛抱しましょう(笑)





























[PR]

# by pandakoaki | 2018-01-29 06:20 | おそとご飯 | Comments(4)

ゆく年に

今年ももうすぐ終わり。

師走はいつも何か慌しいのですが、今年はなんだかいつも通りの毎日をすごしていたら

いつの間にかクリスマス、年末になってた感じです。

まぁ、大体カレンダー通りに働いてたのでね。




今月は職場でシークレットサンタがありました。しかも2週間。

職場ではRakって言ってましたけど。

私が相手に送ったのは、
b0221428_13515890.jpeg
ホシノ酵母で焼いたお豆腐パンとか、










b0221428_13501849.jpeg
折り紙で作った熊と鹿とか、








b0221428_14003181.jpeg
サクマの「メロンミルク」の飴とか(笑)

まぁ、お金をかけずにその人の1日をちょっとハッピーに!をモットーにね。







で、私のシークレットサンタが届けてくれたのは、
b0221428_14043316.jpeg
ジャーに入った手作りクッキーや、






b0221428_14054222.jpeg
ストッキングサプライズ。スクラッチくじですね。





b0221428_14102842.jpeg
トナカイ靴下など。




で、最後に
b0221428_14120626.jpeg
こんな箱が届きました。黄色のものでいっぱい!!

ここまできたら、愛を感じましたね。これは、誰か私の身近にいる人だなと。

案の定、前にいたクラスで一緒だった元同僚からでした。










それから、イギリスから届いたクリスマスカード
b0221428_14234838.jpeg
このスタンプを見て嬉しくなりました♪






b0221428_14260517.jpeg
日本からもおいしいものがたくさん届いたよ。

Pianoちゃん、ありがとう!!

辻利の抹茶ラテ、おいしい~。














ホリデー中は、
b0221428_14294725.jpeg
油絵を久々に描きに行ったり、







b0221428_06084850.jpeg
元同僚達とクリスマスディナーに行ったり、








またまた久々に、Cirqe de Soleiに行きました。

b0221428_06133194.jpeg






b0221428_14351359.jpeg
ちょっとねぇ、今回は感動して泣いちゃいましたよ。

オリンピックの体操競技を見てるみたいでした。素晴らしかった!!

人間の肉体ってすごいんだなぁって改めて思いました。





テレビもけっこう見てましたね。お天気悪かったしね。

母が日本で見てたプレバトをよく見てます。

俳句はやらないのですが、見れば見るほどおもしろいなーと。

日本語って本当に奥深くて難しい。助詞や語順で意味が変わるからね。

発想力と知識と技術の集大成。俳句が上手な人のすごさがやっとちょとだけわかるようになりました。







そんなこんなでもうすぐ大晦日。

皆様、よいお年を♪









[PR]

# by pandakoaki | 2017-12-30 14:40 | ひとり言 | Comments(4)

Early Childhood Educator

今の職場に移って1年。パーマネントのフルタイムになることになりました。

Special Needsの実習が終わって、やっと自信が出てきたところなのでいいタイミングだったかなぁと。

この秋に、何人かの先生が辞めたのでラッキーだっただけですが。

今の職場は、求められるRequirementが高いので特に学校出たての先生にはきついのかもしれません。

私のように世知辛い職場を転々としてきたものにとっては、やっと本領に集中できる職場で働けてるんだな、と感じます。

まだまだ足りないこと、勉強しなきゃいけないことで一杯だし、英語のハンデもまだまだあります。

それに、たまにとんでもないポカをします。大胆な失敗を...。

でも、このEarly Childhood Educatorという仕事を、ただのベビーシッターというイメージから

アカデミックなレベルにまで引き上げ、世間様に認知されるように日々地道に積み上げていく、そんな風に最近は感じます。





b0221428_14111649.png




b0221428_14114674.png
こんな風に、アクティビティをセッティングして、子ども達の反応を見ながらProvocationを積み重ねていきます。

その過程を写真に収めて、Documentationを作ります。Pedagogical Narrationと言います。

なのでアクティビティは数週間、数か月に及ぶ場合もあります。

で、最後に虎の巻的なこの本。
b0221428_14261649.png
この本を参照しながら、行ったアクティビティを通して、子どもの成長過程におけるどのようなマイルストーンを踏んだのかを

記録します。これは、子どもはもちろん、親や他のクラスの先生や、はたまたコンファレンスなどでも紹介しあいます。

”Educators as Researchers”

地道な作業を通してこの言葉を思い出し、最近はこの意味がしっくりきます。

子どもに対する見方もこの一年で随分変わりました。

これから自分自身がどんな風に変わっていくのかわからないけれど、まだまだ変化(進化)できそうな気がしています。

まぁ、それはこれからの自分の頑張り次第なので、毎日の生活もゆったり実りあるものにしながら

日々過ごしていけたらと思います。



おわり










[PR]

# by pandakoaki | 2017-12-02 14:52 | 仕事 | Comments(6)